明日のモテるを配信中!

【下田美咲 連載Vol.3】MTRLモデル“伊藤蓮”のお悩みブッタ切り

【下田美咲 連載Vol.3】MTRLモデル“伊藤蓮”のお悩みブッタ切り

6,822Views 23 November 2015 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【下田美咲 連載Vol.3】MTRLモデル“伊藤蓮”のお悩みブッタ切り

みなさんこんにちわ。日本が誇るアルコール女王の下田美咲です。

この前イベントで名古屋に行ってきたよ!

【下田美咲 連載Vol.3】MTRLモデル“伊藤蓮”のお悩みブッタ切り

一緒に踊ってくれた王子たち、姫たち本当にありがとう。最高でした!

さて、MTRLでの連載も第3回目!
今回も迷えるMTRLモデルのお悩みをばっさりブッタ切っていきますよ。

悩める読者のみんなも要チェック!

第2回お悩み相談者:伊藤蓮

【下田美咲 連載Vol.3】MTRLモデル“伊藤蓮”のお悩みブッタ切り

人生の悩み

将来やりたいことが見つからずに困っている

これって、もし今まで普通に学校しか行ってないんだったら当たり前のことだと思う。学校でやることなんて5教科くらいだし、自分の好きなことを見つける機会なんてそもそも無いよね。「勉強が楽しい」と思えるのは一部の変態が多くて、多くの凡人にとっては授業なんて大概つまらないメニューしかないから。学校には「楽しい」を見つけるキッカケが少ない。

やりたいことを見つける前に「将来の夢」の対象になることっていくつか種類があって、叶えたい野望、なりたい状態、就きたい職業っていうのがある。例えば「お金持ち」とか、私の場合だったら「ネバーランドを作りたい」とか「御殿を建てたい」とか色々あるんだけど、将来の夢って職業縛りじゃないから。対象のひとつに職業は入ってくるけど目標でも状態でも、自分のなりたいものは全部「将来の夢」だし、とにかくそれを見つけられるといいね。何らかの「なりたい」さえあれば、そこに向かって何をすればいいのか考えることができるから。

そこまで来て、どんな仕事に就くか検討するときにのポイント。仕事に選んだほうがいいのは、やっぱり自分の向いてること。向いてることの定義としては「他の人にとっては難しいことなのに、なぜか自分にとっては簡単なこと」。そんなものないって人はまだ見つけてないだけ。

私の場合はトークで笑いを取ることがそれだった。すごく簡単に感じるし何の苦労もせずにできるんだけど、多くの同業者さんは「ライブMCがどうすれば盛り上がるか」とかすごく悩んでいるし、トークで笑いを取るって一般的に難しいことって言われてる。けど、私はライブ初日から普通に出来たんだよね。あとはゲリラで成果を上げることもそう。

今年のハロウィンにやったカボチャ神輿もそうだし、きっとここ数年の中でもピーク的に盛り上がっていた今年のハロウィンで、私は日本一目立つことができたけど、あれもすごく簡単だった。路上で成果を上げることって、私にとってはすごく簡単なことで、どんな言動をすると視線を集められるか、通りかかった人の印象に残れるか、習ったわけでもなく初めから分かっていたの。でも演技とかリポートの出来なさはヤバいし、というかほとんどのことは出来ない。やっぱり「自分にしか出来ないこと」を探すことが大事かな。

あとは普通に「明日もやりたいな」って思えることを仕事にした方がいい。人生において、かなりの時間を仕事に費やすことになるわけだから。明日も明後日もやりたいと思えることを選ばないと早めに病むことになるから。それを知るためにも、まずは日々遊び倒したほうがいい。どんどん自分に詳しくなれるし、とにかく遊び倒してやったことのない遊びがないくらいにする。

合コンに行くとか、行ったことがないタイプの居酒屋にいくとか、とにかく初体験を重ねまくると自分が何をしてる時に楽しいと感じるか、その傾向が掴めてくるよ。学校に通っただけじゃ何が楽しいと思うかなんてわからないから。

自分は何が得意で、何が苦手か。それを知るために、色んな人と沢山遊んだほうがいい。自分にすごく詳しくなれたら、やりたいことが絶対に見つかるから。

性の悩み

ちんちんが小さいwww

コレに関しては本当に問題だと思うの(笑)。小さくてもいいなんて思わないでほしいし、確実に短所でダメだから。そこは負い目として考えた上で、他のオプションを沢山つけてほしい。

