明日のモテるを配信中!

【非モテ男子必見】クリスマスまでに彼女を作る“SNS”ギャル捕獲計画!

【非モテ男子必見】クリスマスまでに彼女を作る“SNS”ギャル捕獲計画!

3,471Views 25 November 2015
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【非モテ男子必見】クリスマスまでに彼女を作る“SNS”ギャル捕獲計画!

SNSの普及によりコミュニケーション範囲が全世界へと広がった今、TwitterやFacebookを利用している人がほとんどではないでしょうか?

個人と繋がることが当たり前のような感覚になりつつあり、どんどん出会いのチャンスは広がっています。

それなら「女の子と出会うのにも使わない手はない!」ということで、今回はSNSから出会うまでのプロセスを紹介したいと思います!

プロセス①:Twitterで暇そうな女の子を探せ!

【非モテ男子必見】クリスマスまでに彼女を作る“SNS”ギャル捕獲計画!

まずはTwitterで「終電 逃した」「渋谷 ひま」などで検索すれば、瞬時に溢れてる女の子を見つけることができるので、検索に引っかかった女の子を片っ端からフォローしましょう。

好感度を上げるTwitter講座

プロフィール画像は顔をしっかり写す

自分の顔に自信がなくてもプロフィール写真が風景や動物など、自分の顔にしていない人はその時点で怪しまれてしまいます。それでも嫌という人は、最低限友達と写っている写真にしましょう。加工アプリで写メ詐欺必須!

プロフィール内容は明るく、趣味なども混ぜる

プロフィール文は極力分かりやすく、プジティブな文章にするのがベスト。「年齢」「何をしている人なのか」この2つは絶対に載せましょう。嘘でもリア充的な趣味を載せておくと共感される可能性があるので◎。

普段のツイートもマメに更新、ポジティブな内容を

普段から「疲れた」「仕事キツイ」など、そんなツイートばかりしている人に魅力は感じませんよね。友達と遊んでいる写真やペットの写真など、女の子が見たくなるような内容でアップしましょう。

プロセス②:リフォローがきたらDMを送れ!

【非モテ男子必見】クリスマスまでに彼女を作る“SNS”ギャル捕獲計画!

そしてリフォローがきた女の子にはすかさずDMを送る! 時間が空いてしまうと女の子の熱も冷めてしまうので、瞬時に送るのが基本。鉄は熱いうちに叩くのだ!

最初はがっつかず様子を見る

DMの1通目から「LINE教えて」なんて言ってしまうとただのヤリモクと思われてしまうので注意。2〜3通は軽いジャブ程度に自己紹介を織り交ぜつつ、DM内で会話を楽しもう。暇な女の子なら大体は付き合ってくれるはず。

プロセス③:打ち解けたらLINEを交換せよ

【非モテ男子必見】クリスマスまでに彼女を作る“SNS”ギャル捕獲計画!

ここが捕獲計画最大の山場。だが今のご時世、女の子がLINEを交換するのに抵抗がなくなっているのも確かなので、ズルズルDMでやりとりをするのではなく、男らしく勇気を出してLINEを聞き出そう。

プロセス④:LINE交換からのアプローチ

【非モテ男子必見】クリスマスまでに彼女を作る“SNS”ギャル捕獲計画!

LINEさえ交換できれば計画の70%は成功したも同然。あとは出会うまでのやりとりをレクチャーしよう!

1.まずは女の子の「怖い」というイメージを取り除く

面白い写メをガンガン送ったり、スタンプや絵文字を活用すると効果的。返信がないからといってしつこく送ってしまうのはNGなのでやめましょう。打ち解けてきたら1度LINE電話で話してみるのもアリ!

2.「まだ誘うの早いかな〜?」ぐらいで1度遊びに誘う

会話が弾んできたら1度「ご飯でも行かない?」とナチュラルに誘ってみよう。送るタイミングが大切なので、いきなり送るよりはテンションの上がった会話の中で滑り込ませるのがベスト!

3.誘いをはぐらかせてきたらチャンス到来!

本気で行きたくないと思っている女の子は返信もしないもの。「ちょっと忙しくて、来週なら時間作れるかも…」なんて曖昧な返信がきたら、女の子はもうターゲットスコープに入ったも同然だ!

4.自分も同様にちょっと忙しいアピール

「俺はいつでもいいよ!」なんて、あまりにも暇な男感を出してしまうと女の子は「ニートなのかな?」と不安になってしまうので、自分も忙しいアピールはしておきましょう。

5.出会える確率の上がる誘い方はコレだ!


「ちょっと空いた時間に30分くらいカフェでも行こうよ」。これがかなり効果的! 女の子も30分くらいなら…と会ってくれる可能性も高まる上、カフェなのでお茶代だけでコスパも◎。

そこで会話を楽しみ、とりあえず手は出さずに帰せば相手からしても好印象! 徐々に距離を縮めていきましょう。

まとめ

一見簡単に始まりそうなSNSでの出会いですが、やはりマメに段階を踏んでいった方が成功率は上がります。合コンやイベントが苦手…なんて人は1度試してみるといいかもしれません。

しかし、最近の画像加工の進化により「会ってみたらまったく別の人間だった」なんて事例もあるので、相手の写真やプロフィールにも注意して見極めていきましょう!

最後に一言…

ただしイケメンに限る

みなさん良い恋愛を!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事