明日のモテるを配信中!

【会社じゃ教えてくれない】新社会人の飲み会のマナー

【会社じゃ教えてくれない】新社会人の飲み会のマナー

1,945Views 04 April 2017
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新社会人のみなさん、入社すると歓迎会を皮切りに、頻繁に上司との飲み会が行われるようになります。慣れない仕事でただでさえ大変なのに、就業後まで上司と飲み会なんてやってられないと思うかもしれませんが、これも大事な仕事のひとつ。どうせなら、マナーをきっちり抑えて、仕事にもプラスになる有意義な時間にしましょう!

居酒屋で適当に座るのはNG!上座下座を気にしよう!

新入社員の座る場所はつねに下座です。下座は出入り口に一番近い席。これは注文を伝えたり、いらないお皿やグラスを片づけたりなど、皆の世話を焼くのに便利な場所だからです。ちなみに奥の席が上座で、その場で一番偉い人が座ります。
下の図の1番から順に偉い人が座るようになっているので覚えておくと役に立つはず。
【会社じゃ教えてくれない】新社会人の飲み会のマナー

結構細かく見られてる!?お酒の注ぎ方

当たり前のことにはなりますが、ドリンクは乾杯の合図を待ってから飲みます。
このとき、目上の人と乾杯する場合は、相手よりグラスやジョッキを高く掲げると失礼になるので注意しましょう。

また瓶ビールを上司にそそぐときは、片手で持たず、必ず両手で支え泡立たないようにゆっくりと。
そして、ビールの量がグラスの半分くらいになったら注ぎに行きましょう。断られるかもしれませんがグラスが空になるまで待っていてはNG。断られたら「次は何にしますか?」と次のドリンクを聞きましょう。

上級テク

瓶ビールは右手で持ち左手を軽く添え、瓶のラベルが上になる状態で注ぎます。日本酒の場合はお銚子の中ほどを持って片手で注ぐのがマナー。少しややこしいですが、飲み会のマナーにうるさい上司には名前を覚えてもらえるチャンスです!

一次会の締め。支払いはどうする!?

【会社じゃ教えてくれない】新社会人の飲み会のマナーたいていの場合、新入社員は上司が奢ってくれますが、奢ってもらって当然とは思わずに払う意思をみせましょう。そして、奢ってもらったらきちんとお礼をいうこと。
またこの時にお礼を言ってもみんな酔っぱらっているので、次の日のあさイチに改めてお礼をきちんと言うこと! これは意外と気にする上司が多いのでとっても大切なマナーです。
入社して時間が経ってくるとワリカンになる機会も増えますが、その時には積極的に支払いの仕切りを申し出ましょう。

二次会の定番!カラオケでは?

これも新入社員の席は、一番出入り口に近い場所。ドリンクのオーダーや延長や締めの連絡などを積極的にこなします。
最初は上司にマイクを勧めるべきですが、先に歌えと言われたら、一番手でも気おくれせずに積極的に盛り上げましょう。好きなアニソンやマニアックな選曲はしらける可能性大なので避けて、上司の年代にもよりますが、サザンやミスチルやスマップなどが無難です。スキマスイッチや星野源などでもいいかもしれません。自分の趣味に走るのはNG。

いよいよお開き!お疲れさま

ここまで酔いつぶれずにきたあなたは偉いです。さて明日も仕事!
胃薬飲んで、ウコン飲んで、コンビニでシジミ汁でも買って明日にそなえましょう! お疲れさまでした!

まとめ

いかがでしたか? 顔と名前を覚えられるのは今後の仕事のやりやすさにも大きく影響しますから面倒くさがらずに積極的に参加してみてくださいね! 最初のうちは参加必須です。上司のプライベートな一面なんかも見れたりして意外と勉強になるかもしれません。

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事