明日のモテるを配信中!

ミーハー最新曲からコアまで【2018年2月コレを聴いておけば大丈夫!】 ドヤれるMUSIC! Vol.12

ミーハー最新曲からコアまで【2018年2月コレを聴いておけば大丈夫!】 ドヤれるMUSIC! Vol.12

Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、MTRL音楽ライターの坂井です。気づいたら、すでに2月! バレンタインに胸をときめかせる季節がやってきましたね。

この連載を読んでくださっている方に、もれなくチョコを配りたいくらいの心持ちの私が! チョコレートの代わりに素敵な音楽をお届けしたいと思います。

それでは、今月も行ってみましょう!

LUXE feat.CRAZYBOY/登坂広臣

登坂広臣ソロプロジェクト第3弾楽曲は、過去2作に続きアフロジャックがプロデュースを手掛けたクールなナンバー。歌詞はCRAZYBOYと登坂の共作になっています。
シンセサイザーを用いて作られるダークサウンドは、1回聴いたら耳から離れない!

やさしくしてね/ ゴールデンボンバー

『キラーチューンしかねえよ』という挑戦的なアルバムに含まれているだけあって、曲調がどキャッチー!!
「優しくしてくれないと会社やめちゃうよ」ということを、ポップに歌えちゃうのでバイト仲間といくカラオケで歌っても盛り上がりそう!

始まり feat. 三浦大知/千晴

MC・トラックメイカー・プロデューサーとして活躍している彼のメジャーデビューアルバム『始まり』の1曲。三浦大知のサウンドメイキングも手掛けていることからコラボが実現。
震災直後の時期に作られた曲ということもあり、暗い世の中に刺す光のような歌詞が特徴的です。就活や受験などで自分を励ますときのプレイリストにもオススメです!

18/ The Floor

満を持してメジャーデビューを果たした北海道出身The Floorは、これからくる青春ロックバンドなので注目必須です!
ササキ(Gt/Vo)が18歳の時バンドに恋い焦がれて作った楽曲は、同じように夢を追っていく人の応援ソングにも最適。

That’s My Baby/RIRI

18歳のオルタナティブR&Bシンガーが登場!
圧倒的な歌唱力と色気は早熟で、完成度の高さに耳を疑います。日常のBGMにもオシャレなプレイリストにも万能な曲なので、とりあえずダウンロードしておきましょう。

DAPPI/ SAKANAMON

「え、このバンド知らない…」なんてこと言わないでください!
これでも活躍10年目のロックバンド、音楽界隈に実はファンが多いバンドなんですよ。そんな彼らが、まさかのTENGAとコラボ!!
ポップなMVを繰り返し見るころには、独特なサウンドが病みつきになっちゃうこと間違いなし。

Mirror Ball /Rude-α

時には渋谷TSUTAYA前にも参上し、話題に事欠かないラッパーであるRude-α。高校生ラップ選手権では準優勝を獲得した経験もある実力派です。
HIPHOPでありながら聴きやすいサウンドは、彼が日常で音楽と過ごしているがゆえじゃないでしょうか。音程も高くないしカラオケの持ち歌にもいいかも…?

Sunshine/ FIVE NEW OLD

オシャを極めしバンドFIVE NEW OLDの新譜は、やっぱりオシャレ!
爽やかなナンバーなので、晴れの日のドライブソングとしてもぴったりです。ハズレない1曲としてプレイリストにも仕込んでおきましょう。

告白/evening cinema

TBSラジオ『ツキオシ』の2月度テーマソングは、某TDLを彷彿するようなシンセサイザーから始まります。
“今この瞬間だけは永遠を感じたい”なんてリリックも、ロマンチックの申し子というキャッチにぴったりですね。大好きな彼女を思う夜にいかがですか?

メイクキュート/MINT mate box

“カワイイ”がギュッと詰まったガールズボーカルを探しているなら、MINT mate boxは外せない。
原宿のNEWアイコンであるやすだちひろを擁しているだけあって、バンドのバランス感覚も超抜群。
デート前の女心を歌ったリリックも可愛らしいので、彼女の心を勉強するためにも聴いてみましょう。

太陽の憂鬱/The songbards

昨年の夏にROJACKで優勝し、その名が一躍全国区になった彼ら。シンプルで懐かしい音楽は、心の隙間に自然と馴染む不思議な力を持っています。
ネクストブレイクといても注目されているので、今から知っていればドヤれるますよ!

卒業ラブテイスティ/たこやきレインボー

さすがももクロの後輩アイドル、どの子を見ても外れなく可愛い。
ヒャダイン監修ということもあり、ポップさの中に少しクセのあるサウンドメイクが印象的ですね。さらにこの曲は大塚愛さん作詞・作曲なので、可愛らしさと不思議さのバランスも絶妙!

The Middle/Zedd, Maren Morris, Grey

ZeDDがボーカルにMaren Morrisを迎えた新曲は、恋人同士の仲直りを促すような内容になっています。
ピアノの伴奏でたたみかけるような前半から、世界が少しずつ開けていく感じが素敵。メロディがとにかくおしゃれなので、プレイリストに入っていたら格好がつきますよ!

Bad Boy /Red Velvet

「TWICEに飽きてきた」だったらRed Valetは、いかがですか?
世界16か国のiTunesチャートで1位に輝いた曲は、歌謡曲を想像させるほど哀愁がありメロディック。スローテンポで進むので、ゆったりしたい夜などにもオススメです!

スイートな時間にも、ビターな時間にも

バレンタインに就活に受験にと、心を振り回される機会が増えてくる2月。時には苦い経験をする場面も出てくるかもしれません。

しかし、そんな時こそ素敵な音楽を身にまとって、気持ちをリフレッシュしてみてください。きっとちょっとだけ世界が甘い方に進んでいくはずです! 今月もドヤ音を聴いてテンション上げていきましょう♪

■先月のドヤれるMUSICはこちら

ミーハー最新曲からコアまで【2018年1月コレを聴いておけば大丈夫!】 ドヤれるMUSIC! Vol.11

■ライタープロフィール

ミーハー最新曲からコアまで【2018年2月コレを聴いておけば大丈夫!】 ドヤれるMUSIC! Vol.12
坂井彩花
元楽器屋の経験を持つライター。音楽系の記事を中心に執筆中。人生は盛大なネタです。音楽とお酒と人がすき。
Twitter:@ayach___
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加