明日のモテるを配信中!

【エミチャンカパーナ連載】第15回:「実は育ちがいい疑惑!?ちょいヤンキー風男子高校生」

【エミチャンカパーナ連載】第15回:「実は育ちがいい疑惑!?ちょいヤンキー風男子高校生」

Views 06 October 2015 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【エミチャンカパーナ連載】第15回:「実は育ちがいい疑惑!?ちょいヤンキー風男子高校生」

久しぶりです男子高校生大好き、独身OLエミチャンカパーナです。

3週間ぶりの登場になります。

この3週間の間、すっかり街は秋めいて、日本の男子高校生達からも、ひと夏を越え、少し大人になった様子が感じとれます。

夏の元気な男子高校生も素敵ですが、憂いを帯びた秋の男子高校生もまた素晴らしい!

季節によって変化する男子高校生の姿を見ると、ああ四季のある日本に生まれて良かった…と痛感します。

そんな今回は秋の名物・修学旅行生の中に見つけた素敵な国宝をご紹介致します。

——————-

国宝登録番号⑮

『実は育ちが良い疑惑!?ちょいヤンキー風男子高校生』

平日の秋の鎌倉。

鎌倉中を占拠する制服軍団に彼はいる。

胸元は第2ボタンまで空け、思いっきり腰パンという制服の着こなしに、ガムを噛み、髪は茶髪。いかにもやんちゃな風貌だ。

鎌倉を楽しんでいる、というより友人とふざけ合うことに必死な様だ。

彼は田舎から修学旅行で鎌倉にやってきたのだ。

せっかく東京への修学旅行だというのに鎌倉という渋いチョイスに少し不満気だ。(そもそも鎌倉は東京ではない。)

鎌倉の観光と言ったら神社やお寺ばかりでどう考えても楽しくはない。

江ノ島の海に行ったところで寒くて入れる訳もない。

こういう時に環境に馴染むのが早いのは女子の方だ。片手には名物のしらすコロッケを持ち、次にどのお寺を巡るか楽しそうに協議している。

修学旅行と言えど基本班行動である為、ここは大人しく女子に従うしかない。

土地勘の無い鎌倉で別行動をしようにもゲーセンもカラオケもぱっと見る限り無いので、文句を良いながらもよくわからない仏像に拝む。

通行人も老人ばかかりで可愛い子すら存在しない。

「だりぃな〜、早く行こうぜ〜」と気だるそうに歩き、さも「俺はこんな場所興味が無い」というオーラを全面に押し出しているが、実は彼は先ほどから一つだけ探しているものがある。

それは『鳩サブレー 本店』だ。

 

彼の家は来客があるとお茶菓子として鳩サブレが振る舞われた。

鳩サブレは普段地元のコンビニでは見かけない。彼はいつも鳩サブレーが食べたいのに、誰かが家に来る特別な時以外は家に鳩サブレーはない。

東京のコンビニになら売っているかもしれない…。

そう思い修学旅行前日に「鳩サブレー コンビニ」でググると、出て来たのはコンビニ情報ではなく、「豊島」という聞き慣れない店の名前だった。

どうやらここが鳩サブレーの販売元らしい。しかも本店が鎌倉にあるらしい!!

彼の鎌倉観光に一筋の光が現れた瞬間だった。

そんなことが前日あったなど、恥ずかしいので友人には伝えず、ふざけながらも慎重に鎌倉の街を歩き、虎視眈々を鳩サブレ本店を狙っている。

と、その時目の前に大きな「鳩サブレー」という文字が目に入る。

あった!!!!!!!

