明日のモテるを配信中!

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説

Views 17 September 2017 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、ももたんです♡

いきなりですがMTRL読者のメンズの皆さん、女の子になれるとしたらまず何をしたいですか? 「セックス?」と答えた人はカスですね。面白くなさすぎる、普通すぎる。

まぁ、でも確かに女の子の身体になってセックスをしてみたい気持ちもわかります。女の子の喘ぎ声なんかを聞いて「気持ちいんだろうな~」って思ってる? 確かに、気持ちいですが、SEXには、時に男子が考えられないような苦痛を伴ってたりするんですよ。

「女子はやられてるだけで気持ちんでしょ?」なんて考え、これを読んで考え直してください。男子が良かれ思って女子にやっている前戯、実は最悪! なんてこと、あるんですから。

そこで、今回は女子が実は気持ちいいとは思っていない男子の前戯をご紹介。

手マン

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説

上手い人は上手いんですがAVのマネをしてか無理やり、激しく中をかき回す人。

苦痛でしかありません。あと爪を切っていない人なんて最悪! 中はすぐに傷ついちゃう。爪切ってない男はセックスする価値なしですよ。

あとは、たまに手マンをしながらお腹、子宮のあたりを押させる人。何かのテクニック本かキュレーションサイトにでも書いてあったんでしょうか? あれも女子にとっては苦痛でしかありません。お腹を押さえれての手マンの後っていつもお腹が痛くなるんすよね。

キス

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説
濃厚なキスはエロいですよね。ますます気持ちが上がっちゃう。しかし、濃厚なキスをしようとばかりにか相手の舌を自分の舌でやたら吸って引っ張る人。

ドMな女子は好きかもしれませんがあれも結構痛い。吸われた後なんて辛い物を食べたピリピリ感のようなものがどこか残るんですよね。キスは甘いものでないと(笑)。

耳舐め

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説
耳を舐められすぎて中耳炎になったひとがいるくらい、耳はデリケート。

また、耳の外を優しく舐めるのはいいですが、耳の奥まで舐めるのは少し注意が必要。知らず知らずに唾液が耳の中に入ってるかもしれません。舐めるときは優しく外を舐めてあげてください。

耳タブを噛んでくる人もいますが、これも気をつけないと結構痛いんですよね。唇で噛むくらいにしてください!

足・脇舐め

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説

これは苦痛というよりも、めちゃくちゃ恥ずかしいのとくすぐったいんですよ。恥ずかしがる姿がいいからと言って足や脇を舐めてくる人いますが本気でやめて!

脇なんて人によっては死ぬほどくすぐったいことも。足もそう、足の裏を舐められたりしたら気持ちいいどころか、くすぐったすぎて笑ってしまったり。ムードぶち壊しですよね。

舐めすぎ

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説
情事の最後に全身を舐めてくれる人がいますが、舐めすぎもNG! 体中舐められまくったらその時は気持ちいいのですがあとから唾液の臭いが少々気になるんですよね。イチャイチャした後にシャワーを浴びる暇があるならいいのですが、急いでそのまま出るときはやめましょう。時間があるときは彼女さんを舐めまくってあげてください!

いかがでしょうか? 男子には分からない、気持ちいいだろうと思ってやっていたことが実は女の子にとっては苦痛だったり…。女の子って本当にデリケートなので丁寧に扱ってあげてくださいね!

 

 

ライタープロフィール

「気持ちいいと思って…」女の子が実は良く思っていない男子の前戯を解説
桃倉もも
(ももくらもも)

たしかライター。Cカップ。初体験は19歳、イマドキ若干遅咲き開花な経験人数42人。
「若くも見えるけどなんか老けてるよね?旦那いくつ?」と言われがちな大学5年生独身。
どこぞのキラキラ区民系女子には負けますが、ワールドワイドな心でおっさんからクズ男まで相手にしてきたほうだと思います。
少しでもMTRL読者のみなさんの心に刺さるようなものを提供できたらと思います。

Twitter

桃倉もものオススメ記事

「最近誰かとやった?」は?エッチ中女子がうざいと思う一言

「元カレは2,3人かな…」女子がよくつく嘘とその本音!

「クズ男はモテる?」女子が好きなモテるクズとモテないクズの違いとは?

 

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事