もし喫煙者だとしたら、それが原因の可能性があるから1回タバコをやめてみよう。やめた瞬間に一気に膨張率変わることもあるから、本当にコレが悩みだったら一週間タバコをやめてみてほしい。酸素とか血の流れが上手くいってないだけって場合もあるから。それで本当に小さいのかを確認してもそうだったら、きちんと負い目を感じて補うことに本気を出そう。

「小さくてもいい! これも個性だ」なんて風には思わないでほしい。実際に困るし、女であればおっぱいが全然ないのと一緒。ないよりはあったほうがいいに決まってるよね。だから嫌いになるってことではないけど、全然どうでもいいことではないから。

それと負い目に思う気持ちがあると、それが相手にとって「可愛さ」になってくるから。おっぱいで考えてみて。マイナスAカップの女の子を脱がせたとして「いや、私おっぱい本当にないんだよ。本当にないの!」って恥ずかしそうにされるのと「おっぱいが全てじゃないでしょ。私全然ないけど別にいいっしょ!」って堂々とされるのだったら、前者の方が可愛さがあるでしょ。

きちんと適切に申し訳なく思ったり、いたたまれない素振りを見せることで短所は「愛嬌」になっていくから。愛嬌って大切!

恋愛の悩み

とにかく彼女ができない

これに関しては出会うまでの「捜索願」を出すことが大事。捜索願っていうのは周りにヘルプを出すってこと。女の子を友達に紹介してもらうのが手っ取り早いかな!

あと、彼女ができない人は「好きな人ができない」っていうのもあると思うんだよね。人を好きになることに関してのアドバイスをすると、惚れっぽさって性欲に比例してるの。性欲が高ぶってる時って完全に惚れっぽくなってるから。私は個人的に薄いから性欲を作らなきゃいけないんだけど。

性欲爆弾の作り方としては、自分にとってすごくエロいと思う何かを読んだり見たりするっていうのが1番いいんだけど、みんな自分にとってエロいと思うものを知らなかったりするんだよね。私は文章なんだけど、官能小説までいくとエロくはなくて、普通の作家さんが書く限界のエロがいい。

そういう人が今回はエロに挑みましたっていうのが1番エロい。そういうのを読むと私の中で性欲爆弾が溜まってよっしゃ!ってなる。そうすると男の子がいいものに見えるから、いざ男の子がいる場所に行くみたいな感じかな。爆弾が溜まってないと理性の塊みたいになっちゃって、爆弾を作れば理性を爆弾が押し込んでカッコよく、可愛く見える現象が起きるから。

とにかく性欲爆弾を準備しましょう。これは自然と沸くものじゃなくて作るものだし、惚れる惚れないは性欲の数値だから性欲を刺激していきましょうってこと。エロ本くらいじゃ爆弾はできないから、もっととんでもなくエロいものを見つけなさいって感じかな。

AVでも、本当に自分がエロいと思うものじゃないとダメ。私はあんまり思わないけど、まれに見る企画モノのAVが好き。変なシチュエーションに意外と気が乗ってくるっていうか。

最近は「俺はAVをあんまり見ない」とか言う男子いるけど、そこじゃないから。もっと漫画も小説も読んで、何が1番自分の中でヤリたくなってくるのかを調べたほうがいい。もうちょっと自分のオーダーメイドのものがあるはずだし、爆弾は作るものだからね。そうしたらふと恋に落ちて、自動的に彼女ができる。恋に本当も嘘もないから。

別にあんなの全部嘘だし、全部本当でもあるから。こんなの本当の恋じゃないとか、そんなこと言ってないで性欲爆弾を溜めながら本当にヤリたいって思う女の子を見つけてください。

 

◼︎アーカイブ
【下田美咲 連載Vol.1】MTRLモデル“今福歳生”のお悩みブッタ切り
【下田美咲 連載Vol.2】MTRLモデル“福村泰宏”のお悩みブッタ切り

■ライタープロフィール
【下田美咲 連載Vol.3】MTRLモデル“伊藤蓮”のお悩みブッタ切り

YouTubeにて930万回再生を突破の「下田美咲の動画プロジェクト」総監督。

「コール日本一」の称号を持ち、「ゴッドタン(テレビ東京)」の飲み姿かわいい選手権ではグランプリを受賞、日本のアルコール女王。この秋、歌舞伎町に「Bar下田美咲ん家ー究極の宅飲みー」をオープン。また、Twitterでのお悩み相談室が話題になり、お悩み解決の達人としての著書も発売中。雑誌「メンズナックル」「姉ageha」にて連載中。わからないなら帰ってwikipedia!!!

Twitter:@shimodamisaki
アメブロ:http://ameblo.jp/shimodamisaki/

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事