明日のモテるを配信中!

全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!

全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!

Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の4月19日(水)に1st EP『シアン』、10月4日(水)に2nd EP『マゼンダ』を発売し、“聴ける”ボーイズユニットとしてひそかに知名度を上げているCUBERS(キューバーズ)。
そんな彼らのワンマンライブ『CUBERSワンマンライブ~今年EP2枚リリースしたのに、大きなワンマンしてないよね?~』が、11月5日(日)渋谷WWWにて開催された。

観客を魅了する5人の個性

全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!
照明が消えると歓声が飛び、フロアには彼らのユニットカラーである赤と青のペンライトが輝く。クラップに導かれるように、『マゼンダ』の衣装に身を包んだCUBERSが登場。
全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!
オープニングを飾ったのは『マゼンダ』の1曲目に収録されている「君に願いを」。綾介の切れのいいダンスは、この曲のソロから冴えわたっていた。前半戦では「PINK」や「カラフルにしよう」などの、『マゼンダ』の楽曲を中心に披露。メンバーが振付を作った「ボクラチューン」は5パターンのイントロがあるのだが、この日は優がセンターのフォーメーションでのパフォーマンスとなった。
優が落ち着いたトーンで「俺の世界へ、ようこそ」と投げかけると、割れんばかりの歓声が響く。

中間部は各々の魅力をこれでもかと活かしたソロコーナー。綾介がクールなブレイクダンスで魅せつけると、TAKAは少林寺拳法をしていた経歴を活かし瓦割りに挑戦した。
先2人がかっこよさで引き込んだかと思えば、9太郎は“末吉”と書かれたTシャツでモーニング娘。の「ザ☆ピース」を踊り可愛さをアピールする。制服のような服装で現れた優は円周率100桁暗唱を成し遂げ、春斗はスティーヴィー・ワンダーの「I Just Called To Say I Love You」を歌い美声を鳴らした。
個性豊かで自由なCUBERSだからこそできる、伸び伸びとしたソロコーナーに思わず笑みがこぼれる。
全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!
その後は「いつか忘れられるさ」などを含む4曲をバンド編成で歌い上げた。生バンドでも安心して歌を聴くことができるのは、“聴ける”ボーイズユニットの異名を持つ彼らだからと言っても過言ではないだろう。

決意の歌を胸に未来へ

全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!
後半戦になると4月リリースのEP『シアン』の衣装に身を包んだメンバーが登場。封切りとなったのは、『シアン』のラストソングになっている「神様は忙しい」。

客席からも多くのクラップが沸き、会場全体が楽器となり響いているようだ。
その後も勢いは止まることなく「Bi’Bi’Bi’」ではソロダンスのリレーで魅了し、「Tic Tac」ではファンと盛大なコール&レスポンスを巻き起こした。ラストを飾ったのは未来への夢が詰まっている1曲である「Circus」。「消えないように、負けないように」と歌う声は、この日1番力強く未来への決意に溢れていた。全22曲をパフォーマンスし、ステージを後にした。

躍進を続ける彼らから目を離すな

全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!
5人がステージから姿を消した少し経つと、会場に「アンコール!」の声が響く。その声に呼び戻されてステージに戻ってきた彼らだったが、言葉を失う。

なんと、サプライズで“行くぜ武道館、行こうぜ味の素スタジアム”と書かれた横断幕とタオルが用意されていたのだ。
これは彼らがライブの度口にしている目標。
お互いに信じあうCUBERSとファンの関係性から起きたサプライズは、メンバーの心に強く響いたことだろう。
アンコールでは、人気曲「ホワイトスノー」を含む3曲を披露し、夢のように楽しい一夜に幕をおろした。
全22曲圧巻のステージ!聴けるボーイズユニットCUBERSワンマンライブ開催!

今後もクリスマスライブツアーや踊らないワンマンライブが決定しているCUBERS。少しずつ確実に進化する彼らから、これからも目が離せない。

「CUBERSワンマンライブ ~今年EP2枚リリースしたのに、大きなワンマンしてないよね?~」@shibuya WWWセットリスト

01.君に願いを
02.Mr.COOL!!
03.PINK
04.カラフルにしよう
05.ボクラチューン!!
06.Forever
07.NANDE

~映像「5人の気持ちは揃うのか?阿吽の呼吸で待ち合わせゲーム前編」~

08.綾介ソロコーナー(ダンス)
09.TAKAソロコーナー(瓦割りに挑戦)
10.末吉9太郎ソロコーナー(ダンス)
11.優ソロコーナー(円周率100桁に挑戦)
12.春斗ソロコーナー(歌) Stevie Wonder 「I Just Called To Say I Love You」
13.いつか忘れられるさ(バンド編成)
14.ワンダーパレード(バンド編成)
15.今日はどんな日だった?(バンド編成)
16.Samenaide(バンド編成)

~映像「5人の気持ちは揃うのか?阿吽の呼吸で待ち合わせゲーム後編」~

17.神様は忙しい
18.Bi’Bi’Bi’
19.今さらMiss you
20.Tic Tac
21.STAND BY YOU
22.Circus

<アンコール>
23.SHY
24.New days
25.ホワイトスノー

メンバーTwitter

TAKA(タカ)
(ユウ)
春斗(ハルト)
綾介(リョウスケ)
末吉9太郎(スエヨシキュウタロウ)

CUBERS official Twitter

お金払うから聞いてください!前代未聞の企画づくしのCUBERS「マゼンタ」全曲解説インタビュー

執筆/坂井彩花

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加