明日のモテるを配信中!

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

10,447Views 05 February 2016 (更新日: タイアップ
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。MTRL編集部です!

寒空の2月、MTRLがお届け中の心温まる青春友情ストーリーもいよいよ完結。

前編ではゼミの飲み会帰り、介抱してくれただいやの優しさに涙を流してしまったレン。心配するだいやをよそに、その涙の本当の意味を自問自答していた。

大人気ブランド『Xfrm(トランスフォーム)』と『JURY BLACK(ジュリーブラック)』がタッグを組み、MTRLの人気モデルが演じるタイアップストーリー。

果たして、2人の友情はどこへ向かうのか?!

 

【前編はこちら】
『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《前編》

 

モヤモヤの答え

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

連絡はLINEで済ますだいやからの着信。めずらしいな〜、なんて思いながら電話に出る。まさかこの後、あんなことになって俺らの友情が壊れるなんて思ってもいなかったな…

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

レン「もしー。電話とかめずらしいじゃん! どうしたの?」

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

だいや「元気〜? ちょっと嬉しいことがありまして…。レンには、1番最初に報告しとこうと思ってさ!」

レン「えっ、なになに?! めっちゃ気になるんですけど!」

だいや「せっかくだったら、会ってから話したいかも。今どこいんの?」

レン「暇だったから、下北沢でブラついてたよ」

だいや「おっけ、俺渋谷にいるから、練習帰りのいつものカフェで待ってて!」

報告したいことってなんだろ…。でも1番最初にって言ってくれるの嬉しいな。
そんな言葉に浮かれながらだいやを待つ。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

20分後、だいやが笑顔で到着した。

だいや「わりーわりーお待たせ!」

レン「全然大丈夫だよ。てかめっちゃ汗かいてんじゃん(笑)」

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

だいや「いやー、早く言いたくて鬼ダッシュで来ちゃったよ」

レン「そんな急いで来るなんて、よっぽど嬉しいことあったの?(笑)」

だいや「そうなんだよ! 俺的2016年1発目の大事件!(笑)」

レン「めっちゃ気になる!! 早く聞かせてよ」

 

 

だいや「いやー実はですね…、わたくし彼女ができました〜ヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

レン「えっ…………そうなんだ」

だいや「同じゼミの夏菜!^^ こないだの飲み会の時に告られてさ。レンが帰った後の二軒目で!」

レン「へぇー」

だいや「テンション下がってね?(笑)」

レン「いや、夏菜って噂で性格悪いとかよく聞くけど大丈夫?」

聞いたこともないでっちあげの噂が、俺の口からこぼれる。祝いたいのに、素直にだいやを祝う気持ちにはなれない…どうしてだろう?

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

だいや「はっ? なんでそんなこと言うわけ? レンには1番に報告したいからダッシュで来たのに。」

レン「………」

だいや「レンなら喜んでくれるかと思ったのに…いきなり人の彼女ディスるとかショックだわ!」

レン「(だいや怒ってる…俺なんで言っちゃったんだろ)」

だいや「なんで黙ってんの? 言いたいことあんなら言えよ」

レン「…ごめん。」

だいや「訳わかんねぇ。俺帰るわ」

誤解を解きたいのに、俺はだいやを引き留める言葉が見つけられなかった。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》
だいやを怒らせてしまった。嬉しい報告のはずなのに喜べなかった。ありもしない最悪な噂で親友の彼女を悪く言ってしまった…。

俺、何時間このカフェで塞ぎ込んでいるんだろう。

素直に「おめでとう」って喜んであげられなかった自分に後悔しか残っていない。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

親友だっただいやがいなくなる…?

そんな不安がよぎる中、俺は高校時代の友達であるとしきに電話をかけた。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》高校時代、俺とだいやでいつめんだったトシキ。大学は違うが、同じサッカー部で一緒に頑張っていた仲だ。

としき「おつかれー! どしたの?」

レン「………としき今なにしてる?」

としき「ん? 夜のバイトまで暇だから軽くメシでも食おうと思ってたけど」

レン「今1人めっちゃ辛くて…。下北にいるんだけど、ちょっと話せない?」

としき「おっけ! 秒で向かうからちょっと待っとけ!」

レン「ありがとう」

としきは俺の良き理解者。こんな急な誘いでもすぐ駆けつけてくれる優しいヤツだ。苦しくて、これ以上1人でいたら気が狂ってしまいそうだったから助かる。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

30分後、としきが到着。大学がある町田から駆けつけてくれた。お互いの近況を話し合い、俺の気持ちはちょっとづつ落ち着いていった。

少し続いた沈黙の後、としきが口を開く。

としき「………んで、なにがあった? 聞いてくれって顔に書いてあるからね(笑)」

レン「だいやとケンカしちゃって。彼女ができたって言われたんだけど、なんか。よくわかんない」

としき「なるほどね」

レン「えっ、なに?」

としき「いや、高校からお前のこと見てるからさ、もっと自分に素直になれよと思って。で、どうしたいの?」

レン「仲直りしたい…。でも、めっちゃ怒ってて」

としき「その気持ちがあるならすぐに謝りなよ」

レン「でも…。会って無視されたらどうしようって」

としきうるせぇ!

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

としき「でもでもって…俺らそんなんで壊れる仲じゃねーだろ!

レン「………!」

としきそんなんで離れる関係なんて親友でもなんでもないわ思ってることがあるならちゃんと伝えろ!

