明日のモテるを配信中!

【スタジアム初出演!】lolが語るデビュー秘話と夢の作り方

【スタジアム初出演!】lolが語るデビュー秘話と夢の作り方

3,957Views 04 September 2015 (更新日:
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【スタジアム初出演!】lolが語るデビュー秘話と夢の作り方

デビュー初月(8/12デビュー)にしてa-nationスタジアムフェスのオープニングアクトを飾った今大注目のルーキーズ『lol』。今回、MTRLモデルの今福歳生がパフォーマンス直後のlolに突撃インタビュー。緊張のスタジアム初パフォーマンスや、デビューからの怒涛の日々を語っていただきました。

初のスタジアムでのパフォーマンス。感想を教えてください。

友祐:僕たち大阪のa-nationにも出演させていただいていて、その際に課題点を見つけたため、前回の課題をひとつひとつ解決し、自分達で満足できるパフォーマンスができました。(マネージャーさんにも褒めてもらえた!笑)

僕たち自身、すごく楽しめましたし、こんなに大きなステージに立つことってなかなかないことなので、これからもずっと立ち続けていたいと思いました。
“もっと頑張っていきたい!”という想いがまた強く増しました。

—:本日、スタジアムは生憎の雨でしたね…。

友祐:僕たちよりお客さんが心配でしたね!風ひかないかなって

hibiki:雨でテンションが低いんじゃないかってちょっと心配しました。でもやっぱり、オープニングアクトということもあり、会場にいる皆さんを盛り上げよう!って頑張りました!

 

【スタジアム初出演!】lolが語るデビュー秘話と夢の作り方-:オープニングアクト、その後の盛り上がりを左右しそうですよね。責任重大でしたね!やはり緊張はしましたか?

全員:しますね!!

友祐:僕たち、いつもめちゃくちゃ緊張するんですけど…やはりhibikiちゃんは全然しないらしいんです!さすがです。笑

hibiki:違うって〜(笑) 緊張するんですけど、いつもそういう風に仕立て上げられるキャラなんです。

直人:いやぁ、でもhibiki姉さんは全然緊張を感じさせないですね。

hibiki:ありがとう。笑

 

デビューして約2週間。怒涛の日々が過ぎていくことと思いますが、それぞれ今思うこと、感じることなどあれば教えてください。

直人:今までは、デビューに向けて活動をしていたんですけど、いざデビューし、他のアーティストさんと同じステージに立ってみると、やはり僕たち、まだまだ未熟さを感じ、”もっと成長していきたい”という志が日々強くなるばかりです。

moca:意識が高くなりました!街を歩いていても、デビューして、声を掛けられる量が多くなりましたね。嬉しい笑

-:わかりやすい実感ですね!

hibiki:渋谷109の前でmocaと友祐といる時、仲が良すぎて大声出したら気づかれちゃって。恥ずかしかったよね!

友祐:ちょっと失敗。笑

-:デビュー前は販促イベントで地方を飛び回っていた印象ですが、どこの何が一番美味しかったですか?

全員:福岡の水炊き!!

全員一致!笑 そんなに美味しかったんですね!羨ましい!

マルイの巨大広告やラッピングトラック、センター街を歩けば『fire!』が流れ、渋谷の街がlol一色に染まっていたかと思います。自分たちで見にいったりしましたか?また、どんな感想でしたか?

友祐:芸能人だ〜って。笑

hibiki:なんだか、全然自分のように見えなかったです。

マルイの前の広告を、初めて見にいった時、5人みんなで見に行ったんですよ。すごく嬉しかった!みんな写真撮ってましたね。

honokaが特に、ポーズとか決め出しちゃって。笑

でもやっぱり、本当に嬉しくて、テンションが高くなりますね!

—:マルイの広告って本当に大きかったじゃないですか?目の当たりにしていると、どんな感覚になるんですか?

honoka:自分に見られている不思議さを感じます。

moca:そこを通り過ぎていく人たちの反応を観察しちゃいますね!

1時間くらい、ずーっと観察してました!笑

—:マルイから少し道を入ると、今度はセンター街で『fire!』が流れているじゃないですか?聞いてみてどうでしたか?

直人:知り合いから、めっちゃ言われますね!「ずっと流れてたぞ!」って。すごく嬉しい。反響を感じました。

honoka:私、地元が京都なんですけど、京都の友達がみんな渋谷までポスターを見に来てくれたりセンター街で『fire!』を聞きに歩いてくれたみたいで、すごく嬉しかったです。

デビューは、ひとつの夢が叶った瞬間であり、また新たなスタート地点に立ったものかと思いますが、今後の夢や目標を教えてください。

友祐:来年には、ワンマンライブをやりたいですね!ワンマンでツアーをやりたい!3年後にはアリーナツアーをしていたいです。

moca:今、lolの曲にバラードがないんですよ。だから、バラードに挑戦していきたいです!

hibiki:ファッションをやりたい!ファッションショーとか出たいし、雑誌にもたくさん出たいし、もうちょっと大人になったら、服屋さん出したいと思います!

友祐:めっちゃ個人的!笑

hibiki:もちろんアーティスト活動を軸に!だよ?笑

honoka:lolでいろんなことに挑戦をしていきたいなって。例えば、バンジージャンプとか!笑

—:MTRL、そういう企画大好きです!是非、実現させたいですね!笑

直人:僕はダンスが大好きなので、さらにダンスを勉強してlolに貢献していきたいです。あと、個人的な目標は、近いうちにムキムキになりたいなって。

友祐:個人的!笑

いつまでに?言っちゃえ言っちゃえ!

直人:あと1,2ヶ月後には、見せれる身体に仕上げたいな!

全員:近っ!!!笑

最後にMTRL読者にメッセージをお願いします!

友祐:僕たちlolの音楽性をもっともっと、みんなに知ってもらいたいというのはもちろんなんですけど、ファッションとかライフスタイルとか、そういう部分でもlolっていいなって思ってもらえる存在でありたいです。よろしくお願いします!

直人:僕、元々プロ野球選手を目指して野球をやっていたんですが、肘を壊してしまい、その夢がもう叶わなくなってしまったんです。
でも、夢が破れて挫折しても、ダンスに出会いました。その出会いを大切に、努力していたら、今度は新しい夢ができていたんです。”何かになりたい”と強く願っていれば、必ずなれると思います。

一生懸命頑張っていれば、絶対に大丈夫!

自分を信じてほしい。

—:以上です。ありがとうございました。

【スタジアム初出演!】lolが語るデビュー秘話と夢の作り方

デビューから半月、怒涛の勢いでオーディエンスを魅了し、存在感を増すlol。
その素顔は、同じ夢を志し互いを尊敬しながら、仲間を大切にする等身大の若者そのものであった。デビューというスタートを切り、それぞれの夢や目標に、彼の旅は始まったばかり。今後のlolの活躍から目を離すことができない。

■アーティストプロフィール

【スタジアム初出演!】lolが語るデビュー秘話と夢の作り方

lol(エルオーエル)はhibiki、moca、honoka、佐藤友祐、小見山直人の男女5名のメンバーで構成されるavex traxの新人アーティスト。

全員がダンスとボーカルを担当。

新人ながらTwitterを始めとしたSNSを中心に話題となっており
10,20代の若者を中心に人気が急上昇している。

デビュー前からiTunes Storeアルバムランキング1位を獲得するなど
今後の活躍に期待が集まる。
SNSリンク:@lol_avex

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事