明日のモテるを配信中!

【お母さんを本当に喜ばせるには?】編集部厳選2017年の母の日ギフトはこれで決まり

【お母さんを本当に喜ばせるには?】編集部厳選2017年の母の日ギフトはこれで決まり

1,303Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜が綺麗だった4月も早くも終わりを迎え、5月はすぐそこに。
みなさん母の日の準備はできていますか?
そもそも母の日っていつだっけ? と筆者は思ってしまった次第ですが、そんな私と同じおとぼけさんのために一応言うと、母の日は5月14日(日)です。

毎年慌てて「あ、今日母の日じゃん! 花屋寄ってカーネーション買おう」となるあなたも、今年はいつもより少し特別にしてみてはいかがですか?

家族での食事・旅行

最もオススメしたいのが家族での食事や旅行。
普段なかなか家族団欒のない家庭ならなおさら喜ぶでしょう。
お金がないのならファミレスでOK。また、自宅で食事をつくってあげるだけでも構いません。
学生で旅行に連れて行ってあげるのは難しいと思うので、父親に相談する作戦もアリですね。

ボックスフラワー

nanaeさん(@emo.stagram)がシェアした投稿 – 2017 4月 20 6:01午後 PDT


最近なにかと人気のボックスフラワー。
まだお母さん世代にはあまり浸透していないので、目新しさも◎
普通の花束をもらうより目を引きますね。

プリザーブドフラワー

女の子の中では定番ですが、意外と知らないメンズは多いのでは?
水やり不要で半永久的に枯れることがない魔法がかかったような花です。
生花に比べ少し値段は張りますが、色も生花に劣らない上に、粉アレルギーの心配などもなく非常に優れています。

カーネーションのお茶


花の蕾が入っており、お湯を注ぐとカーネーションが咲くお茶を知っていますか?
ティーポットの中で花開く姿はとても優雅。
普段仕事や家事で休む暇もないお母さんに、ゆっくり素敵な時間をプレゼントするのはどうでしょう。

化粧品


化粧品のことなんてわからないというメンズに朗報!
多くのメーカーが母の日ギフトとしてセットを販売しています。
お母さん世代にオススメしたいのはSK-Ⅱの基礎化粧品や、どの世代にもオススメできるCHANEL、それからESTEE LAUDERの口紅は名前を刻印してくれるサービスがあるので特別感を出したい人にオススメ。
リップやチークなどの色物を購入する場合で、お母さんの趣味がわからない人は美容部員さんに相談しながら決めるか、人気な色にしましょう。

リラックスグッズ


定番ながら、普段頑張ってくれてありがとう、という感謝の気持ちがストレートに伝わるものじゃないでしょうか。
オススメはどこでもマッサージ機になる「マッサージクッション」です。
お風呂グッズも手軽でいいかもしれません。

ミニタオル

これは毎日出かけるときに使えるし、多少趣味じゃなくても使ってくれるでしょう(笑)。
オススメなのはブランドのミニタオル。
デパートや百貨店のタオル・ハンカチコーナーに行けば、ブランドハンカチがまとめて並べてあります。

 


 

お母さんにプレゼントなんて照れ臭いなんていう人も多いでしょう。
しかし、ここは年に1度の機会だと思って「産んでくれて、育ててくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めてプレゼントしてみてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事