明日のモテるを配信中!

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

5,512Views 25 December 2015 (更新日: タイアップ
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

突然ですが、皆さんには”夢”がありますか?

なんだかちょっと重たい出だしでスタートしてしまいましたが、夢があるって「明日のモテるを配信中!」 のMTRLにとって重要なキーワードだと思うんですよね。うんうん。
特に、口だけじゃなくて実際に行動して夢に向かっている姿って女子から見てグッとくるんじゃないでしょうか。

「モテたい」っていうのは、ちょっと置いておいたとしても、そういう人って”人間”としてもすごく魅力的。

昔から、「俳優になりたい」という人は多いけれど、じゃあ実際それを実現させるためにはどうしたらいいのか?
SNSで有名になる? オーディションを受ける? 事務所に入る……?
いろいろな方法があると思うけど、その方法のひとつとして養成所が挙げられると思います。
そこでMTRLは、サンミュージック付属養成所であるサンミュージック・アカデミーに潜入してきました!

サンミュージックといえば、タレントのベッキーさんや女優の安達祐実さん、俳優の塚本高史さん、さらにカンニング竹山 さんまで幅広いジャンルの有名芸能人の方々が所属する歴史のある事務所。

「そんな大手事務所の付属養成所ってなんだかすごそう……」
「実際どんなことをしているんだろう?」

なかなかイメージが湧きにくいかと思うので、今回は「演技コース」という、俳優や女優を目指す人が発声や滑舌、セリフや朗読テクなど演技に必要なトレーニングができるレッスンに潜入! その様子をお届けします。

こちらは、東京校専科 演技コースのレッスンの流れ一例。
【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

このように、1年をかけて演技に必要なスキルを指導してもらえるそう!

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

この日の授業は、漢字一文字を30秒で表現して、それが何なのかを当ててもらうという表現に関する内容でした。

『冬』という漢字を「寒いな~。あ、雪だ~! 雪だるま作ろう!」と身振り手振りを加えて表したり、
『忙』を色々な人に指示をして慌てている様子で言葉を紡いでみたり。

その日いた生徒13人が、今ある自分の表現力と発想を全力で体現していました。

上記の『冬』の表現に関しては、「雪という言葉を入れると分かりにくくなるので、30秒ずっと寒がっていたらどうだろう?」

『忙』は、「急なのか、忙なのかどちらとも解釈できるので、『もう時間がない!』 という言葉を入れたらもっと分かりやすかったかもね」
と具体的な改善点の指導が入りました。

その後は、グループ戦に突入!
テーマはそのまま、漢字一文字を今度は3、4人のグループで演技しながら表します。

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

同じ夢をもった仲間と協力して、全員が分かる表現を試行錯誤!

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい! 【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

これは、『食』を表している一コマ。
グループになることで、より表現の幅が広がり、みんな相談しながら楽しんでやっている様子が伝わってきました。

レッスンを通して先生は、
「何か言われたら『あ~』って思うけど、その『あ~』を積み重ねることが大切」
「恥ずかしがる必要はない。恥ずかしがっている間にいろんなことを逃していく」「欲をもて」
など、これからに必要な言葉を伝えてくれました。

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

当たり前ですが、その話を聴く生徒のみんなは真剣!
上手くできなかった人は、「もう一回やらせてください!」と貪欲にチャンレンジしている姿が印象的でした。

「レッスンは楽しんだ者勝ち。何を求めているか、いち早く感じとって、焦点を合せよう」という先生の言葉でレッスンを閉め、あっという間の2時間が終了。

演じて学んで、仲間を見ても学ぶ。

密度が濃く、自分の改善点を具体的に教えてくれるから、弱点を知ることができそう!

さらに具体的に学校について知るために、実際に通っている生徒さんとスタッフの方からもお話を伺いました。
生徒代表は、今年の6月 からサンミュージック・アカデミーに通い始めたという、高校2年生の勝俣典大(かつまたもとひろ)くん17歳。選んだ理由は 、また、入って変われたことはあるのでしょうか?

レッスンは新たな発見と驚きがあって刺激的

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

――サンミュージック・アカデミーに入った理由はなんですか?

俳優になりたいからです! 目標として、カルピスのCMに高校生役で出演したいなと思っています(笑)。
お笑いが好きなので、たくさん芸人さんが所属している事務所なんだなぁと最初にサンミュージックのことを知り興味を持ったのですが、その流れでサンミュージック・アカデミーのことを知りました。調べてみると、俳優になるための演技力を学べるコースもあるんだ! デビューするためには、レッスンがちゃんと受けたいなと思い、両親に相談しました。

――両親は応援してくれましたか?

はい。僕は今、陸上のクラブチームにも入っているので、レッスンと日にちが重なった場合は、どうするかという部分では指摘されましたが、そういう場合はレッスンを優先することにしました。

普段の生活でも、将来の夢が芸能界の方向に向いていることを納得してもらうために、家で台本を読んだり、芸能のことについて調べたり、目標については相談するようにして自分から”俳優になりたい”という気持ちをアピールするようにしています。

――通い始めて得られたものや、勉強になった ことを教えてください
【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!
このサンミュージック・アカデミーは、毎月講師の先生が変わるので、色々な視点や変わったアドバイスをもらえるので毎回新たな発見があるし、すごく刺激的です。
今日のレッスンは、漢字一文字を自分で表現する内容でしたが、文字ひとつでも物の考え方はたくさんあることを教わりました。僕は、ひとつの考え方しか浮かばなかったので、いろんな視点から見ることが必要だなと気付くことができました。

――その他によかったと思うことはありますか?

