明日のモテるを配信中!

【いま押さえておくべきバンド】大ブレイク中のWANIMAがヤバい!

【いま押さえておくべきバンド】大ブレイク中のWANIMAがヤバい!

915Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突如、音楽シーンに現れたかと思うと一躍その名を馳せ、一気にスターダムを駆け上がっていったWANIMA。

熱くてまっすぐな歌を歌う彼らの音楽は、聴く人に元気や前へ進む勇気を与えてくれます。学校の先輩にいたら少し怖そうなルックスも、一度目にしたら忘れられない理由のひとつ。
いまさら「知れない」と言えないWANIMAについて、今回はご紹介します。

WANIMAについて

プロフィール

熊本から出てきたスリー・ピース・ロックバンド。ベース・ボーカルのKENTA、ギター・コーラスのKO-SHINを中心に2010年夏に結成されました。当時は前任のドラマーがいたのですが、2012年12月にFUJIが加入し現体制になります。特徴的なバンド名ですが、WANIMAとはギリシャ語で「みんなで頑張ろう」という意味だそう。頑張る人を音楽で励まし応援し続ける彼らにぴったりの名前ですね。

所属レーベル

Hi-STANDARDの横山健さんが代表を務めるPIZZA OF DEATH RECORDSへの所属を経て、現在はゲスの極み乙女。やきゃりーぱみゅぱみゅが在籍しているワーナーミュージックのunBORDEに所属しています。個性派揃いのレーベルメイトの中でも埋もれることなく、その頭角をメキメキと現している姿はさすが。

音楽性について

日本語歌詞に重きを置いた、1回聴いただけでわかりやすい歌詞が特徴的なバンドです。その歌詞の内容はエロ・弱音・故郷など多岐にわたり、どんな感情の時に聴いても自分にハマる歌詞があるように感じます。
そのサウンドはとても骨太で、音の塊がまっすぐに突き刺さってくる感覚に襲われます。また、メロコア(メロディック・コア)、パンク、ロックなど、さまざまな音楽ジャンルで括られがちなのですが、それはひとえに彼らの音楽性の広さゆえと言っても過言ではないでしょう。

楽曲紹介

やってみよう/配信シングル

童謡「ピクニック」のアレンジとは思えないほどグルーヴィーな曲は、大人気auの三太郎シリーズのCMソング。なんとYouTubeの2017年上半期「国内トップトレンド音楽動画」という、国内で注目を集めた音楽動画を視聴回数順に紹介したもので、1位を獲得しました!
言い訳をして諦めてしまいがちな時に、気軽に踏み出す勇気を与えてくれる1曲です。

ともに/2nd single『JUICE UP!!』収録曲

WANIMA初の書下ろし曲は、桜井日奈子さんが出演していたニベア花王「8×4ボディフレッシュ」のCMソング。
青春・部活・汗をテーマに書き上げられた楽曲は、思うようにいかずもがき苦しむ青春を受け入れて肯定してくれます。

THANX/1st Alubum『Are You Coming』収録曲

多くの人がWANIMAを知るきっかけになった曲といえばこれではないでしょうか。空の上にいる誰かを思って書かれたような歌詞は、越えられない距離があっても決して心が離れることはないと強く励ましてくれます。
この歌詞についてファンの間では、祖父を思って作られた、母を思ってつくられたなど、様々な憶測が飛び交っているのも面白いですね。
ラスサビ前のギターと歌だけで紡がれるフレーズは、言葉がまっすぐに飛んできて涙腺にダイレクトアタック!!

CHARM/3rd single『Gotta Go!!』収録曲

熊本から上京し10年が経ち、WANIMAの今が色濃く表現された曲になっています。2回目のMステ出演時に演奏した曲でもあるので、これでWANIMAを知った人もいるのでは?
“すべての人のお守りになるように”という思いをこめて作られた楽曲は、諦めそうになるときあと少し頑張る勇気をくれます。実はキッコーマン株式会社の企業ムービー“おいしいって、金メダル。篇”のタイアップでもあるんですけど、ご存知でしたか?

ララバイ/3rd single『Gotta Go!!』収録曲

コール&レスポンスが盛りだくさんなコチラはタウンワーク「スタジオ」篇のCMソング。地上波で松本人志さんと共演したことでも話題になりましたよね。ヒリヒリするようなギターの音色と韻の次々にたたみかけてくる歌詞が必聴の曲になってます。

背中を押して欲しかったらWANIMAを聴け!

全力で背中を押してくれて、笑顔を届けてくれるWANIMA。すでに圧倒的な知名度になりつつありますが、今ならまだ間にあいます!
友達との話題に出た際には、ちゃんと知ってることをアピールしてドヤっちゃってくださいね♪

 

 

■ライタープロフィール

【いま押さえておくべきバンド】大ブレイク中のWANIMAがヤバい!
坂井彩花
元楽器屋の経験を持つライター。音楽系の記事を中心に執筆中。人生は盛大なネタです。音楽とお酒と人がすき。
Twitter:@ayach___
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事