明日のモテるを配信中!

タイガモンスターが歌舞伎町『Club ACQUA』でホストの体験入店!

タイガモンスターが歌舞伎町『Club ACQUA』でホストの体験入店!

Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもコンニチハァァァ!
歌舞伎町のラブホから出てくる男女、そろいも揃って鼻筋の高さカイジ。タイガモンスターですぅ!

さて、今回はイケメン大学生なら自分のことを過信して一度は考えたことがあるでしょう…ホストクラブに体験入店してみました!

歌舞伎町『Club ACQUA』でホストの体験入店!

大学生バイトの定番といえば居酒屋や塾講師などですが、一つの選択肢として「ホストやバーテンダー」というものもあげられるのではないでしょうか? 女の子とお酒が飲めてお金まで稼げるなんて酒池肉林??

とはいえ、興味はあるものの「怖そう」とか「めちゃくちゃ上下関係が厳しそう」などのイメージを持ってなかなか踏み出せないという方も多いと思います。僕も正直そんなイメージでしたが、実際のところ体験してみないとわかんねえじゃん!?

ということで今回は歌舞伎町のClub ACQUAさんに「体験入店する大学生」として潜入してきましたので、「ホストクラブの体験入店で実際に経験すること」を包み隠さず紹介していきます!

今回僕の体験入店の教育係をしていただくのはACQUAグループ年間No.1の小鳥遊 楓(すごく強い)さん!

なんと小鳥遊 楓(すごく強い)さんも現役大学生でしかも僕と同じ21歳でした…!
なにこの顔面格差。16世紀フランスの貴族と貧民?

同じポーズをしていてもクリリンとサイヤ人化した悟空くらいの差を感じる。こりゃナンバーワンの風格ですわ。ということで、小鳥遊 楓(すごく強い)先生にホストの振る舞いをご教授いただこうと思いますぅ!

それでは早速体験入店!…とその前に?

てっきりいきなりホストの作法等を教わるのかと思っていたんですけど、まずは「そのホストクラブで働くのに合っている人物なのか」を確認するために事前に面接を行うそうです。

面接で受かって初めて体験入店ができるとのこと。
誰でもできるわけじゃないんすね! 意外とシビアだ…!

1.履歴書記入

まずはバイトの定番、履歴書を記入します。
あ、もう用意するのめんどくさい!無理だ!と思った究極のめんどくさがり屋さん。ご安心ください。

ホストクラブではお店側で履歴書を用意してくれるので持ち物は本人確認書類のみ!
学生だったら学生証だけでOKです!

記入事項としては、名前や年齢等の他にもお酒の強さや女の子が好きかなどの項目もあり、ホストクラブならではって感じ!!

2.面接

履歴書をスタッフさんに渡すと、しばらくして先輩ホストさんが説明事項の書類を持ってきてくれ、面接してくれます。面接とはいえかなりラフな感じ。

まずはカンパ〜イ!

話してくれる内容としては

・ホストの仕事の内容
詳しいことは割愛しますが、「30円のお茶を3,000円で売るために自分にブランド力をつける仕事だよ〜」っていう説明がめちゃくちゃわかりやすかった…。
小鳥遊 楓(すごく強い)さんも最初はマーケティングを学びたくてこの世界に足を踏み入れたとのこと。見た目とのギャップありすぎて高低差で耳キーンなるわ。

・そのお店でのルール、給与体系など
プレイヤー目線でのぶっちゃけた話もしてくれました。

こちらは「枕営業ってあるんすか?」って聞いてる時の僕。
学校の事務室で「この単位、なんとか取得したことにならないすかね?」って頼んでるときくらい真剣な眼差し。

業務内容の説明を受けると、レギュラー出勤(週5出勤)が可能か、アルバイト(シフト制)希望かを聞かれます。

お店によってはアルバイト採用をしていないところもあるそうですが、そういった店舗もアルバイト希望の場合は系列店に紹介もしてくれることもあるみたい。

3.テーブルマナーを教わる

面接に通ると、実際に小鳥遊 楓(すごく強い)先生にテーブルマナーを学びます。
テーブルセット一色の説明、席に着く時のお客さんへの挨拶、お酒の作り方などを丁寧に説明してくれました。

「マドラーを混ぜる時には時計回りに回しちゃいけないんですよ。あなたといる時間が早くすぎますようにっていう意味になってしまうので」と語る小鳥遊先生。

手前は「(書類に押す印鑑は上司にお辞儀しているように見えるように斜めに押す みたいだな…)」と思っている僕。

ひとしきり説明を受けたあとは、「それじゃ、同じことをやってみてください。」と突然振られました。僕が慶應生だったから覚えていたものの、何も考えずに聞いてたら危なかったわ〜。あ〜慶應生でよかったわ〜。

初めてブラジャー外す時くらいたどたどしい僕。

ついにヘルプとして卓について接客…!

