明日のモテるを配信中!

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法

1,238Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは飲み会の帰り道、酔った勢いでスマホを忘れてしまった経験がありますか?

一番はスマホをなくさないよう、肌身離さず管理しておくことですが、アルコールが回ってしまえば、紛失してしまうということも少なくありません。

自分の生活、いや、体の一部だからこそ、なくしてしまったときのショックは計り知れません。

今回は、一人ひとりの生命線でもあるスマホを紛失してしまったときの対処法を紹介しますので、なくしてしまうその前に! 今の内から何ができるかを確認しておきましょう!

友達に電話してもらう

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法
まだ飲み会の会場にいる場合には、ひとまず友達にお願いしてもらって、着信音を頼りにスマホが近くにあるか確認してみましょう。

これで着信音が聞こえてきたら一安心……なのですが、飲み会会場の外にいる場合には、着信音頼りとはいきません……。意識があるうちにサイレントモードを解除しておきましょう。

飲み会会場のお店や駅などに連絡する

次に試してみたいのは、飲み会の会場や最寄り駅など、自分がスマホと過ごした一日の行動を確認すること。
あの駅を一緒に降りた、あの道をポケットに入れながら歩いた……スマホとのひとときを噛み締めることのできる、感傷にふけるひとときとなります。

それぞれのお店に連絡を入れてみて、スマホが置きっぱなしになっていないか、望みをかけましょう。
自分がお店に訪れた時間や座席などを、きちんと伝えると良いです!

アプリを使う

ここまで探して見つからなくても、大事な生命線であるスマホを諦めてはいけません!!!

iPhoneの人は「iPhoneを探す」、Androidの人は「Androidデバイスマネージャー」のアプリをそれぞれ活用しましょう!

■iPhoneを探す

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法
「iPhoneを探す」では、他のiPhoneやPCを使って、紛失したiPhoneの位置情報を特定することができます。

また、「アクティベーションロック」機能を使えば、デバイスのロックも可能ですので、盗まれて悪用されることを防ぐことにも役立ちます。

ただ、一つ注意点が! この「iPhoneを探す」機能を使う場合には、事前にデバイスの「設定」から「iPhoneを探す」と「最後の位置情報を送信」をオンにしておく必要があります!
また、電源がオフになっている場合、機内モードになっている場合にも、「iPhoneを探す」機能は使えないので、注意が必要です。

一番はなくさないことですが、なくしてしまったときに探す機能を使えないのでは、一向にiPhoneは帰ってきてくれないので、しっかり事前設定を心がけておきましょう。

Androidデバイスマネージャー

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法
Androidユーザーの方は、アプリ「Androidデバイスマネージャー」に望みをかけましょう!

こちらも事前の設定が必要になりますので、以下の設定をしておきましょう!

・Googleアカウントにログイン
・Google Playでの表示をオン
・位置情報設定をオン
・「端末を探す」をオン

また、iPhone同様にスマホの電源がオンの状態でないといけないので、スマホをなくすかも……と胸騒ぎを感じる日には充電を確保しておきましょう!

携帯お探しサービスを使う

残念ながら、「iPhoneを探す」も「Androidデバイスマネージャー」も、電源オフの状態では使い物になりません……。それでも望みを捨てずに、以下の手続きを試してみましょう! きっとあなたの愛したスマホは応えてくれるはずです。

■docomo  ケータイお探しサービス

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法
https://www.nttdocomo.co.jp/service/search/

ドコモユーザーの皆さんは、事前設定が必要となりますが「ケータイお探しサービス」を利用して、なくしたスマホを探すことができます。

お手持ちのPCから「My docomo」にログインして、「あんしん・便利サービス」→「ケータイを無くしてしまったら…」→「利用する」の順に進んでください。
「ケータイお探しサービス」の「利用する」にチェックを入れると、スマホの現在の位置情報が転送されます。

バッテリーが切れている場合でも、切れた直前の位置情報を教えてくれるサービスなので心強いです。
また、スマホのGPSがオフ設定になっていても、検索時に自動オンにすることができますのでご安心を!

ケータイお探しサービス(docomo):https://www.nttdocomo.co.jp/service/search/

■au  携帯電話を探す

auユーザーの皆さんは、「My au」にPCからログインして手続きすることができます。

また、以下のいずれかのサービス加入も必要となりますので、スマホが手元にある今の内に登録をしておきましょう!
・auスマートパス/auスマートパスプレミアム
・auスマートサポート
・故障紛失サポート
・セレクトパック

「携帯電話を探す」を使用する場合には、スマホで事前にアプリ「auサービス」→「au Market」→「マイページ」→アプリ項目の「こちら」→「My au アップデート」の手順が必要になります。

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法
https://www.au.com/support/faq/view.k20000000763/

事前設定方法:https://www.au.com/support/faq/view.k20000000763/

手元にPCがないときには、電話で手続きを行いましょう!
au手続き窓口:0077-7-113(24時間365日受付 携帯・PHSからも可)

 

■Softbank  紛失ケータイ捜索サービス

【愛するスマホをさがせ!】酔っ払って、スマホをなくしたときの対処法
https://www.softbank.jp/mobile/service/search_phone/

ソフトバンクユーザーの皆さんは、スマホやタブレットを紛失した場合には、ソフトバンクカスタマーサポートに連絡しましょう!
ソフトバンク携帯からは「157」、一般電話からは「0800-919-0157」となっています。

ただ、「紛失ケータイ捜索サービス」は、以下の場合には位置情報が調べることができないので、確認しておきましょう。

・圏外の場合
・電源がオフの場合
・回線が停止している場合
・着信規制設定時
・海外で紛失した場合

ちなみに、2016(平成29)年の4月から、電源オフと圏外の場合にも、「最後の通信を行った位置」を調べることができるようになったので、まずは連絡をいれてみましょう。

紛失ケータイ捜索サービス(Softbank):https://www.softbank.jp/mobile/service/search_phone/

 

いざスマホをなくしてしまったとなると、なかなか冷静な対応ができなくなってしまいますが、なくした場合にもすぐにスマホと再会できるように、事前にそれぞれのスマホの設定を心掛けるようにしておきましょう。

一度失ってこそ分かるスマホのありがたみですが、まずはなくさないようにするのが一番です!
最後に自分がどこに置いたのか、どこにしまったのかを確認しながら、個人情報のかたまりであるスマホの在りかを覚えておきましょう!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事