明日のモテるを配信中!

【忘年会シーズンにお役立ち】食べすぎ・飲みすぎリセットダイエット術!

【忘年会シーズンにお役立ち】食べすぎ・飲みすぎリセットダイエット術!

1,981Views 13 December 2015
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【忘年会シーズンにお役立ち】食べすぎ・飲みすぎリセットダイエット術!

これからやってくる、イベント満載の年末年始。

たくさん飲んで食べて楽しみたいけど、絶対太ってしまう…なんて考えてる人も多いのではないでしょうか? そんなあなたに朗報!

お酒も食べ物も、チョイス次第ではカロリーを最小限に抑えられちゃうんです!

今回はそんな太らない飲み方と食べ物&体のケア方法も含めて紹介します。

年末年始に太る理由BEST4

1.お酒を飲みすぎてしまう
2.おつまみを食べすぎる
3.睡眠不足になる
4.連日の飲み会で内臓機能が低下する

そうすると体がむくむ=太りやすくなる!

お酒は糖質の少ないものを選び、水と交互に飲む

【忘年会シーズンにお役立ち】食べすぎ・飲みすぎリセットダイエット術!

太らないように飲むなら、できるだけ糖質の少ないお酒をチョイスして血糖値の上昇を抑えるのが大事。そして水と交互に飲んで、排出を促すと◎。

糖質の少ないお酒

蒸留酒

焼酎、ウィスキー、ウォッカ、ブランデーなど、純粋なアルコールを水割りなどで薄めたもの。

醸造酒

ビール、日本酒、ワインなど、純粋なアルコールと糖質が含まれたもの。ただし飲みすぎには注意!

カクテルは飲みやすいけど高カロリー!

甘いジュースなどで割ったカクテルは糖質の塊なので、太りたくない人は避けたいもの。どうしても…というなら最初の1杯だけにしましょう!

おつまみはチョイスが重要。炭水化物は避ける!

【忘年会シーズンにお役立ち】食べすぎ・飲みすぎリセットダイエット術!

お酒を飲むとどうしてもどうしても食べたくなる揚げ物やシメのラーメン。お酒を飲むと太ると言われているのは、おつまみのチョイスも原因の1つ。そこに気をつけるだけでも太りにくくなります!

オススメのおつまみはコレ!

肉、魚、豆腐などタンパク質を中心に

タンパク質は代謝を上げたり、筋肉の栄養となるもの。また、脂肪や糖などアルコールの代謝を促す効果もあるのでオススメです。

食物繊維系のおつまみで満腹感を

こんにゃくや野菜など、食物繊維が多く含まれる食材はアルコールや糖質の吸収をゆるやかにするので、お酒を飲む時は積極的に摂取しましょう。

1番の太る原因はラーメン!

お酒を飲むとどうしても食べたくなってしまうのがラーメン。飲酒中の炭水化物は太ってしまう原因No.1なので、お味噌汁などでガマンしましょう!

飲んだ後に実践で太りづらくなる3つの方法

【忘年会シーズンにお役立ち】食べすぎ・飲みすぎリセットダイエット術!

お酒を飲んだ後はすぐに寝たくなっちゃいますが、ちょっとした努力とケアで太りにくい体が手に入ります。そんな3つの方法を伝授!

1.帰宅中に水を飲み、少しの運動を

意識的に水をたくさん飲むようにすると、翌日のむくみが軽減できます。飲み会の帰り道は水を飲みながら少しウォーキングすると◎。

2.ぬるめのお風呂に浸かって、内臓の働きを促進

帰宅後はぬるめのお湯に20分くらい浸かるようにしましょう。内臓の働きを促進し、アルコールや脂肪を早く分解することができます。

3.睡眠をたっぷり取って、内臓を休ませる

お酒を飲んだ後は、内臓をしっかりと休ませることが大事。内臓が疲れている人は脂肪を蓄積しやすいので、最低6時間は睡眠を取るのがベスト!

 

会社の忘年会やイベントなど、年末年始に向けてどうしても飲みの場は増えてきますが、ちょっとの意識やケア方法で太らずに楽しくお酒を楽しむことができます。お酒を飲みたいけど太りたくない…なんて人は是非1度試してみてはいかがでしょうか。ダイエットはしていないけど、体のバランスを整えたい人にもオススメですよ!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事