明日のモテるを配信中!

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

15,148Views 25 December 2016
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メリークリスマス! 編集部のてつをです。

皆さん、クリスマス当日いかがお過ごしでしょうか。
12月24日の午後9時から翌日25日の午前3時の6時間は、恋人たちが1年間で最もイチャイチャする『性の6時間』とネットで毎年話題になっていることをご存知ですか?

メディア運営の仕事にクリスマスイヴなんてない!泣 
性の喜びを知りやがって! と、怒り狂っていたところ編集長から「クリスマスにわいわい楽しい鍋パがあるよ(笑顔)」と誘われて、ウキウキしながら買い物などをし、集合場所に向かったのでした。

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

今日はどんなメンツが揃っているんですか? めっちゃ楽しみ! 宅飲みの定番トランプも買っちゃいましたよ〜。

編集長「着いたぞ。ここだよ!」

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

ここですか・・・

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

これは・・・

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

さびしんぼナイトとは?

「sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2016」通称さびしんぼナイト。
クリスマスイヴの12月24日の夜、東京・新木場のageHa(アゲハ)で開催。
聖夜に彼氏彼女と過ごさない人々がこのイベントに集結する。毎年恒例のクリスマスパーティー!

さびしんぼナイトにまつわる3つの噂を徹底検証

今回MTRLでは、さびしんぼナイトにまつわる嘘か誠かにわかに信じがたい噂を潜入調査で徹底検証します。
その噂とは
・コンドームが入り口で配布されるらしい
・トイレでセッ○スしている無法地帯らしい
・女の子をお持ち帰りできる確率がかなり高いらしい

この3つである。前売券を買わなかった我々は20分程列に並び、当日券を6500円(女性は無料)で購入し、いざ潜入!

さびしんぼナイト2016

23:30入場。エントランスでコンドームもらえたーーー

まさか本当にもらえるなんて・・・もうこれは交れって言っているようなもの。

エントランスを抜けるとまず目の前に広がったのが、メインフロア。
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
まだこの時点ではガラガラ。
こちらが本日のDJタイムスケジュール。
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
メインフロアを抜け、バーカウンターへ。
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
23:45 乾杯! (スミノフ1杯800円)

このバーカウンターに来るまでに女の子に10人もすれ違っていないのではないかと言うほどの男性の割合が多い。
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
まずは階段の上から人間観察! 
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

年齢層は大学生〜30代半ばまで多様。
女の子に声をかけているクラブ慣れした人ばかりかと思いきや、おどおどしている人も多い。初めてクラブに来た人も多いのかも。

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

ここで気付いたのは、白ニットを着用した男性の多さ。
横を通ったクロエの香水臭漂う20代後半の女性も「なんでこんな白ニット多いんだよ」と、つぶやくほど。

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

続いて目に止まったのは、壁際でひたすら女の子を見つめる30代後半男性。年齢を考慮し、いざという時のために体力温存なのか壁際から動かない。しかし、その目は狩りをする肉食動物。

続いて、外の通路を抜けた先には別のフロアが! その奥にはフードコートも。

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

こちらのフロアの中から聞き覚えのあるJ-POPが聞こえてくる! ここにはスタバの新作を発売当日にインスタにアップするようなキラキラ女子大生がたくさん・・・

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ

「申し訳ないと!? こ・・・ここは墓場じゃ・・・」

すぐさま墓場から脱出し、トイレに一時避難。
トイレも少し並ばないと入れないほど男で溢れている。トイレで男女が・・・なんて噂は嘘か。

25:00 メインフロアへ戻る。
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
サイバージャパンダンサーズが会場を盛り上げている。
人も確実に増えており、フロアがほぼ満員状態。しかし男女比は変わらず、9:1。

男達は女の子が近くにいると気付くや否や、可愛い可愛くないに関わらず猛ダッシュ(そもそも可愛い子にまだ出会えてないが)。
さらには、サンタコスをしたモンスターを争い、男供が喧嘩を始める始末・・・。

ほうれい線目立つトナカイコス:「性欲にまみれてる〜〜」

俺は同じ男として恥ずかしいっす・・・。

26:00 DJ KAORIの登場で大熱狂のフロアを横目に会場を後に。
【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
2時間半の滞在でお持ち帰りしている姿を一度も見ていない!

女の子に「お兄さん達がこの会場で一番かっこいい」、男の人にやたら手を振られたり、男集団に「あいつらの近くにいたら勝機はない」って言われたりしたことが唯一の救い・・・

に、ならないほどメンタルをやられたイベントでした。

イケてない女が、イケてない男にモテる、イケてない国民のためのイベント

【性夜の対決】ヤりたい男VSモテたい女 さびしんぼナイト2016へ行って来たレポ
クリスマスに地方ヤンキー多めの工業高校に授業参観に来たかと錯覚するほどでした。男女比9:1ということもあり、女の子は誰でもモテまくっていました。まさに工業高校マジック・・・。

しかし、カップルになっている人たちは少なく、女子はチヤホヤされ、承認欲求を満たしに来ているだけでした。そこに本気でお持ち帰りしようと思っている男が群がるという地獄絵図でした。

そもそも渋谷から30分というアクセスが遠く、お持ち帰りには向いていない様。渋谷や六本木のクラブの方が確実にスムーズなお持ち帰りができます。
人生で一回は行ってみても良いかも!? 

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事