明日のモテるを配信中!

メイク初心者メンズに嬉しいギフト!「uno」のクリスマスコフレがプレゼント大本命!

メイク初心者メンズに嬉しいギフト!「uno」のクリスマスコフレがプレゼント大本命!

Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年クリスマスシーズンになると、さまざまなブランドから発売される化粧品のセット「クリスマスコフレ」。自分へのご褒美や誰かへのプレゼントとして、女性の間では定番となっているため、耳にしたことがあるという男子もいることでしょう。

実は今年は、メンズメイクのブランドからも、クリスマスコフレが登場! 11月22日には資生堂unoから「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」が発売されます!10月16日(水)より、Amazonと資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で予約販売が開始しています。

メンズメイクの専門家が「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」の使い方をレクチャー!

今回は、メンズメイク専門のヘア&メイクアップアーティスト、高橋弘樹さんが「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」の使い方をレクチャー! メイク初心者にぴったりなアイテムとはいえ、使い方がよくわからないと挑戦しにくいですよね、そこでよりカッコよくなれるメイク術を教えてくれました!

ウーノ フェイスカラークリエイター(カバー)の使い方

高橋さんにメイクしてもらうのは、「ミスター東大コンテスト2018」グランプリの中谷智一くん。「最近フォロワーの子にも『老けたね』って言われるんです…」と、お悩みの様子。

まずは、「ウーノ フェイスカラークリエイター(カバー)」を使って肌を整えていきましょう!

1: BBクリームを使用する際は、あらかじめ洗顔をしてから、化粧水や乳液でよく保湿しておきましょう。顔に乾燥している部分がないかチェックしたら、BBクリームをあずき2粒分手に出します。

2:指の第一関節につけたBBクリームを、写真のように6箇所にのせます。

・黒目の下からこめかみに向かって3点
・頬の中央に1点
・フェイスラインを2分割した真ん中に1点
・口角に1点

3:のせたクリームをくるくると指でタッピングしながら、肌に馴染ませていきます。

4: BBクリームを写真のように9箇所にのせます。

・額に3点
・鼻筋(目頭の位置)に1点
・あご先に3点
・ヒゲが気になる場合は口の上に2点

5:先ほどと同様、のせたクリームをくるくると指でタッピングしながら、肌に馴染ませていきます。

ファンデーションなどは同じ箇所にたまって厚塗りになりがちですが、この「ドットメイク」という方法を使うと、初心者でも簡単に適量をつけることができるんだとか!

肌が明るくなり、つるんと綺麗なツヤ感も出ています! ぱっと見メイクをしているかどうかわからないくらいナチュラル!

ウーノ バランスクリエイターの使い方

続いては、ウーノ バランスクリエイターを使って眉を整えていきます。

1:アイブロウは、眉尻を埋めたり、濃さの足りていない部分を足してあげたりするのに使うのが基本! 眉山〜眉尻を囲う「く」の字の部分をしっかりと描くと、綺麗な形に見えます。

 

2: 眉の中は濃さが足りていない部分を埋め、毛流れに合わせて、ブラシで色をなじませます。

垢抜けて、太眉でもキリッとした印象に! 「描きました」感がなく、とっても自然な仕上がりです!

BBクリームとアイブロウだけで、こんなに印象が変わる!

BBクリームとアイブロウを使うだけで、清潔感のあるキリッとした顔が完成! こんなに簡単な方法でできるなら、忙しい朝でも実践できそうですね! 自分へのクリスマスプレゼントに「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」をゲットして、挑戦してみるのもいいかも!

2019年、クリスマスプレゼントの大本命!

資生堂uno「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」1,980円(オープン価格)

セットに含まれているのは、メイク初心者でも使いやすい、BBクリームとアイブロウの2種類。どちらも新作で、プレゼントに最適なオリジナルボックスまで付いてきます! このくらいの価格なら、大学生でも気軽に手に取ることができますね!

コフレのセット内容

<日中用カラークリーム> ウーノ フェイスカラークリエイター(カバー)
☆ここがポイント!
・SPF30・PA+++
・スキンケア効果
・肌色補正効果
・洗顔料で落とせる

<男性用アイブロウ> ウーノ バランスクリエイター
☆ここがポイント!
・眉色に馴染むナチュラルブラック
・使いやすい芯形状
・毛流れを整えるブラシ付き

今回メイクを教えてくれたのはこの人!


高橋 弘樹(タカハシ ヒロキ) 
1989年生まれ。男性のスキントーン(肌色)スペシャリストとして活躍するヘア&メイクアップアーティスト。
10代のころに悩まされた自身の肌トラブルからスキンケア研究を開始し、その後スキンケアだけでは解決できない肌トラブルをカバーするため、男性ならではのコスメの肌色合わせや肌色についても研究をスタートする。長年にわたり蓄積した肌色データを活用し、現在は肌トラブルに対するアドバイスや各社コスメブランドの商品監修、男性の肌色にマッチする化粧品・メイクイベントの企画コンサルティングなどメンズメイクの第一人者として幅広く活動中。Instagram


あわせて読みたい!

【レビュー】UNOから発売中!男性用BBクリームを使ってみた

【レビュー】メンズメイクを始めよう!人気サロン発「LIPPS BOY」を使ってみた

関連するキーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加