明日のモテるを配信中!

【イタすぎ注意!】絡みにくいSNSアイコン3選

【イタすぎ注意!】絡みにくいSNSアイコン3選

7,088Views 10 April 2016 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEやTwitter、Instagramなど私たちのSNSは生活に欠かすことのできない存在になっていますよね。

初対面での印象と同じく、プロフィールの写真は第一印象を決定する重要な要素です。一度悪い印象を与えてしまうと壁ができてしまうこともあります! やはりその印象は覆らないことも多々……!!

というわけで、多くの人に絡んでもらうためにも、絡みにくいプロフィールの写真を脱却しましょう。

 

1、複数で写っている写真

【イタすぎ注意!】絡みにくいSNSアイコン3選

 

「あなたはこの中のどれなの?」というように肝心の本人がわからないという経験はありませんか?

探すのにも時間がかかりますし、どれが本人なのか理解することをしない人さえいます。そして、一緒に写っている人が盛れてないときなど相手からの反感を買うこともあるので注意が必要です。

誰なのかわかりやすい1人で写っている写真がオススメ!

 

2、幼少期の写真

【イタすぎ注意!】絡みにくいSNSアイコン3選

今の自分の顔をプロフィール写真にするのは恥ずかしいし、自信があるわけではない…

そんな理由から、せめて幼少期の可愛らしい姿で好印象を演出したいと思っている人もいるかもしれません。

しかし、あなたの過去に興味があるのは、ほんの一部の人だけ。ほとんどの人が興味を持ってくれることはないのでなるべく新しく今の自分の顔がわかるような写真にしましょう!

 3、写真をよく変える

【イタすぎ注意!】絡みにくいSNSアイコン3選

最近フォローした人のプロフィールの写真が変わり「この人誰?」と思ったような経験はありませんか?

このようにSNSにおいては文字よりも写真を見て誰であるか判断されることのほうが多いです。そのため、頻繁に写真を変えてしまうと印象が残りにくいので覚えてもらうこともなく、ただスルーされる存在になってします。最低でも1カ月は同じ写真にするようにしましょう!

まとめ

この3つの中に当てはまるパターンはありましたか? もし、あったのであればすぐにプロフィール用の写真を友達に撮影してもらい、変更しましょう。

そうすれば、楽しいSNSライフが送れること間違いなし! ぜひ自分か写っているステキな写真を設定して、多くの人に好かれるようなプロフィールにしましょう!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事