明日のモテるを配信中!

【モテテク】飲食の接客アルバイトでお客さんから連絡先を聞かれる方法

【モテテク】飲食の接客アルバイトでお客さんから連絡先を聞かれる方法

5,824Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、筆者がアルバイトしている飲食店の女子メンバーの間で「お客さんから連絡先を聞かれるメンズと聞かれないメンズの違いは何か?」について議論になりました。
お客さんから連絡先をよく聞かれる先輩はイケメンというわけではない、いわゆるフツメンなのですが、何故かお客さんからモテるんです。
”バイト先でお客さんから連絡先をもらう”なんてシチュエーションに憧れているメンズはきっと少なくないはず!
いざ実現させるために、今回はそんなフツメン先輩のバイト先でのモテ行動を紹介します。

お客さんが入店してきたら”千葉雄大スマイル”

接客業をする上で当たり前ではあるのですが、もし自分がお店に入った瞬間に優しい微笑みを浮かべられたら「おっ♡」と好印象にはなりますよね。
やっぱり第一印象ってどんなときも大事! あなたの第一印象次第でお客さんの見る目も変わります。

オーダーをとるときは言葉に抑揚をつけて話す

抑揚って人と話す上でめちゃくちゃ重要。
淡々と話されたら「なんかこの店員さん冷たい…怖い…」ってなってしまいがちなんです。だからといって友達のように馴れ馴れしく話されると、「お、おう…」と引いてしまいます。
そこで、話し方に抑揚をつけてプラスαで柔らかい(作り笑顔っぽくない)笑顔で話すと”愛想の良い店員さん”としてお客さんの目にうつるのです。

紳士的に接客する

紳士的=気が利く。店員さんって簡単に言ってしまえば、ご飯を用意してくれる人、持ってきてくれる人、食べる場所を提供してくれる人、にすぎません。
なので、お客さんが少しでも「この店員さん、気が利く…!」と思えばそれだけで好感度がぐんと上がります。
例えば、お客さんがお箸を落としたとします。その時にお客さんに呼ばれる前に自分が気づいてお箸を渡しに行くと、「え、ありがとうございます! 優しい〜気が効く〜」となるパターンが非常に多いんです。
こういうふうにちょっとしたことで気を使えると、それだけで「素敵!!」と感動レベルに持っていけます。

お皿を下げるときに会話を振る

【モテテク】飲食の接客アルバイトでお客さんから連絡先を聞かれる方法この時が一番会話しやすい場面です!
「あの店員さん、すごくいい人だね」となるようなテンポの良い会話をしてみましょう。
例えば、
あなた「この料理どうでしたか?」
お客さん「美味しかったです」
あなた「ですよね! 僕も好きなんです」
お客さん「そうなんですか!?」
あなた「あと、これも美味しいんですよ!」
お客さん「へえ〜! 頼んでみます!」
あなた「ぜひ! じゃあ持ってきますね!」

という感じに。
きっとあなたが去ったあとに、そのテーブルではお客さんとの間で例の「あの店員さん、感じいいよね」トークで花が咲くはずです。

伝票はお客さんが席にいるうちに持っていく

連絡先を聞かれる先輩はお会計を受け取る際の伝票に相手の連絡先が書かれていることが良くあるそう。
プラスαで、伝票を渡す時に「ありがとうございます! またぜひ来てくださいね!」などといった愛想の良い言葉を掛けると完璧です。
この言葉が「最初から最後まで素敵♡ この伝票に連絡先書いてお会計のときに渡しちゃおうかな?」とお客さんを後押しできます。

「内緒なんですけど」と言ってドリンクを1杯サービスする

また、あなた自身が連絡先をもらいたい!と思うようなお客さんがいたら、”あなたには特別に”という意味でこういったサービスをするのもアリ◎
あからさまなので相手のお客さんも意識するだろうし、あなたのことをそのお客さんも気に入っていれば、「この店員さん、私に気があるのかな? 連絡先聞いてみようかな?」となること間違い無しです。

雰囲気イケメンになる

女性は男性に比べて顔面にこだわる人が少なく、どちらかというと雰囲気で好きになります!
だいたい飲食店ってそのお店の制服を着なければいけないので、服装は関係ありません。つまり、首から上が勝負なんです!! なので、見た目を磨くならまず、ウケのいい髪型と清潔感のある肌を目指してみてください!

一石二鳥な接客業

以上のように、好感度の高い接客と雰囲気がモテにつながる飲食店での接客アルバイト。
お金を稼ぎながら出会いもゲットできちゃうなんて、まさに一石二鳥です!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事