が、思いのほか店の佇まいが重厚で、少し入りずらい。

ましてや友人や班の女子までもが興味関心を示す素振りすら見せない。

このまま何事もなかったかのようにスルーするのか…

彼の中で数秒の葛藤があった。しかしここで見栄を張って鳩サブレーを買わなければ、鎌倉に来た意味が無い。

「ちょっとここ寄らね?鳩サブレ食いたいんだけど 笑」

勇気を振り絞り彼は言った。少し笑うことで照れ隠しをしたつもりだ。

友人は、「お、おう…」という感じで特段リアクションもなく、彼の後に続き店内に入る。

店内は広々としており、鳩サブレー以外にも和菓子や鳩の雑貨などがある。

女子達が「かわい〜〜」と雑貨に目がくらんでる間、彼はそんなものには目もくれず、一目散に鳩サブレー5枚入りを4パック買った。

自分用3つに母親へのお土産用1つだ。

彼はさっさと買い物を済ませ、一番乗りで店を出る。

友人達が店を出る頃には、早くも自分用から1枚取り出し食べ終えたところだった。

——————-

雑誌やテレビなどメディアで見る高校生は男女中むつまじい様子ですが、そんなのは東京の読モ界隈だけです。実際の現場では男女の壁は付き物です。

いつの世も女子が男子に「も〜男子〜〜」と言う場面は健在です。

この学校の修学旅行もまさに男女間の相容れない様子が浮き彫りになっていて、微笑ましいです。この風景だけでもうお腹いっぱいといったところですが、特に今回彼を国宝に選定したのは「鳩サブレー」によって浮き彫りになる育ちの良さです。

一見ちょっとしたヤンキー風の彼ですが、幼い頃から食べていた家庭の味=鳩サブレーを忘れられない、という点で健やかに育った彼の家庭環境が伺えます。きっとご両親に大切に育てられたのでしょう。

また鳩サブレーを買う時に少し恥ずかしそうにしているのもカッコつけたい男子高校生らしくて胸がキュンとします。

そして極めつけが、母親用にまでお土産を購入するその優しさ!!!

帰宅し、ぶっきらぼうに鳩サブレーを渡す姿を想像すると涙が出そうになります。

私が母親だったら泣きます。

年頃でやんちゃな癖に家族への思いは忘れない。これぞ日本の国宝です。

 

■アーカイブ
第1回:『暇こそ輝き!ドリンクバーで無謀なチャレンジをする系男子高校生』
第2回:『初々しさがたまらない! 初めてのバイトは本屋系男子高校生』
第3回:『好きな事に一直線! 3DSが手放せないアキバ系男子』
第4回:『無意識のモテ男! 体育会系スイーツ男子』
第5回:『とにかくモテたい! 可愛い勘違い系男子高校生』
第6回:『青春の奴隷! 熱血野球一筋系男子高校生』
第7回:『隠れモテ男! 放送委員の地味系男子高校生』
第8回:『努力はきっと報われる! 予備校通い秀才系男子高校生』
第9回:『休日の裏の顔! ヴィジュアル系大好き男子高校生』
第10回:『目的は下心!サブカル入門系男子高校生』
第11回:『夏の風物詩!部活帰り黒こげ男子高校生』
第12回:『何故君はこっちにいるのか?! ジュノン系イケメンジャニオタ男子高校生』
第13回:『日本を救う通学中の男子高校生』
第14回:『熱き友情!クイズに捧げた若き秀才高校生コンビ』
第15回:『実は育ちがいい疑惑!?ちょいヤンキー風男子高校生』
第16回:『文武両道! 大学病院に突如現れた天使』
第17回:『3年間お疲れさま!部活を引退した野球部のその後』
第18回:『紙一重!おデブな彼が見付けた活路とは』
第19回:『昼下がりのショッピングセンターに出没!傍若無人なフードファイター』

■ライタープロフィール

【エミチャンカパーナ連載】第15回:「実は育ちがいい疑惑!?ちょいヤンキー風男子高校生」


エミチャンカパーナ

男子高校生大好き、ジャニヲタOLは過去形で現在は双子のママに。
ジャニヲタと8号車の二足の草鞋

■Twitter
https://twitter.com/kaerita_i

 

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加