明日のモテるを配信中!

【新入生必見】現役大学生が教えるサークルの選び方!新歓時期を逃すな!

【新入生必見】現役大学生が教えるサークルの選び方!新歓時期を逃すな!

Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

大学生といえばサークル!

サークルといえば大学生!

 

大学生になったら、サークルに入って大学生活を満喫して、、、なんてキャンパスライフを思い描いている人も多いはず。

思ってないそこのあなたも、とにかく一度はサークル入ることをオススメします!!!

嫌だったら途中でやめればいいんですから(笑)。

 

どんなサークルにはいればいいの?

自分に合ったサークルって?

 

今回は、そんな疑問に現役大学生が答えます!

 

サークルに入るメリットって?

 

途中で辞めてもいいからとにかく、最初はサークルに入るメリットがサークルにはあるんです。

人脈

授業ではできることのなかった友達や先輩ができます。

他学部の友達を一番作り易い環境です。

先輩

普段の大学生活で先輩と関わることはまずありません。

仲のいい先輩を学内につくっておけば、履修や楽単のアドバイスをもらえたり、教科書を譲ってもらうこともできるかも。

彼女ができる(?)

サークル内で付き合っているというカップルはよく聞く話。

普段一緒にいる分恋愛関係に発展しやすいのかもしれませんね。

波長が合う友達ができる

同じ学校を志望して入学してきた人たちの集まりなので、気が合う人はもしかしたら高校よりも多いかも。

その中で同じサークルに集まるということは、何かしらの趣味波長が合う人のあつまりということです。

 

もちろんサークルに入らないと楽しい学生生活が送れないということではありません。

でもこれだけメリットがあるんだし、部活と違って辞めるのも簡単!

とりあえず入っとけ!!

 

 

チェック項目を忘れるな!

 

活動頻度

部活とは違うので毎回絶対参加ではありませんが、一応目安程度に確認しておこう。

会費

年会費など決まっているサークルや、飲み会の一回あたりの予算もサークルによって様々。

先輩

自分が1年後、2年後になりたい姿を想像してみよう。

ミスタ・ミスター受賞者を多く排出しているサークル、キラキラしている先輩が多いサークル、大手企業に就職している先輩が多いサークルなど特色があります。

どんな活動をどんな雰囲気でしているか

例えば一口にテニスサークルといっても、名前はテニスサークルだけど飲み会だけのところ、大会にも出場して優勝している真面目サークル、遊び程度にテニスもやってみんなでわいわいしているサークルなど多種多様。

飲み会の雰囲気

サークルといえば飲み会。

飲み会の雰囲気が合わないと地獄。

これは入ってからじゃないとわからない部分もあるので注意が必要。

 

まとめ

 
どこのサークルも新入生獲得に向けて必死。

特に可愛い子・イケメンを入れようと新歓シーズンは気合が入っています。

いろんな意見がありますが、新歓シーズンはとにかくたくさん新歓にいくこと!!

バイトや友達・彼女との約束も大切かもしれませんが、4月だけはサークルの新歓を回ることに注力しましょう。

新歓はサークルの雰囲気・先輩などそこで体感できるし、新入生の友達もできます。

たくさん見て迷ったら全部入ってしまえ!

入ってから違うと思ったものを辞めて減らしていけばいいんです。

部活と違って兼サーしている人がほとんど。

 

1.サークルは辞めてもいいからとりあえず入るべし

2.とにかく新歓は多くいくべし

3.なりたい先輩がいるサークルに入るべし

4.迷ったら全部とりあえず入るべし

5.ビラよりも口コミをたくさん収集すべし

 


 

サークルはリア充大学生になるための一番簡単な道だとも言えますが、サークルだけがすべてじゃないことも覚えておきましょう。

会社でも大学でもないのでゆるーく楽しく気楽に!

嫌なら辞めることもできる、それがサークルです。

最高の4年間になるように今スタートダッシュを決めよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事