明日のモテるを配信中!

帰国子女ビッチあるあるで打線組んでみたwww

帰国子女ビッチあるあるで打線組んでみたwww

8,026Views 23 March 2017
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、エミチャンカパーナです。
先日のWBC準決勝では侍ジャパンが死闘の末、敗退となってしまいました。残念ながら優勝を逃してしまい、全国民は非常に悔しい思いをしたのではないでしょうか。

侍ジャパンが優勝を逃してしまったので、その代わりと言っては何ですが、みんな大好き、ビッチに優勝を目指してもらいましょう。

ビッチが目指すべき優勝…そうそれはワンナイトのセックス。所謂ワンチャンのことを『優勝』と表現することが最近流行っています。やるかやられるかのビッチの世界ではその駆け引きは試合であり、勝利のセックスは優勝と言っても過言ではありません。

ではビッチたちはその試合をどのような布陣で優勝を目指すのか、今回はWBCにあやかり、世界目線のビッチ、帰国子女ビッチあるあるで打線を組んでみました。

オーダー

1 中 英語更新のインスタ
2 二 ムチムチ
3 遊 ピタッとした原色のタンクトップ
4 一 ブスで巨乳
5 左 東南アジア系の彼氏
6 三 街でビーサン
7 右 おでこ全開
8 捕 マイナーなクラブに出没
9 投 抱く男のハードルが低い

1番センター『英語更新のインスタ』

非常にわかりやすい帰国子女の特徴なので是非1番に。
また守備範囲が広いセンターは共通言語の英語を使えることが必須です。
確かに全世界の人が閲覧可能なSNSでは共通言語の英語での使用が正しい使い方と言えますが、大概フォロワーは日本人だらけ。それでも折れないメンタルの強さも持ち合わせています。

2番セカンド『ムチムチ』

これも見た目だけで分かりやすい特徴なので2番に起用です。海外での食生活からどうしてもムチムチになってしまう体型。
美的感覚も海外仕込みな為、それでも自分は痩せている方だと勘違いしており、謙虚さが足りないムチムチ。
ヤリ目という目線で見るとムチムチさは武器になり、どのような相手でも仕留められるオールマイティーさからセカンドを守ってもらいます。

3番ショート『ピタッとした原色のタンクトップ』

帰国子女ビッチあるあるで打線組んでみたwww
さあここからクリーンナップ。私服で原色のタンクトップを着ていることで帰国子女ステータスに説得力が生まれます。その手のタンクトップはGAP、アメアパ、OLD NAVYと言った海外カジュアルブランドで調達。

タンクトップという一見ランナーにも見える格好から、守備位置は足の速さを必要とするショート。
しかしアメアパ、OLD NAVYの日本撤退によりそのアイデンテティ崩壊の危機に陥っている現状も確かです。そこの危うさは次の4番に埋めてもらうことにします。

4番ファースト『ブスで巨乳』

問答無用の破壊力である『ブスで巨乳』というパワーワードは絶対に4番として活躍して欲しいところです。
幼少期に海外の食生活を続けていれば巨乳になるのか、ただムチムチだから巨乳なのか、何故だか帰国子女はやたら巨乳です。

ムチムチの項目でも美的感覚が海外仕込みであることは指摘しましたが、ここでもその影響が出てしまい、所謂日本人好みの顔では無いという意味での『ブス』になってしまいます。
そしてその逞しいおっぱいの重量により日頃から肩が鍛えられているので、多くの送球を受けるファーストをしっかりと守ってくれることでしょう。

5番レフト『東南アジア系の彼氏』

帰国子女ビッチあるあるで打線組んでみたwwwどこで出会ったのか分からな彼氏を連れているのが帰国子女。
英語が喋れるからアメリカ人の彼氏を作るのかと思いきや、東南アジア系の彼氏というのはなかなかインパクトがあります。

またピタッとした原色のタンクトップと東南アジア系の気候はよく合うという3番とのバランス感で5番に。
南国の心地いい気候は人の気を緩くする為、それほど技術を求められないレフトを守ってもらうに越したことはありません。

6番サード『街でビーサン』

少し暖かくなるとすぐビーサンを履くのが帰国子女。そのまま海に行ける格好が売りですが、都心から近い泳げる海と言っても新宿駅から1時間弱かかる湘南になってしまいます。遠い。

ビーサンという特徴だけではなかなか帰国子女かどうか判断しづらいですが、細かいところにその日本離れした感覚がにじみ出てしまうという、隠しきれない「らしさ」から6番に起用。
またヒールは履かず、足が太く見えることも気にしない攻めの姿勢で様々なボールが飛んでくるサードを守ってほしいところです。

7番ライト『おでこ全開』

帰国子女ビッチあるあるで打線組んでみたwww
他の特徴に比べて非常に地味ですが、押さえておきたいのが7番、おでこ事情。
女の自信の度合いはおでこの面積に比例すると言われているくらい普段は出来れば隠したい場所。

また日本のアイドルはほぼ前髪を作っていることからわかるように、おでこを隠した方が日本では可愛らしいとされています。とは言え昨今は帰国子女じゃなくともワンレンなどの髪型でおでこを出す女子も増えているので、これだけでは帰国子女とは判断しづらい現状。
多少強引ではありますが、おでこから垣間見れる力強さを評価し、ライトに置くことにします。

8番キャッチャー『マイナーなクラブに出没』

9番ピッチャー『抱く男のハードルが低い』

9番『抱く男のハードルが低い』という特徴を8番『マイナーなクラブに出没』が裏付けており、マイナーなクラブでよく分からない男を抱くというよくできたバッテリーが生まれます。どんな困難な試合になろうと結局はこの8番9番が回収してくれる頼もしさ。

以上が帰国子女ビッチあるあるのオーダーです。これらのあるあるを引っさげ、今日も明日も優勝目指して帰国子女は世界相手に戦っています。
これぞまさにワールド・ビッチ・クラシック(WBC)。今夜の優勝は誰の手に…?

 

 

■ライタープロフィール

帰国子女ビッチあるあるで打線組んでみたwww


エミチャンカパーナ

男子高校生大好き、ジャニヲタOLは過去形で現在は双子のママに。
ジャニヲタと8号車の二足の草鞋

■Twitter
https://twitter.com/kaerita_i

 

【ビッチ出没中】あなたにピッタリな新歓ビッチを探せ!


■連載記事アーカイブ

【エミチャンカパーナ連載】『勝手に登録! 国宝・日本の男子高校生』第1回

【ビッチ注意報】夏フェスシーズン到来!タイプ別ビッチの特徴

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事