明日のモテるを配信中!

【エミチャンカパーナ】『勝手に登録!国宝・日本の男子高校生』第11回:『夏の風物詩!部活帰り黒こげ男子高校生』

【エミチャンカパーナ】『勝手に登録!国宝・日本の男子高校生』第11回:『夏の風物詩!部活帰り黒こげ男子高校生』

3,955Views 04 August 2015 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【エミチャンカパーナ】『勝手に登録!国宝・日本の男子高校生』第11回:『夏の風物詩!部活帰り黒こげ男子高校生』

男子高校生大好き、独身OLエミチャンカパーナです。

このコラムでは、ふと街中で見かける男子高校生に勝手にパワーを貰い、男子高校生のおかげで生かされているエミチャンカパーナが、日本の国宝である男子高校生に敬意を込め、僭越ながら国宝に登録させていただき、様々な萌えポイント=国宝登録ポイントを妄想と偏見で解説していきます。

————

国宝登録番号11

『夏の風物詩! 部活帰り黒こげ男子高校生』

8月の夕方15時。炎天下のバス停の前に3人組で彼はいる。

真っ黒に日焼けした肌に制服の白いシャツが良く映える。(※1)
夏休み真っ最中だというのに、自分が高校生であることを強く主張した容姿だ。
肩から下げたエナメルバッグにはフエルトで作った歪なサッカーボールに番号が入ったキーフォルダーがぶら下がってる。

おそらくマネージャーが作ったものだろう。そう、彼はサッカー部。今は部活帰りである。

炎天下の練習でお腹がすいたのか、片手にはおにぎりとアイスとヨーグル1パックを抱えている。(※2)
どうやらバス停付近のコンビニで購入したらしい。
彼以外の2人もコンビニの素麺やお弁当を抱えてる。

バス停には彼ら以外の人は見当たらない。
こんなに暑苦しい平日の午後に出歩く人がまずいないのだ。

バス停のベンチに座り3人ともまずはアイスを咥える。
基本的に無言だ。頭の中は「暑い」の言葉が埋め尽くしていて、その暑さを処理することに必死で、何も考えられないのが正直なところだ。

黙々とアイスを食べ終えたかと思うとそれぞれが持っている他の食料を食べ始める。

彼は明らか家庭サイズのヨーグルトパックに手を付け、
スプーンは彼の口とヨーグルトの間を最短距離で永遠に往復している。

途中飽きたのかおにぎりにも手につけ始めた。彼なりの三角食べなのだろう。
徐々に食べ進める速度も落ち着き、この頃になると会話が生まれてくる。
今日の部活の事や、夏休みどこ行くか、彼女は出来たかと言った、彼らにとってたわいも無い日常の話をしている。(※3)

そこに待っていたバスがやって来た。しかし彼らは盛大に買い食いをしている。バスの中に座る親子と窓越しに目が合い、なんとなく乗るのを躊躇った。(※4)

食べ物を食べているから待っていたバスを1本見過ごすという、
家に早く帰って食事をするまでのその場しのぎの間食、という本来の目的を度返ししてしまった。
そんな事にも気付かず、ひたすら喋りながら食べ続ける。

全て食べ終え、お腹もいっぱいになると途端に帰る事がどうでもよくなってくる。(※5)
暫くバス停で喋ってから、彼がバスに乗り込んだ時にはもう夕日が眩しい時間帯になっていた。

————————

国宝選定ポイント

※1 白シャツは疲れた顔のサラリーマンのものではなく、元気な男子高校生のものです。制服最高。

※2 常識で考えてヨーグルトを1パック食べる発想は思いつきません。よっぽどお腹がすいていたのでしょう。欲望に忠実で可愛い。

※3 日常会話すら尊い。大人になると自然とお金の話ばかりになってしまいがちです。

※4 公共の乗り物で食べ物を食べない、という常識は持っている。

※5 目の前のことしか考えられない刹那的な生き方。

———

そもそも炎天下の中で黒くなりながら運動をするという「部活」という概念は非常に奇妙な行為です。
大人になると何故そんな辛い行為に時間を割くのか理解に苦しむことさえもあります。少なくとも私はせっかくの長期休暇を炎天下の下で走り回るなんて絶対にしたくないです。冷房の効いた部屋でジャニーズのDVDを見ていたいです。
しかし彼らにとっては部活こそが常識であり、何の疑いもなく真夏に外にいるのです。日焼けだって気にしません。
そのように何も考えずにひたすら部活が出来るのは人生のうちにたった数年間しか無く、改めて男子高校生という存在は儚いことを思い知らされます。

その儚さはまさに国宝と言える所以で、彼らをより尊い存在へと昇華させます。

国宝維持方法

・いくら男子高校生でも、どうしても辛い時は部活を休んでください。水分補給はこまめにね。

・日焼け止めは今後も禁止です。白シャツに一番似合うのは自然な日焼けです。

・これからもいっぱい食べて、いっぱい動いて、元気な姿を見せ続けて下さい。

 

■アーカイブ
第1回:『暇こそ輝き!ドリンクバーで無謀なチャレンジをする系男子高校生』
第2回:『初々しさがたまらない! 初めてのバイトは本屋系男子高校生』
第3回:『好きな事に一直線! 3DSが手放せないアキバ系男子』
第4回:『無意識のモテ男! 体育会系スイーツ男子』
第5回:『とにかくモテたい! 可愛い勘違い系男子高校生』
第6回:『青春の奴隷! 熱血野球一筋系男子高校生』
第7回:『隠れモテ男! 放送委員の地味系男子高校生』
第8回:『努力はきっと報われる! 予備校通い秀才系男子高校生』
第9回:『休日の裏の顔! ヴィジュアル系大好き男子高校生』
第10回:『目的は下心!サブカル入門系男子高校生』
第11回:『夏の風物詩!部活帰り黒こげ男子高校生』
第12回:『何故君はこっちにいるのか?! ジュノン系イケメンジャニオタ男子高校生』
第13回:『日本を救う通学中の男子高校生』
第14回:『熱き友情!クイズに捧げた若き秀才高校生コンビ』
第15回:『実は育ちがいい疑惑!?ちょいヤンキー風男子高校生』
第16回:『文武両道! 大学病院に突如現れた天使』
第17回:『3年間お疲れさま!部活を引退した野球部のその後』
第18回:『紙一重!おデブな彼が見付けた活路とは』
第19回:『昼下がりのショッピングセンターに出没!傍若無人なフードファイター』

 
■ライタープロフィール

【エミチャンカパーナ】『勝手に登録!国宝・日本の男子高校生』第11回:『夏の風物詩!部活帰り黒こげ男子高校生』


エミチャンカパーナ

男子高校生大好き、ジャニヲタOLは過去形で現在は双子のママに。
ジャニヲタと8号車の二足の草鞋

■Twitter
https://twitter.com/kaerita_i

 

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事