明日のモテるを配信中!

永久保存版:メンズ人気No.1センターパートの作り方5選

永久保存版:メンズ人気No.1センターパートの作り方5選

Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズヘアで大人気のセンターパート。一昨年くらいからブレイクしはじめて、今や男子大学生人気No.1ヘアに君臨している。原宿青山のトレンドサロンからもバリエーションが発信され、さらヒットは継続の予感。そんな大人気ヘアの魅力とスタイリング、アレンジ方法をすべて紹介します!

そもそもセンターパートって?

簡単にいうと、髪の分け目(パート)を真ん中にとったスタイル。2021年の原宿青山のサロンへの調査では、メンズヘアのヒットキーワードNo.1に挙げられるほどの人気ヘアだ。清潔感があって、おでこを出すことで表情が明るく見える。好印象を与えられるのが魅力。

またコロナ禍でマスクがマストの中、マスクをしても顔が明るく見えることもポイント。

これだけ知っておけばOK!センターパートの種類

一口にセンターパートといっても、人気の広がり方からいろんなバリエーションが生まれています。

1.スタンダードなセンターパート

前髪を下ろすダウンスタイルで、軽く横に流すように毛流れをつけます。ただ下ろすだけじゃなく動きをつけるのがポイント。

2.マッシュをベースに、トップを短く、顔まわりを長くしてセンターパートに。顔まわりに出る強めのデザインパーマをかけています。

3.前髪を上げたいという人向けのスタイル。スパイラルパーマを根元から、髪が後ろに流れるようにかけます。前髪はあげても降ろしても決まりますよ!

4. サラサラできれいなシルエット、オイルセットしたツヤっぽい質感が特徴。ワンカールのニュアンスパーマをかけています。

5. センターパートに「カルマパーマ」という韓国の人気スタイルをブレンドしたヘア。前髪がふわっと軽く分かれるのが特徴。

センターパートの種類センターパートの基本スタイルとスタイリング

サイド、バックは刈り上げず、前髪は長めに残してカット。センターから分けて両サイドに流れるような毛流れを作っています。ナチュラルに仕上がる、オーソドックスなスタイル。スタイリングは簡単。ドライヤーだけでも十分だけですが、もうひと手間、ストレートアイロンを使うとグレードアップしますよ!

  1. タオルで水分を拭き取ったウエット状態からスタイリングスタート。

2.まずは全体的にドライヤーでドライ。強風で、方向はあまり気にしなくてOK。

3. 前髪を立ち上げます。髪は乾かして冷えると形が決まる習性があるので、温風をあてたらそのままドライヤーを外して冷やします。

4. 後頭部は下から温風をいれて膨らませるように。後頭部はふわっとさせると全体のシルエットがバランスよくみえます。

5. ここでドライ終了。この状態が「Before」です。後にでてくるアレンジもここが基本のスタート地点になります。

6. 基本のナチュラルスタイルは、ここからドライで前髪の毛流れを作ります。前髪を毛束をつまんで横に流すようドライ→冷やしてキメます。

7. ストレートアイロンで毛流れの形を固定。アイロンで挟んで毛流れの方向へずらします。

8. 前寄りのサイドの髪も流すと、よりキレイなスタイルになるので、耳上の髪もアイロンで後ろへ流れるように。

9. アイロン終了。こんな状態。

10.ちょっとしっとりした質感に仕上げるのがベストなので、バームかちょっとツヤのあるオイルを使います。

11. 全体に馴染ませたら、指で毛流れを作るように。

12. 完成!

【スタイリング剤】
モイ バーム ウォークインフォレスト/ルベル

あるいはしっとり系のオイルでもOK!
SEE/SAWヘアメイクオイル/ルベル

簡単にできるセンターパートのアレンジ4選

①素髪スタイル

髪の毛に何もつけていない状態のことを「素髪」といいます。ナチュラル指向や、さりげなさを求める傾向から支持されるスタイルのこと。ただ本当の意味での素髪は洗いざらしのことなので、それだとバサバサすぎてスタイルとして成立しません。クセを直したり、最小限のスタイリングは行います。

1. ドライ後の「Before」からスタート。

2. モデルの田中理来くんは左側の前髪に外にハネるクセがあるので、ストレートアイロンで真っ直ぐにします。右側は内側にカールするクセがあるので、それもストレートに。

3. 仕上げはサラッとしたオイルで。ツヤもほどほどで、素髪感が出しやすいです。

4. 完成!

