明日のモテるを配信中!

【MTRLモデル×編集長座談会:前編】MTRLモデルに必要な要素とは~修学旅行~

【MTRLモデル×編集長座談会:前編】MTRLモデルに必要な要素とは~修学旅行~

3,097Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【MTRLモデル×編集長座談会:前編】MTRLモデルに必要な要素とは~修学旅行~

先日のMTRL修学旅行での出来事です。

〜修学旅行1日目の夜〜

佐野(MTRL編集長):せっかく修学旅行にきたことだし、夜は語り明かそうよ。

今福:醍醐味ですね! 先生に見つかったら廊下に正座みたいなやつ!(笑)

小川:いやいや、先生いないから無法地帯じゃないですか!!

佐野:まぁまぁ。この際、日頃聞けないこととか聞いてよ。修学旅行テンションでいいから!

今福:おお! 楽しみです!

…………………

こうして、僕たちは居酒屋で語り合うことになりました。

目の前には編集長の佐野さん、隣には同じモデルの歳生さんが座っています。

〜福岡某所の居酒屋にて〜

【MTRLモデル×編集長座談会:前編】MTRLモデルに必要な要素とは~修学旅行~

佐野:さ! なんか聞きたいことある?

小川・今福: (・・・・・・・)

佐野:何この温度差(笑) こんな企画、今更すぎた?

今福:いえ、ホントに修学旅行の夜みたいなテンションで大丈夫ですか?(笑)

佐野:そんな感じでゆる〜くいこうよ! 今回の題は「修学旅行」なんだし。
でも、下ネタは抜きで!(笑)

……………

小川:なにから話せばいいのか分かんないですね(笑)いろいろと聞きたいことがありすぎて。

今福:じゃあ俺からいい? 恭平くん(佐野)、ずっと気になっていたんですけど、「MTRLモデル」になる基準って何かあるんですか?

佐野:そうだなぁ……正直なところ、”直感”なんだよね。今まで俺がモデルとして育てられてきた分、俺が「育てたい」と思う人を選んでいるっていうと早いかな。和也(小川)なんか特にそうで、今まで何度か編集部内で「どうしようか……」ってなったこともあったけど、最終的に和也を信じることに徹してきているのが事実で。でも、和也はその期待に応えてくれているから、すごく嬉しいよ。

小川:その件に関しては、ご迷惑をおかけしました……。

佐野:うんうん。それでもって、強いて「基準」を言うなら、「人としてどうなのか」ってところはすごく気にしているかも。今って、昔に比べて「読者モデル」になるためのハードルって低いし、Web上に名前が載るだけでも「読モです」って自称しちゃう人もいるみたいだから。それに、ツイッターやインスタグラムのフォロワーが多いだけでも誌面に掲載されるきっかけも生まれるし、そういった意味でチャンスが多様化してる。だけど、それって表面上でしかないんだよね。

今福:それって、つまりどういうことですか?

佐野:うちは人を評価する部分に力を入れているってことかな。特にMTRLは、編集部も未経験者が多いし。出来ることが前提じゃなくて、出来ないことが前提でも、一生懸命努力して、出来るようになればそれでいいかなって思ってる。社員も、モデルも。社長として、正しいかどうかは別としてね(笑)

小川:僕としては、そういっていただけることで更に頑張ろうって思います。

【MTRLモデル×編集長座談会:前編】MTRLモデルに必要な要素とは~修学旅行~

佐野:でも、和也がMTRLにきてまだ4ヶ月なんだよね。毎日一緒にいるから、かれこれ一年くらい一緒にいる感覚だよ(笑)

小川:佐野さんには「MTRL」をリリースした直後に誘っていただきましたよね。今年の5月くらいで……あの時は上京したてで、右も左も分かりませんでした。

佐野:最初に出演した企画は利きコークだったよね。懐かしいなぁ。当時に比べるとカッコよくなったよね〜和也。俺は嬉しいよ。

小川:ありがとうございます!(ぺこり)

今福:俺と和也が初めて会ったきっかけも、MTRLの撮影だったよね?

小川:そうですそうです。歳生さんは前々から知っていたので、初めて生で見たとき「うわっ! めっちゃイケメンだ!」って圧倒されました(笑)

佐野:そうなんだ(笑)歳生(今福)は、初めて和也を見た時どう思った?

今福:俺も和也のことはMTRLで見て知ってましたよ! でも、(和也を)最初に見たとき、芋っぽいな(田舎くさい)って思っちゃったり(笑)

小川:え、それひどくないですか!?(笑)

今福:いやいや、カッコよくなったから言えることだよ! 俺にもそんな時期があったな〜と。

佐野:和也が原石だった頃ね(しみじみ)

小川:おっしゃる通り、きっかけがなかったら気づけなかったことがたくさんあるし、歳生さんや他のモデルさんを見て、刺激を受けてきたから今があると思っています。

佐野:そうだね。でも、実績が云々とかではなくて、今があるのは和也がモデルとしてカッコよくなる努力を怠らなかった結果だし、それは自信持って胸張っていいはず。だけど最初に会ったとき、サロンに行ったことがないって言ってたのは衝撃だったよ (笑)
参照:「MTRLモデル和也が人生初サロンでイメチェン! 」

一同:(笑)

【MTRLモデル×編集長座談会:前編】MTRLモデルに必要な要素とは~修学旅行~

今福:MTRLの今後の方向性として、モデルを育てていくことに力を入れるということですか?

佐野:いや、そういう訳じゃないんだよね。そんなことはあまり考えてないし、俺が育てるモデルは和也が最初で最後かもしれない。でも、和也には後輩が出来る感覚も持って欲しいんだよね。これは、俺の勝手な期待なんだけど。

小川:まだ自分のことでいっぱいいっぱいなんで、正直不安っすね……(笑)

佐野:今はまだ、それでいいと思う。でもいつか、実際に後輩ができたとき、本来和也が出るポジションを押しのけて、他の誰かが出ることを想像してほしいんだ。そうやって、モデルとしての和也は成長していけるのかなって思う。「MTRLモデルの小川和也」としてね。

今福:業界的にも、厳しいですからね。それに比べると、和也は恭平くんに甘やかしてもらってると思うよ。羨ましいくらいに。

小川:そうですよね……。もっとしっかりしなきゃって思います。

佐野:まぁ、要所要所で悪いところあげてくとキリがないから、今は和也のいいところを思いっきり伸ばしていこう。細かいところは、後から修正するようにちょっとずつ直していこう。和也にはそれだけ魅力があると思うし。

小川:さっきから叱られたり褒めてもらったりで複雑です(笑)

今福:「言われるうちは華」だよ、社会に出るとそれが態度で返ってきちゃうからね……。

小川:ありがとうございます。頑張ります!

佐野:んじゃ、せっかく博多まで来たんだし、そろそろ屋台にでも行こうか。

小川・今福:行きましょう!!

MTRL修学旅行の夜は長い……。
後編へ続く!!!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事