明日のモテるを配信中!

【簡単】お祭りでモテる!男の浴衣の着方と帯の結び方講座

【簡単】お祭りでモテる!男の浴衣の着方と帯の結び方講座

Views 12 August 2019 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この夏、女の子と(男同士でも)お祭りに行く予定があるならば、是非そのときは絶対に浴衣を着ていくべきです!

だって、それだけでいつもと違うギャップを演出できるし、女の子が喜ぶこと間違いないのだから。着るのが難しそうに思える浴衣だけど、実は意外と簡単!

せっかくの夏、カタチから入って、お祭りを120%楽しんじゃいましょう。

浴衣の着方と帯の結び方!

1.浴衣を着て腰紐を巻く

1
まず浴衣を羽織ったら、背中心(背中側の線)が真っ直ぐ降りている事を、脚を開いて間から確認。

その後、右手側を先に身体に当て、左手側を前に被せます。
合わせたら、浴衣に傾きがないかチェックしましょう。
2 4

そして、腰紐を持ち、腰骨の上あたりに巻いて結びます。

帯を巻く

5最近のメンズ浴衣の帯はほぼワンタッチのマジックテープですが、今回はガチの帯の場合。高い浴衣を買うとこっちのタイプが多いんです。

まず、帯の端(手先)を30cmほど折り、右手に持ちます。このとき折った”わ”(山側、右手で持っているもの)が下にくるように持ってください。

6 8

そして帯を2、3周、身体に締めながら巻きつけていきます。このとき、帯が歪まないように注意。

1011太い方の端(垂れ)を内側に巻き込み、手先よりも長めになるように調節します。
垂れが上になるようにぎゅっと結んだら仕上げに入ります。

12 13

左斜め上に手先を折り上げたら、そこを上から包むようにして中に垂れを入れ込めば帯巻きは完了!

帯を整える

14 1516帯の形を整え、結んだ方を後ろに回したら完成です。

花火・お祭りは浴衣で楽しもう!

17
実はヘアセットよりも短い時間で着られる浴衣。

浴衣デートをして一緒に写真を撮れば、もう夏の最高の思い出の出来上がりです。
持ってない! という人も安いもので5000円程度で購入できるので、ぜひ今年はチャレンジしてみてくださいね。

動画で知りたい方はこちらをチェック

 

あわせてチェック!

花火大会デートやお祭り前に要チェック!メンズ浴衣の正しい着方とNG例

【花火大会・お祭りデートに!】祭映えヘアアレンジ3選

【男の魅力を底上げ】花火やお祭りで着たい最新浴衣カタログ2016

撮影/長谷英史 モデル/伊藤蓮

関連するキーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加