明日のモテるを配信中!

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

120,705Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

 最近は秋晴れが続き、過ごしやすい季節になりました。ついつい夜更かしをしてしまいがちになっていませんか?
インターネットには検索してはいけない言葉があるのをご存知でしょうか。
見たら呪われるとも言われるホラー色の強いものから、何のために作られたかわからない不気味なものまで、ネット上には不気味なサイトが数多く存在しています。

今回はそんな中から身の毛もよだつ噂のサイトを厳選してご紹介します!

白死蝶プロフィール

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

参照元:白死蝶プロフィール

ガラケー時代に流行っていたプロフィールサイトを模したサイト。
名前が白死蝶で始まり、メンヘラ感満載のプロフィールになっていますが、どこかリアリティを感じるプロフィールは最後まで見ておくべきでしょう。

立島夕子の地下要塞

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

参照元:立島夕子の地下要塞

画家、人形作家でもある立島夕子さんの作品ホームページ。
検索してはいけない画像として有名な絵画、人形、写真など様々な作品が掲載されています。
グロテスクなものも含まれているので、苦手な方は注意してください。

ポンチョンドンお化け

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

参照元:ポンチョドンお化け

実話を基にした韓国のWeb漫画。
少女の帰り道の雰囲気だけでもホラー感満載で、怖すぎると話題になりました。
同じシチュエーションの夕方から夜の帰り道に見るのをお勧めします。
家まで帰れなくなるかも?
韓国語が読めなくても十分怖いです。

MADIJATE

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

参照元:MADIJATE

異様な雰囲気の音とグラフィックのサイトです。
クリックしていくと様々なページを見る事ができ、見ているうちに違う世界に行ってしまいそうになってきます。
音が出ますので音量に注意してください。

マゼラン愛竹

【閲覧注意!】検索してはいけない怖いサイト5選

参照元:マゼラン愛竹

何のために作られたのか分からない系の代表的なサイト。
クリックした先のページには謎の言葉が綴られていますがその真意は不明。
独特の雰囲気で見ているととても不安になってきますので、長時間の閲覧は禁物です。

まとめ

いかがでしたか?
精神的にくるものもあるので閲覧には注意が必要ですが、度胸試しや話のネタとして友達と一緒に見たり、家で一人で見たりと楽しみながらインターネットに潜む恐怖を存分に味わってください。

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事