明日のモテるを配信中!

ミーハー最新曲からコアまで【2017年8月のコレを聴いておけば最先端】 ドヤれるMUSIC! Vol.6

ミーハー最新曲からコアまで【2017年8月のコレを聴いておけば最先端】 ドヤれるMUSIC! Vol.6

1,719Views 02 August 2017 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MTRL読者のみんなああ!! 夏やってますかああ!?
仕事でavex beach paradiseに行ったのが今のところ最大限の夏だという、ちょっと悲しいMTRL音楽ライターの坂井です。

ナイトプールやBBQでウェイしてるみなさんが女の子により惚れこんでもらえるような、今聞いておくべき素敵な音楽を今月も取り揃えておりますよ!

ということで、今月もいってみましょー!!

himawari/Mr.Chirdlen

カラオケで女の子を落とす音楽の代名詞ミスチル! いつもよりもバンドサウンドに重きを置いた曲は、ヒット中の映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌です。普段の高音を伸びやかに歌う曲よりも感情的に歌える1曲なので、カラオケのレパートリーにオススメ。

forevermore/宇多田ヒカル

今、最もアツい女の子こと俺たちの吉岡里帆が出演中のドラマ『ごめん、愛してる』のために書き下ろされたこの曲は、少し怪しげな弦楽器の音で始まります。
少し暗い雰囲気の曲だけど、歌が上手い彼女ならきっと覚えてカラオケで歌うので覚えておいて間違いない!  MVで宇多田ヒカル本人がコンテンポラリーダンスをしているのも話題になっていたので、そこまで込々で把握しておきましょう!

BLAST!/ももいろクローバーZ

週末ヒロインの約1年ぶりの新曲は、著名アスリートと部活を応援する『ライバルは自分! 本気への招待状』の連動ソング。「誰かじゃなくて自分に負けるな」という強いメッセージが刻まれた曲になっていて、これからの受験シーズンの応援ソングにもなりそう!

Family song/星野源

話題沸騰のドラマ『過保護のカホコ』のテーマソング。 「テレビからこんな音が流れてきたらワクワクするだろうな」という発想を元にして作られた曲は、穏やかなサウンドの中にもたくさんキラキラした要素が仕込まれています。彼女が家に泊まって遅く起きた朝にさりげなく流せたら素敵じゃない?

打上花火/DAOKO × 米津玄師

期待の女性ラッパーDAOKOの新曲は、『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌。
ピアノの前奏だけでも涙を誘うのに、切なさ溢れる歌詞が映画の世界観をより後押しする楽曲になっています。

夏の終わり、カラオケで彼女と歌う1曲にぜひ!

TROUBLE/加治ひとみ

avexの新・歌姫からは、とびきり楽しい夏を応援する曲が到着しました!
#かぢコーデ で注目を集める彼女は、ファッションのニューアイコンとしてもブレイク必須。自然と体がうごいてしまうちょうどいいテンポな曲なので、ドライブの時に流すのにオススメです。

消滅彼女/VALS

ヴィジュアル音楽×ダンスミュージックの新ジャンル爆誕! シドのマオにゃんとカリスマカンタローがプロデュースを手掛けるということで、そのエンタメ性も本物です。男同士でカラオケに行った時に、パート分けしてやったら盛り上がりそう!

片恋日記/中村舞子

ティーンの憧れるカップルなちょころりん(なちょす×那須泰斗)がMVに出演する1曲は、恋する人へ願いを込めたラブソング。MVを見ているだけでときめきが止まらなくなること間違いなし。近日、本編も公開予定らしいので彼女が家に遊びにきたときに二人でMVを見てラブラブタイムとかどうですかね?

かなしいうれしい/フレデリック

アニメ『恋と嘘』のオープニングソングがこちら。よく言うラブソングとは全く違う音がするけれど、綴られている思いは儚くてある種ラブソングの王道です。
「誰かを好きだからうれしい、誰かを好きだからかなしい」そういう恋の根本的な感情を思い出させてくれます♪

TAKE MY HANDS/夜の本気ダンス

アップテンポでテン上げ必須な1曲は、ドラマ『セシルのもくろみ』の主題歌。乾いたギターの音がまさしくロックンロールって感じに仕上がってます!
カラオケの盛り上がる曲としてもいいし、パリピなシチュエーションには間違いなくマッチするのでダウンロードして用意しておきましょう!

BANKA/illion

名作映画の裏には彼の音楽があり!?
illionはRADWIMPSのフロントマン、野田洋次郎のソロプロジェクト。切ない歌声とピアノ・弦楽器で創り上げられた音楽は、現実を必死に生きる金木研の世界観をこれでも表していて映画『東京喰種』をさらに抒情的に仕上げたいます。一緒に映画を見た帰り道にイヤホンを半分こするなら、今月はコレ!

SEXY SEXY SEXY/UNIONE

メンバー全員がメインボーカルを務める実力派ユニットの新曲は夏にぴったりな爽やかソング。音楽の日に出演、Popteenインタビュー掲載など話題に事欠かない彼らは、大ブレイク間近といっても過言ではないかも!
晴れた昼下がりにマッチする曲なので、ドライブに流す1曲として仕込んでおくと◎。

エバーグリーン/サイダーガール

注目度がうなぎのぼりのJロックバンドといえばサイダガ(サイダーガールの略称)しかいないでしょ! メジャーデビューの日に行われたワンマンライブのチケットは、即日ソールドアウトという事実からもその人気が伺えます。
誰の心にもスッと入ってくる音楽を作るバンドなので「オススメのバンドある?」と女の子に聞かれた時には、自信を持って勧めちゃってください♪

光のシンフォニー/愛乙女☆DOLL

「いつでもあなたのお人形♪」がキャッチフレーズな彼女たちの1年ぶりの新曲です。あまりテレビでは名前を見ないかもしれませんが、実はTIFや@JAM EXPOに出演など界隈の人で知らない人はいないアイドルなのです。夏のわくわくする気持ちを後押ししてくれるような楽曲になっていて、海でBBQするときのBGMとかにも良いですね!

Hola Hola/KARD

欧米で先行ブレイクしている彼らは、一世風靡したK-popユニットKARAの後輩です。アメリカのビルボード社が“K-POP新人アーティスト”に選んだ実力派。この夏、日本にも初上陸するし押さえるなら今です! トロピカルサウンドが活かされてる曲は、夏の楽しさを更に加熱させてくれること間違いなしです♪

Boys/Charli XCX

色っぽい声で「男のことを考えるのに夢中なの」と歌う、なんかもう計算づくめでズルさ満点の1曲。エロさに注目しがちだけど、アメリカのメインストリーム音楽を手掛けてる人がプロデュースしているだけあって、聴くほど好きになってしまう仕上がりになってます。MVにはワンオクのTakaが出演しているので、彼女との話題の1つにでも使ってみてください♪

モテ音楽で残りのひと夏の恋を独り占め

いくらあっても多すぎないのが可愛い女の子と素敵な音楽!  時には女の子を落とす1曲として、時にはナンパへ向かう時に勇気づける1曲としてモテ音楽を取り入れちゃってください♪

■7月の音楽はこちら

ミーハー最新曲からコアまで【2017年7月コレを聴いておけば最先端!】 ドヤれるMUSIC! Vol.5

■ライタープロフィール

ミーハー最新曲からコアまで【2017年8月のコレを聴いておけば最先端】 ドヤれるMUSIC! Vol.6
坂井彩花
元楽器屋の経験を持つライター。音楽系の記事を中心に執筆中。人生は盛大なネタです。音楽とお酒と人がすき。
Twitter:@ayach___
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事