明日のモテるを配信中!

【引地 敬澄連載】第3回:ボクの誕生日が2つある理由!(後編)

【引地 敬澄連載】第3回:ボクの誕生日が2つある理由!(後編)

2,766Views 03 June 2016 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、、、、。
びょう!!!

 

 

いきなり謎なテンションですみません(/・ω・)/

さてさて、今回は前回から続きのお話。
ボクが宇宙からの侵略者、チュパカブラから世界を守り……

え? 違う???

じゃあ、前回の内容を忘れてしまった人はコチラから内容をチェック!!

【引地 敬澄連載】第2回:ボクの誕生日が2つある理由!(前編)

men’s eggの撮影に呼ばれていた日に大寝坊のその後のお話し

【引地 敬澄連載】第3回:ボクの誕生日が2つある理由!(後編)参照元:http://www.amazon.co.jp/

そうなんです。
朝は苦手なのは自分自身、よく分かっていたんです……。

でも、それでもやってしまった……(;_;)
しかも、夢にまで見たmen’s eggの撮影で。
もう、これ以上ないほどに自己嫌悪感MAXです。
※前回も少しお話ししましたけど、men’s eggは一度外されるとなかなか呼んでもらえないことで有名でした。

しかし、こんな僕に神さま(編集部さま)はもう一度チャンスを与えてくれたのです。
そう、再び撮影のお誘いがあったのです!

同じ過ちは二度と繰り返さない!!
今度こそばっちりスタイリングをキメて撮影に参加することができたのです。

お正月で願った夢が叶っていく

アパレルスタッフで働く夢も叶い、念願のmen’s eggにも載ることができ順調すぎる人生を送るボクでしたが、実はこの叶えてきた夢は全部、お正月の初詣でお願いしてきたことなんです。
ちなみにおみくじも全て「大吉」!

偶然が重なったのかそれとも神さまのおかげか、本当に願えば叶っていくそんな時、人生の転機が訪れます。

men’s eggに載せていただいた時を同じくして、実はもう一つの渋谷系ファッション誌「MEN’S KNUCKLE」から撮影のお誘いがありました。
しかも、新しく創刊される「BOY’S KNUCKLE」という若い年代向けのメインモデルのとしての起用してくれるとのこと。
当時僕のファッションはBLACK系のバリバリのROCKテイスト!

ボクの心は揺れ動きます……。
これは正直悩みました。

あまりの嬉しさにOKサインを出してしまったとは言え、憧れ続けたmen’s eggはボクにとってかけがえのないもの。
なんと、men’s eggの編集局長さんからボクを創刊される「men’s egg CORE」(のちのmen’s egg youth)に起用したいというオファーがあったというのです!!
そのお話をスタイリストの井上さんが副社長に伝えてくれまして、副社長との話でボクの心は決まりました!

MEN’S KNUCKLE編集部さんに謝罪の連絡をして、men’s eggのモデルとして頑張るという選択を選んだのです!!

初めてのファッション撮影の日

【引地 敬澄連載】第3回:ボクの誕生日が2つある理由!(後編)参照元:http://www.amazon.co.jp/

men’s egg youthでもファッション企画に読んでもらえたり、少しずつモデルとして活躍することが増えるようになってきたころ。
ボクの心には一抹の不安がありました。
men’s eggに出てはいるものの、明確な「men’s eggモデル」という肩書きがあるわけでもなく、ボクは一体どうなのだろうと……。
そんななか、念願のmen’s eggのファッション撮影に初めて呼んでもらえることになったのです!
ついに! ついに、夢にまで見たmen’s eggのファッション撮影。嬉しさと喜びで胸がいっぱいになりました。

そして周りにはあこがれの先輩モデルさんたち。
今井涼くんに梅しゃん、歩くん、ユキヒデくん……

当時は名だたるメンバーが多く、必死に頑張ることだけを考えていました。

僕の新しい誕生日、それは4月2日

そして4月2日、men’s eggの撮影の当日、おなじみの豪華なモデルの方たちにボクは帰り際、宇浮きをもってアドレスを聞きます。

本当に緊張しました(笑)。
なんて言ったってずっと雑誌で見ていた憧れの人たちなんですから。

その撮影後にお礼のメール(長文)を一人一人におくっていたなか、一番に尊敬していた「梅しゃん」から返事があったのです。

その内容の一文に“タカズミも一緒にmen’s eggモデルとして頑張っていこうね!”といった言葉が……。
この言葉がずっとボクの心の奥にあったモヤモヤを吹き飛ばしてくれました。

【引地 敬澄連載】第3回:ボクの誕生日が2つある理由!(後編)当時の貴重な一枚(ガラケー画質悪い…)

一番にあこがれ、尊敬する大好きなモデルの梅しゃんに「men’s eggモデル」として認められた。
この瞬間、「men’s egg モデル引地敬澄」が誕生したのです。

ボクのTwitterの@takazumi0402“>@takazumi0402の0402、つまり4月2日。この日がまさに梅しゃんから認めてもらえた記念日。
もう一人のボク、「men’s eggモデル引地敬澄」の誕生日なんです!

今回の連載タイトルにもあったボクのもう一つの誕生日、その由来のお話でした。

その後、ボクはSHIBUYA GIRLS COLLECTION 2009にも出させてもらい、次の年には憧れのブランドデザイナーになることになります。

懐かしすぎるSHIBUYA GIRLS COLLECTION SS09!!
バリバリのTHE ギャル男ですね(笑)。

この話はまたいつかしようと思います(∩´∀`)∩

最後にボクからいえることは3つ!


・夢を諦めない!
・どんなことでもいいから行動をする!
・寝坊は絶対にしないwww

〝どんなことでもいい、好きなことでも得意なことでも、憧れだけでもいい。
大切なのは夢をあきらめないで、ただひたすらに行動して進むこと。″
ボクはバカだし、何かが得意だったわけでもありません。ただひたすらに夢を追い続けただけ。
それだけでもたくさんの夢を叶えて、今も新しい夢に向かって追い続けています。
もしこれを読んでいる人で夢を持っていたならば、その夢を大切に走り続けてほしいと思います。

それじゃ、今回はこの辺で!

◆プロフィール
【引地 敬澄連載】第3回:ボクの誕生日が2つある理由!(後編)

引地敬澄
18歳の頃からアパレル会社で約8年間働き、ブランドのデザイン&ディレクションを約6年間務める。
渋谷系雑誌『mens’ egg』で約6年、トップモデルとして活躍。
その後、2015年6月14日に独立・起業し、独創的服飾空間『KinCrossWorld』をオープン。
12月21日には長年の夢であった完全オリジナルブランド『H∀PEAC∃』を創立!

◼︎Twitter
引地 敬澄

引地敬澄が代表を務めるリメイク•ハンドメイドアクセSHOP
KinCrossWorld卍〜独創的服飾空間〜

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事