明日のモテるを配信中!

女子にバレバレ! 友達をライバル視している男子の非モテ言動

女子にバレバレ! 友達をライバル視している男子の非モテ言動

2,025Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友達って大切な仲間ですが、その一方でライバルでもありますよね。
一番身近な同性だからこそ、「あいつにだけは絶対に負けたくない!」とメラメラしてしまうこともあるはず。
でもそういう男子の嫉妬心って、意外と女子に見抜かれていたりするものです。
ではどんな言動がNGなのでしょうか? さっそく見ていきましょう!

1:ほかの人を褒めると否定or不機嫌

女子にバレバレ! 友達をライバル視している男子の非モテ言動「あいつって何気にモテるよね~」「○○君ってそんな頭良い大学行ったんだ!」など女子が男友達を褒めると、途端に機嫌が悪くなる男子。
中には「モテるっていっても、歴代の彼女みんなかわいくないけどね~w」「でもあいつの行った学部は偏差値低いから」など、無理やり否定をねじ込んでくる人も……。
うーん、なんとも見苦しい!
あなたの株がどんどん下がっていくだけなのでやめましょう。

2:とにかく目立ちたがり

こちらは周りの友達を押しのけてまで、自己主張をする「自分が一番目立っていないと気が済まない」男子。特に合コンなどの飲みの席でよく見かけられます。ほかの友達が喋るターンなのに、「俺はさ~」「俺って~」と、とにかく自分の話ばかり! 挙句には「こいつって顔は良いけど、マジつまんねぇんだよなぁ~」と、友達のディスりまでスタート! でも本当に周囲から愛されて満たされている人って、基本シャシャらないものなんですよね……。

3:男友達をやたらと気にしている

女子にバレバレ! 友達をライバル視している男子の非モテ言動女子に「○○ってどう思う?」「あいつ俺のこと何か言ってた?」と、男友達の動向をやたらと気にするタイプ。男子からするとさりげな~く探りを入れている気なのでしょうが、女子には「あぁ……。ライバル心抱いているんだな」とバレてしまっています。「陰でコソコソ詮索するなんて小さい男だな」と思われてしまう可能性大ですよ。

4:「勝っているところアピール」をする

自分の良いところは存分にアピールしたいものですよね。でも「○○はあそこの企業に内定決まったらしいよ~」「多分俺、年収だけはいいわ(笑)。毎日社畜だろうけど(笑)」と、友達と比べて勝っているところをアピールするのはダメ。女子はすかさず心の中で「でも顔は○○君のほうが良いけどね……」とツッコミを入れています。せっかくの長所が一気にマイナスになってしまうので、アピールをするときは余計なことは言わないように!

女子は基本マウンティング社会で生きているので、男子同士のライバル心や嫉妬心に敏感です。できることなら穏やかそうな人と付き合いたいのは男女共通なはず。変に嫉妬をむき出しにしていると、女子が離れていく原因になるので気をつけましょうね!

 

 

■ライタープロフィール

女子にバレバレ! 友達をライバル視している男子の非モテ言動

 

主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてWeb媒体で執筆中。基本的に根暗ネガティブ。
男に振り回される青春を送っていたため、恋愛に人一倍興味と執着を持つようになる。

座右の銘は何事に関しても「冷静と情熱の間」。

Twitter

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事