としきは、高校時代からどんなことにもアツイ男だ。高校時代も、サッカーでくじけそうになる時いつも励ましてくれた。

レン「…ありがと。頑張ってみる」

としき「俺バイトの時間だから行くな。またなんかあったらすぐ連絡しろよ」

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

1人になり、今日起こった出来事を振り返りながら自分の気持ちを整理する。だいやのいない日常は考えられないし、このままなにもしなかったらきっと後悔する。

としきの言葉を胸に、背中を押された俺は深く深呼吸をした。

 

思い出はいつも下北沢

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

あれから1週間、背中を押されたにも関わらずだいやに謝るタイミングを失っていた。学校も自主休講が癖になり、家に引きこもりがちになっていた。

「次、だいやに会ったらどんな顔すればいいんだろ」

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

目的もなく、下北の街をブラブラ歩く。

いつものヴィレバン前、一緒に行ったカフェ、オール明け定番のラーメン屋、そんな景色を見ていると胸が苦しい。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

気がつくと、カメラロールを見返してはホームボタンを押した。

連絡したいけどできない、LINEの文章を打っては消してしまう。

「だいや、今なにしてるかな」

心の声が独り言として空気に触れた。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

このままじゃ本当に会えなくなってしまう。俺は決意をしだいやに電話をする。

レン「もしもし久しぶり」

だいや「久しぶりじゃん! 学校休んでどしたー?」

レン「体調悪くてさ!ちょっと話したいことあるから、今から下北で会えない?」

だいや「電話じゃダメ? 俺、今家に帰ってきたとこでさ」

レン「ちゃんと会って話したいんだよね」

だいや「わかったわかった。今からスグ行くから駅前で待ってて!」

ケロッとした様子に拍子抜けしつつも、そわそわしながらだいやを待つ。

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

だいや「久しぶりだなー。連絡も取れないし、1週間もなにやってたんだよ」

レン「いろいろと…ね。ちょっと歩こうよ」

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

いつもと変わらない態度と、2人で歩き慣れた道。やっぱりだいやの隣は居心地がよくて、笑顔がこぼれてしまう。

でも、ちゃんとあの時のこと謝らなきゃ。しっかりと自分の気持ち伝えなきゃ!

そんなことを考えながらいつものヴィレバン前に到着する。


レン
「あのさ…」

 

だいや「ん?」

 

 

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

レン「あの時、せっかく1番に俺に報告してくれたのに、あんなこと言って本当にごめん。素直に喜べなかったのは、たぶんだいやを取られそうな気がして嫌だったんだ…。俺にとって心を許せる存在はだいやだけで、、、

 

俺、自分の気持ち伝えるのが苦手でいつもだいやに頼ってばかりだけど…

 

これからも、ずっと仲良くしてください!

 

 

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

だいや「いきなりなに言うかと思ったら…ビックリするし照れるわ(笑)。

彼女ができても、俺の一番はいつもレンだよ!

だいたい、そんなんで離れる関係じゃないし、俺ら。

こちらこそ、これからもよろしくな♪」

 

 

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

だいやの優しい笑顔と言葉に、思わず泣き出してしまう。

でもこの涙はあの時流した涙とは違う、ちゃんとその意味が分かる。

嬉しい涙だ。

 

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

だいや「まーた泣いてんのかよ(笑)。本当レンは泣き虫だな」

レン「だって嬉しくて。よかったぁ…。」

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

レン「俺ら一生親友な! やっぱりだいやが大好き♪」

だいや「当たり前だろ! そういえば昨日あの夢の続き見てさ〜、最後まで見ようと思って二度寝したら学校遅刻したわ(笑)」

レン「また夢の話かよ(笑)。」

 

暖かい日が差し込むいつもの下北沢。なにも変わらない関係で俺のとなりにはだいやがいる。迷いも疑問もなく今日の空みたく清々しい気持ちで。

 

 

 

Xfrm×JURY BLACKのコラボアイテム販売スタート!

ストーリー内でレンが着用しているコラボセットアップカーディガンがついに販売スタート! XfrmとJURY BLACKのこだわりが光るアイテムは、コーデにアクセントを加える攻めた仕上がりに。特設ページにて購入可能なので、今すぐアイテム詳細をチェックしよう!

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》Xfrm×JURY BLACK Collaboration
The Union Jack knit cardigan 12,800円
The Union Jack Studs Shirts 15,800円

ホットフィット長袖 V/N Tシャツ 7,900円(JURY BLACK)
ヒゲ加工ストレッチスーパースキニーパンツ 16,800円(JURY BLACK)

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》Xfrm×JURY BLACK Collaboration
The Union Jack Studs Shirts 15,800円

Vertical / opal parker 12,800円(Xfrm)
three girl S/S Tee 6,900円(Xfrm)
Xfrm Drape pants 11,800円(Xfrm)
スピネル2連ネックレス 5,500円(Xfrm)
サイドジップハイカットスニーカー 8,900円(Xfrm)

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

Xfrm&JURY BLACKコラボアイテム発売記念! レンとだいやの限定チェキを8名様にプレゼント

『下北沢発 渋谷行き』〜レンのダイヤが乱れております〜《後編》

上記で紹介したコラボセットアップとカーディガンの発売を記念して、MTRLでは2人の限定チェキを8名様にプレゼント! 応募方法は、MTRL公式Twitterをフォローと、下記の記事ツイートをRTで完了。応募期間は2月14日(日)の20:00までとなっておりますので、たくさんのご応募お待ちしております!
(※当選者にはDMにてお知らせします)

撮影/Saru スタイリング/甲斐修平
モデル/伊藤蓮だいや


ブランドホームページ

Xfrm
http://www.rakuten.co.jp/xfrm/

JURY BLACK
http://juryblack.shop-pro.jp/

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事