明日のモテるを配信中!

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ

1,066Views 30 September 2016
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンまで1ヶ月となり、そろそろ今年のハロウィン何に仮装しようかな?と考え始める人も多いのではないでしょうか?

通常なら流行りのものからコスプレのアイデアソースを得がちですが、今回はプロのおばけから学んでみてもいいかも?
ということで、真似したいおばけがいる!?関東のおばけ屋敷をご紹介します!

よこはまコスモワールド「新・幽霊堂」

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ参照元:http://cosmoworld.jp/

おばけ屋敷に彼女と行きたいけど、彼女が尋常じゃないくらい怖がり!
という人にオススメなのがこちら。
入場前に、恐怖度を選べることができるので、怖いものが苦手な人でも安心なんです。
恐怖度最高レベルの「玉(ヒトダマ)」を選んだ方には、容赦なく幽霊達が襲い掛かってくるとのこと。
日本古来の幽霊達が支配するという恐怖のお堂を乗り物に乗って移動していく臨場感アトラクション。自分で進まなくていいというのも、恐怖度がやや下がるし安心ですよね。

神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
(みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約2分)
営業時間: 11:00~21:00(曜日によって変動有・HP要チェック)
定休日:年中無休
料金:600円(入園無料。アトラクションごとに要チケット)
HP:http://cosmoworld.jp/

よみうりランド「ひゅ〜どろ」

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ参照元:http://yomiuriland.com/sp/2016/halloween/index.html

年に何度も内容が変わるよみうりランドのお化け屋敷。現在、10月31日までハロウィン現地のおばけ屋敷が開催されています。
その名も「ひゅ〜どろ」。
7人のモンスターがチームに分かれて、みんなをびっくりさせようとお化け屋敷をプロデュースしてくれているんだとか・・・!
小さなお子さんでもOKとのことなので、怖さレベルとしては物足りないものがあるかもしれませんが、ハロウィンの参考にする! という意味ではキャッチーで真似しやすいものが見つかるかもしれません。
また、その他にも10月31日まで限定で、プロジェクションマッピング「飛び出す!マッピング〜モンスターからの贈りモノ〜」や限定フードが出ているそうです。

東京都稲城市矢野口4015−1
京王線「京王よみうりランド駅」下車後、小田急バスで5分
営業時間:9:00~20:00(日によって変動あり)
定休日: 不定休(HP要チェック)
ワンデーパス料金:大人(18歳~64歳) 5,400円、中高生 4,300円
HP:http://www.yomiuriland.com/

デックス東京ビーチ「台場怪奇学校」

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ参照元:http://sunrise-e.net/dkg/kuchisake.htm

ある生徒の首吊り自殺をキッカケに事件が立て続けに起こるようになり、廃校にまでなってしまった学校が舞台。
多くのメディアでも紹介されている実力派お化け屋敷でもあります。
Twitterでも怖いと話題。

これは期待できそうです!

東京都港区台場1-6-1 シーサイドモール 4F
営業時間:11:00~21:00(最終受付は20:45)
定休日:無休(点検のための休日有り、ブログや問い合わせで要確認です)
料金:大人800円
HP:http://sunrise-e.net/

浅草花やしき お化け屋敷

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ参照元:http://www.hanayashiki.net/archives/563

江戸時代開園の花やしきで語り継がれる怪談話のひとつ『桜の怨霊』をテーマにしたお化け屋敷は、なんと本当に霊が出ると噂なんだとか……。
お化けは人ではなく、すべて人形なので直接襲われる心配はありません。

(※終了はしない模様)

なんと10月1日から11月30日まで、「勝手に県民の日」と題して首都圏の方限定で入園無料キャンペーンを行っています。

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ参照元:花やしきHP

ちなみに東京都民の方は、10月1日のみ。そう明日ですね(笑)。
その他、神奈川、群馬、栃木、茨城、埼玉、山梨、千葉、つくば市が対象ですので、ぜひHPをチェックして東京のシンボルテーマパークを訪れてみてください。

東京都台東区浅草2−28−1
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
営業時間:10時00分~18時00分(終了時間は変動有)
定休日:火曜日(ただし長期休暇などは営業、HPにて確認できます)
フリーパス料金:大人(中学生以上~64歳) 2,300円(入場券のみの購入も可能)
HP:http://hanayashiki.net/index.html

富士急ハイランド「絶凶・戦慄迷宮」

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ参照元:http://conpetti.com/TP/?p=1576

所要時間50分、歩行距離約900m! 全国屈指のお化け屋敷と言えばやっぱり富士急ハイランドでしょう。
人間の感じる恐怖を徹底的に追求し、舞台となった廃病院の真っ暗な闇を歩く「暗闇通路」、逃げ場のない「監禁部屋」を新設し、闇・音・温度・におい・圧迫感など、人間の本能的な恐怖を体験でききます。
怖くて泣き出す人多発中。

また富士急には、「血に飢えた病棟」という、ヘッドホンをつけ真っ暗な暗闇の中、前後・左右・上下の360度から聴こえてくるリアルなサウンドで、襲われる恐怖を体感できるアトラクションもあります。

【ハロウィン前に】仮装の参考にしたい!関東のお化け屋敷まとめ参照元:http://www.fujiq.jp/attraction/soundhorror.html

山梨県富士吉田市新西原5−6−1
(三島駅・御殿場駅・甲府駅・塩山駅より富士急バス)
営業時間:9:00 – 18:00
休館日:不定休(HPにて告知されています)
フリーパス料金:大人(18歳以上) 5,200円、中・高校生 4,700円(お化け屋敷は別途500円必要)
HP:http://www.fujiq.jp/index.html?mode=pc

自分がおばけに扮するのもいいけれど、まずは本物を体験してからやると、よりリアリティが出るかも?
ぜひこの週末やお得なイベントをやっている10月一杯で行ってみることをオススメします。

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事