仲間ができたことです! 僕、サンミュージック・アカデミーに通っていることは、何人かにしか言ってないんですよ。それは、目標に対して、「なれないよ」と否定される前にテレビ出て、逆に後から友達が「出ていたね!」って言ってくれるようになりたいなと思っているので。
だから、この場所で同じ目標をもつ仲間ができたことは心強いです。同じレッスンを受けている人同士も、通っている歴が違うので、仲間同士でもアドバイスを交換します。
自分ひとりだけで目標を抱えてた頃よりも、気持ち的にも楽になったし、夢に近づくためのステップを踏んでいる実感が少しずつですが感じることができています。

――応募しようか迷っている人に向けてメッセージをお願いします

芸能関係の仕事に憧れがある人は、あのときやっておけばよかったって思う前に応募してみてほしいです! 例え、その夢が失敗してもやらないで後悔するよりはやって後悔したほうがいいかなと僕は思います。
とりあえずやってみる。やってみて合わなくてもそこで学べることはあると思うし、レッスンを受けてこれからの人生のためになることはあると思うし、すごく楽しいですよ。サンミュージック・アカデミーで待っています!

 

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

「事務所とのつながりがあることで、常にチャンスがたくさんあります」

【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

――そう語るのは、アカデミーを担当する 福田敬吾さん。
今度は、スタッフ側から分かる養成所の魅力について教えてもらいました。

――まず、養成所の魅力について教えてください

芸能事務所であるサンミュージックプロダクションと直接つながっているので、レッスンを受けている状態でも、オーディションの話が養成所 に入ってくるチャンスが常にある環境という ことが魅力のひとつです。
事務所経由で情報が来ることもあるので、ジャンルを絞らずいろんなオーディションがあります。そのためお芝居のことに限らず、例えばバラエティ番組などのオーディションを経験することも可能です。

――どのような方が講師をしてくれていますか?

現在は、演技指導がメインの授業内容なので、過去に芝居や役者をやっていた方が、経験を生かして教えて下さっています。月ごとに講師の先生は変わります。

――オーディションのケアもしてくれるんでしょうか?

これが正解! という絶対的なものはないのですが、僕らスタッフが知っている知識や、その子に対して感じていることをアドバイスします。

先生と生徒だけの関係性だけでなく、他のスタッフとも連携を取り、養成所全体でコミュニケーションを大切にしています。その子の夢を後押ししていく環境は整えて、全力で応援できる体制を心掛けていますね。

――サンミュージック・アカデミーを受けてほしい人や、必要としている人材はありますか?

芸人さんが好きでも、俳優になりたいという方でも、どんな方でもぜひ来てほしいです。最初のきっかけは何でもいいのですが、今いる生徒さんは、芸能とか表現が好きだっていう人たちが多いですね。

――生徒さんの中には、実は人前にでるのが苦手だったり、あがり症の子もいると聞きました。通常、その時点で自分には向いてないかもと思いがちですが、そういう弱点があっても大丈夫なんでしょうか?

はい、もちろんです! 入ってから変わっていけることが多いので、最初に「こういう人じゃなくてはいけない」っていうのはないですね。人見知りや照れ屋の人でもいいし。目立つことが好きということに限らなくても、「何かやりたいな」「何か変えたいな」 っていうのをどこかで思う気持ちがあれば十分です。

生徒さんの中にも、入った当初は声が小さくて恥ずかしがり屋だった子が、積極的になってレッスンのなかでもどんどん恥をかけていけるようになったりすることが、よくあります。仕事につながるかどうかは置いたとしても、人間的に成長できると思います。

――生徒さんはどのような活動をされていますか?

サンミュージック・アカデミーの生徒は、お芝居系に強いので、CMとかドラマにオーディション受けて出演する子たちが多いですね。その中から実績が上がった子たちは、プロダクションなどの審査を経て所属となり、そこでまたいろいろな可能性が広がっています。

――4月からは、新しいコースも増えるんですよね

はい。今は、お芝居系のレッスンが中心ですが、4月からは演技のコース、お笑いのコース、声優のコースをつくりまして、さらに専門的に幅広く学べ、目標をもってもらいやすくなります。
学校に通いながらレッスンを受けている人も多いので、春から大学に通うために上京する方でも、学校と両立しながら夢に向かえます。

――読者に向けてメッセージをお願いします!

同じ夢をもった仲間が集まっている場所なので、自分のまわりでは言えなかったことも、この場所なら相談したり、話し合うことで、新たなコミュニケーションができる場所だと思います。新しい自分と出逢えるキッカケにもなると思いますので、ぜひ応募してみてくださいね!

――うーん。なるほど。同じ仲間を持つ仲間と、それを支えてくれる先生たちがいるのは、すごく心強い環境。そんな環境って夢に向かってがんばれるって、すごく魅力的ですね。
歴史ある事務所の付属スクールだから、オーディション情報がたくさんあるっていうのも素敵すぎます!

え、なになに?
4月から、コースも増えてパワーアップするサンミュージック・アカデミーの生徒を今募集している?

いっけなぁ~い! 今すぐ応募しなくっちゃ!

【携帯の方はこちら】
【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

【PCの方はこちら】
【潜入取材】フォロワー買ってる場合じゃねぇ! サンミュージック・アカデミーが今アツい!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事