明日のモテるを配信中!

【会いたくて震える】恋愛体質な西野カナ系男子のトリセツ

【会いたくて震える】恋愛体質な西野カナ系男子のトリセツ

3,845Views 15 March 2017 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、編集長の佐野です。

最近ハマっているものは「チュパカブラ」です。MTRL読者の皆さんはチュパカブラを知っていますか?
主に南米で目撃されるという未確認生物(UMA)で、家畜の血を吸うのだとか。

【会いたくて震える】恋愛体質な西野カナ系男子のトリセツ
https://ja.wikipedia.org/wiki/チュパカブラ

 

そんな世にも奇妙なUMAくらいレアで恐ろしい恋愛体質な男という生命体に最近遭遇しまして、まさにチュパカブラをみるような好奇の目で観察していたのですが、我々MTRL編集部では彼らの存在を「西野カナ系男子」と命名し、その生態について考察しました。

西野カナ系男子の特徴とは

THE・恋愛体質な男:西野カナ系男子とは、人生の中心が「LOVE」で動いている。失恋した日には仕事も手につかない! そんな恋愛至上主義の男たちの総称である。

カナPoint1.女友達が多い

【会いたくて震える】恋愛体質な西野カナ系男子のトリセツ

彼らの正体を見極めるポイントは交友関係にアリ!
とにかく女友達が多いカナ系男子。休日などには女友達との予定ギッシリ。
しかし、思わせぶりな態度から、彼に恋した女友達と謎のドロドロ展開になることもしばしば。
それでも「ありがとう、君がいてくれて本当よかったよ」と感謝を忘れないのがカナである所以。

カナPoint2.オシャレや美容の感度が高い

トレンドのファッションや新作のコスメなど、女の子よりも流行に敏感で感度の高いカナ系男子。
わかりやすく雑誌を見本にしたコーデと、OLよりも時間のかかるヘアメイクや肌ケアでパックも頻繁にしている。また場合によっては整形も辞さない美へのこだわり。

「自分よりも美意識の高い男は無理・・・」とフラれてメンヘラ化するケースも報告されている。

カナPoint3.不器用の尽くしたがり

【会いたくて震える】恋愛体質な西野カナ系男子のトリセツ

付き合う女のライフスタイルに適応し、とにかく尽くすのがカナ系!
家事力も高く、料理も得意。キッチン用品にこだわりstaubの鍋を愛用しはじめたり、調味料にこりだしたりする。

しかし尽くしたがりのくせにアピール下手なので、言葉が足りず過剰な愛情行動に少し気味悪がられることもあるが、笑顔で恋に盲目。GO FOR ITなのである。

カナPoint4.LINEの既読スルーに震える

【会いたくて震える】恋愛体質な西野カナ系男子のトリセツ

とにかく連絡がマメなのもカナ系男子の特徴のひとつ。LINEのレスは即。くだらないLINEにも永遠つきあってくれる寛大さ。

しかし、LINEのレスひとつやウッカリ既読スルーに「なんで返事こないんだろ」とメンブレ(メンタルブレイクの略)。知性とメンタルに欠け、一度メンブレすると本調子に戻るまで時間がかかる。

俺たち恋愛至上主義な男たち

【会いたくて震える】恋愛体質な西野カナ系男子のトリセツ
いかがでしたか? きっと上記のカナ系男子の特徴が当てはまった男友達の顔が思い浮かんだはず。

とにかく恋愛第一の彼ら。恋は人生の充実度をグッと上げてくれる魔法のようなものに例えられますが、恋は山あり谷あり、そのたびに彼ら自身の浮き沈みも激しく、精神の波が一定でないため、ある意味で人間的なめんどくささも持ち合わせる。

今や「恋愛依存」という症状は10代の女性だけのものではない。その言葉が形容する対象が男だと知った瞬間、なんだか女々しさと地雷っぽさを感じるのは何故でしょう。
恋愛の優先順位:最高 のメンズとは今後積極的に距離を置いていこうと思ったのであった。

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事