ヘルプとしての動きや、テーブルマナー等を覚えたらチュートリアルは終了。いよいよ先輩ホストのヘルプとしてお客様の卓について接客をします。

テーブルの上には見たこともない高そうなお酒がボンボン並んでいました。

これ一本いくらスカ?と小鳥遊 楓(すごく強い)先生に聞いたところ、「確か250万円ですね〜。飲んでみます?」と答えられ、さらっと「夜の世界の金銭感覚」を垣間見ました。

ちなみにスト缶に味覚が破壊されている僕の舌は250万円のブランデーを飲んで「おっ!1,500円くらいの味がする!」と反応していました。

卓についてやることはヘルプとして姫(お客様)のお酒をついだり

水滴がついたグラスを拭いたり、一発芸をやったり。
目指す位置としては「合コンの盛り上げキャラ」なのかなと感じました。


そんなこんなで楽しくお話をしている最中にふと僕が「そういえばシャンパンコールってどんなんなんですか?」と口にすると、小鳥遊 楓(すごく強い)先生が「お、みたいですか?笑」とニヤッと笑い、「オリシャン(オリジナルシャンパン)お願いしまーす!ってスタッフに言ってください笑」と一言。

言われるがままにスーツのお兄さんに伝えるとあっという間にホストが集まってきます。「い〜しゃ!い〜しゃぁ!素敵なシャンパ〜ン!」といった感じのマイクパフォーマンスをかましてきます。

ぶっちゃけインパクトが強すぎてあまり覚えてないです。


ホストさんたち「オープンまでスリートゥー!スリートゥー!いーよいしょ〜!」(コルクポンッ)
僕「(勢いがしゅごい…)」


「最高!最高!最高!最高!の〜んで飲んで飲んで!」
「の〜んで飲んで飲んで!」

「タイガが飲〜んで!飲んで飲んで!」

あれ???いつの間にかめちゃくちゃ飲んでるぞ???
肝臓が「いや聞いてないっすwwww」とブチ切れる中、数十万円のシャンパンを体に流し込みます。

そんなん言われたら飲んでまうやろ(照)。
ということでものの1分程度でシャンパンが丸々1本がなくなってしまいました。すごい世界だ…。そんなスピード感と躍動感に満ちた時間は一瞬ですぎ、いよいよ体験入店は締めに入ります。

気になるお給料を大公開!

接客を終えると、担当してくれた先輩ホストと話します。

「実際今日ホストってお仕事体験してみてどうだった?」「めちゃ動きよかったよ!」などと感想を聞いてくれたり、フィードバックをくれたりします。

そして「働いてみる?」とお誘いをいただいてこちら側が「やってみたいです!」と答えたら採用。最初から最後までスピード感がすごい…!

そしてついにお給料を受け取る時…!

ドキドキ…!
ホストクラブで21時から24時まで体験入店をした結果頂ける金額は…

5,000円でした!!!!

1日1本うまい棒生活だったら1年4ヶ月生きられるお金です。

あくまでホストの体験なので数万円もらえるわけではありませんが、3時間楽しく働いて5,000円なら普通にコスパいいのでは?!

結論:ウ◯ジマくんに出てくるようなホストのイメージは古いかも!気合いがある大学生にオススメ!

今回は歌舞伎町のClub ACQUAさんにお邪魔して体験入店の体験(?)をしてきました。僕はホストといえばウ◯ジマくんに出てくるような超スパルタなイメージが強かったんですけど、実際に体験してみると「部活の先輩後輩」ぐらいの関係値で、割と溶け込みやすい雰囲気なんじゃないかなと感じました。

もちろん決して楽な仕事ではありませんが、「カフェバイトなどよりも本質的な接客を学びたい」「気合いはあるからとにかくお金を稼ぎたい!」
という強いパッションを持っている方には、自己ブランディングやマーケティング等、様々なスキル学ぶことができるのではないでしょうか!

ぜひお試しあれ!

歌舞伎町Club ACQUA

ACQUA GROUP
Club ACQUA
TEL:03-6233-9449
東京都新宿区歌舞伎町2-11-4
新宿Lee3ビルB2F

キャンペーン情報!

なんと、今回タイガモンスターが実際に経験した「体入」が手ぶらでOKなキャンペーンで実施中なんだとか。長期休みから東京に遊びに来る人もふらっとホスト体験なんていかがでしょうか?

1. 手ぶらでOK
2. 上京費支給
3. 出張面接(テレビ電話面接対応)

■求人連絡先
TEL:080-1936-4443
LINE:【tsumugiken】

さらに!!
体入希望の際に「MTRL or タイガモンスターのSNSを見た」で


体験入店 5,000円
+
アマゾンギフト券 3,000円

をプレゼント! この機会にいっちょ楽しい思い出作ってみよ?

 

あわせて読みたい!

【人気配信者は歌舞伎町の人気ホスト?!】 ひろちゃらって何者?

【顔が全てじゃない!】モテるぽっちゃりに聞く!モテデブテクニック

【潜入調査】飲みサーの新歓ってヤバイの?! 参加してみたら、めっちゃ楽しかった!

ライタープロフィール


タイガモンスター

現役慶應生ライター。インカレサークルの代表を務めるなど経歴だけはチャラいがその実態は引きこもりツイッタラー。

Twitter

 

関連するキーワード

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加