明日のモテるを配信中!

【紗倉まなからMTRLに独占コメント】SODアワード2018開催!

【紗倉まなからMTRLに独占コメント】SODアワード2018開催!

Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年、3月9日。みんな大好きソフトオンデマンドによる、アダルト業界に貢献してくれた人々を表彰する祭典「SODアワード2018」が開催されました。

俺たちの紗倉まなはなんと6冠を達成!


この日、最も注目を集めたのは、過去にMTRLでも記事に登場してくれている紗倉まなちゃん。
紗倉まなちゃんの詳しい情報については、こちらでまなオタクが詳しくまとめています。

なんとまなちゃんは、30部門用意されたSODの表彰のうち、6部門で1位を獲得!VR売上部門賞、宝島VR女優作品賞、TSUTAYA女優作品賞、SOD専属女優賞、最優秀専属女優賞、高橋がなり賞を受賞しました。
最後の高橋がなり賞については、「すべてを総括してアダルト業界、SODに最も貢献したとする女優に贈る」SODアワードでも特に注目度の高い賞。がなり賞受賞の際には、コメントしすぎて何も言えることがない、と言いながらも、

「私はすぐに飽きるくせがあるんですが、AVは7年近く続けられた仕事。SODは『新興宗教』だと思ってます、いい意味で。とっても暖かくて片親のような存在なんです」

とSODに対するアツい思いを語ってくれました。また、「乳が垂れても頬がこけても熟女女優として頑張りたい!」と、その生涯をAV女優として、「紗倉まな」として生きていきたいという意気込みを語ってくれました。

紗倉まなちゃんからMTRL読者に独占コメント!

そんなまなちゃん、アワード終了後にMTRLの独占インタビューに対応してくれました!

「女性のライターさんに取材してもらえるなんて嬉しい!」と喜んでお話してくれた紗倉まなちゃん。実際に会うまなちゃんはAVの中で見るよりももっと華奢に見えました…。
とっても謙虚で真面目な語り口のまなちゃんにキュンとしちゃいます。

——2017年はAVもに小説活動に、お疲れ様でした。さすがとしかいいようがない賞の数々でしたね!そのアツい情熱はどこからやってくるんですか?

私はなんか、好きなことしていただけって感じなんです!好きを突き詰めたら、いつの間にかこんなところまで来てしまいました。…だから学生のみんなには、好きなことになんでもチャレンジしてみてほしいな。

——なるほど。私の中で、まなちゃんはすごく努力家のイメージがあって。自分の手で勝ち取ってきたものなんですね。かっこいいな。

そんなそんな! まずは周りの皆さんの協力があったからこそというのもあるんです。今はSNSでもめちゃめちゃ自由な発言をしたり、念願だった物書き活動もしてるけど…AV女優として生きて行こう!と思った時に、生きづらい側面っていうのもどこかで感じていて。だからずっと、社会と馴染むための繋ぎが欲しくて、クリエイターとして活動したいと思っていたんです。
今までAV村の住人として生きてきたけど、こうしてクリエイターとしても認めてもらえるようになって、諦めないでよかったなあと思います。だからこそ、今の「えろ家」紗倉まながいると思っています。

2017年は紗倉まな名義で出した小説「最低。」がヒットし、映画化にまでいたりクリエイターとしての頭角も現したまなちゃん。
今まで現場の最前線で、時にはかっぱになったりテンガをかぶったり…自分にできることなら、と仕事を選ばずなんでもやってきたんだとか。

【審査員は紗倉まなとTENGA社長】ハロウィンTENGAコスプレコンテスト!

AV作品からは想像がつかないストイックで真面目な人柄で、本当にすべてを「努力で勝ち取ってきたんだな」と感じました。深夜のツイートは自分を酷使して頭のネジを2,3本飛ばしながらつぶやいているそうです。まなちゃんの深夜ツイートはなんとも言えないオーラがすごいのでみなさんぜひ深夜は紗倉まなTwitterをチェックしてみてください。

最後にMTRL読者に、まなちゃんからのお願い♡


最後に、MTRL読者のみんなにまなちゃんからお願いがあるそうです。

「無料で見れるAVもたくさんあるかもしれないけど…学生のみんな、社会人になった暁には頑張って働いて、好きなAVを買って、そしてあわよくば私でたくさん抜いて(笑)また明日頑張るモチベーションにしてほしいな!いつもありがてぃー♡」

今は無料で動画が見れてしまうサイトもネット上にたくさんありますが、まなちゃんやSODはそんなサイトたちと日々戦っています。SODと紗倉まなは、そんな無料コンテンツと差別化するべく日々新しいものを作っていくためにもっと成長していくはず!

そんな「新しいこと」の一環として、SODが2017年最も力を入れていたのが「VRAV」の制作だったのですが、まなちゃんのVRAVも見事受賞作にランクインしていました。
本当にまなちゃんとあんなことやこんなことしている気持ちになるのでおすすめ。

全国の「SOD VR」で鑑賞することができるので、まずは一度お近くのDVD鑑賞店で体験してみてください。ナイトパックもあるので終電を逃した際は満喫代わりに利用できる上にまなちゃんと蜜な夜を過ごすことができます。

2018年も紗倉まなちゃんの快進撃が見逃せない! まずはTwitterをフォローするところから、今年もまなちゃんを応援していきましょう!

Twitter@sakuramanaTeee

■あわせて読みたい

2018年ネクストブレイクセクシー女優期待度ランキングTOP3【SOD】

【マドジャスの社会科見学!】あのAVメーカーSODでxxxxしちゃった♡

■ライタープロフィール

ミクニシオリ
サブカル屁理屈ライターです。前職は広告代理店営業、フットワークはめちゃめちゃ軽いです。
25歳ライター女に調べて欲しいこと、やって欲しいこと、言ってほしいこと、相談など、TwitterのDMからバシバシリクエスト下さい。スパムも出会い厨も返信率200%です☆
Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加