【スタイリング剤】
サブリミック ルミノフォース ブリリアンスオイル/資生堂

②韓国風スタイル

ナチュラルのセンターパートをベースに、韓国風ヘアにアレンジ。ふわっと流れ落ちるカルマバングを作ってみましょう。ポイントは前髪のボリュームを出しつつ、毛先はおろしながら流す感じです。

1. スタートはドライ終了の「Before」スタイル。より前髪を立てるように強調しておくと、なお良いです。

2. セット力のあるバームやワックスを手に取って、全体にもみこんでなじませる。

3. 前髪を立てるように。乱れてはみ出てくる毛はおさえるように。

4. おろす髪はS字を描くように。左手と右手を逆方向にひっぱりながらS字を作ります。

5. 完成! 前髪を流すのがナチュラルなら、カルマバングは流れ落ちる感じ。セクシーさが演出できますよ。

【スタイリング剤】
SEE/SAWヘアメイクバーム/ルベル

③スパイラルスタイル

スパイラルヘアのブームもあって、ウエーブが出る仕上がりは人気。それがセルフスタイリングでできるんだから、やらない手はないでしょ!

1. ここもドライの仕上がり「Before」からスタート。

2. 毛束をとってストレートアイロンにはさんで、手首を返すようにひねって毛束をすべらせながら抜きます。

3. コツはアイロンは下から入れて、がっつりひねること。これを全体的に。手をひねる方向を、毛束によって前向き、後ろ向きで変えてあげるとランダム感がでます。

4. スタイリング剤はセット力があるワックスとグリースを混ぜて使用。動かす力と、ツヤがほしいため。

5. 全体になじませたら髪を握るように。こうするとアイロンで作ったカールがよみがえますよ。

6. 指で表面をジグザグにふりながら下ろしていきます。

7. 最後に毛束をバランスよく整えたら完成!

【スタイリング剤】
ナカノスタイリングワックス 5F/中野製薬


モデニカ アートグリース/中野製薬

④ウエットスタイル

質感を変えるアレンジがこちら。「素髪」がドライ仕上げなら、「ウエット」は文字通り濡れたようなツヤ仕上げになることです。濡れた状態からスタイリング剤を投入するのがポイント!

1. タオルで拭いただけの濡れ髪状態でスタート!

2. まずスタリング剤をつけます。グリースを手に取って、全体的になじませます。ジェルだと固まってしまうので、ここはグリースがGood。

3. グリースはウエット時につけたほうがなじみやすく、ウエットな質感を作りやすいです。

4. それからドライ。空気を入れながら乾かすのがコツ。根元が乾くまでドライ。

5. 前髪は立ち上げを作るように根元からドライ。毛先は握りって空気を入れながらドライします。

6:最後に指でつまんで細かく整えます。バランスを見ながら。

7:ツヤ出しスプレーでフィニッシュ。ツヤ感も増し、ホールド力もアップ!

8:完成! センターパートだけど、ちょっとずらして6:4くらいのパートわけをすると男っぽく見えます。

【スタイリング剤】

アリミノメン フリーズキープグリース/アリミノ

ポールミッチェルステイストロング/タカラビューティメイト

センターパートのセットはこれで完璧!

オシャレで女子ウケも抜群なセンターパート。確かに最強の髪型ですが、最近はやっている人も多く、量産型っぽくなりがち… ただ今回のアレンジセット方法をマスターすれば簡単に他の人と差別化できますし、より垢抜けてオシャレになること間違えなし! モテを追求し続けるMTRL読者はぜひこの記事を参考にしてセンターパートマスターになってください!

こちらもチェック!

あわせて読みたい!

これが5,000円以下!?無印良品のバッグ5選

10,000円以下で買える!?おすすめ白スニーカー5選

関連するキーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加