明日のモテるを配信中!

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!

2,044Views 01 July 2016
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊富な品揃えが魅力の100円ショップは、生活には欠かせない存在です。

最近は100円ショップのアイテムを上手に使うことで、棚やラックなどのインテリア用品を作る「100円DIY」がブームですね。

というわけで今回は、超便利にできちゃうDIYを紹介します! それもすべて、100円ショップアイテムの揃えちゃいますよ。進行はMTRLモデルとして活躍中の澤村量山くん。よろしくお願いします!

段取り1  簡単な設計図でイメージを具現化

話し合った結果、今回作るのは「靴棚」になりました!

収納に困っていると嘆く量山くん。出来た靴棚はそのままプレゼントしたいと思います!(笑)

 

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!
引用:DIYで自作ピザ窯の作り方 設計図とか計算とか | いち歩

まず、なにを作る場合でも、上図のような設計図を書くこと。慣れないうちからフィーリングでやってしまうと、作っている途中で迷走してしまいます。どの材料がどのくらい必要か、材料の組み合わせ方など把握するためにも、設計図はDIYの要でもあるのです。

段取り2  必要な材料を準備する

さて、次は必要な材料を用意します。

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!

ちなみに今回用意したのが、

・すのこ板 4枚
・L字金具 4個(2個セット)
・ビス1袋

すべて100円ショップの商品です。材料費はたったの700円。

たったこれだけの材料で、シューズ棚が作れちゃうって、DIYまじアツいッス。

段取り3  設計図どおりに組み立てる

さぁ! 設計図ができればあとは組み立て作業です。

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!

組み立てるときのポイントは、丁寧に扱うこと! 材料は木製なので、強くビスを打ち込んでしまうとヒビが入る可能性があります。慎重に取り扱いましょう!

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!

ゆっくりと〜

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!

穴をあける!

ビスを打ち込む際は、打ち込む場所にかる〜く穴をあけておくことで、物理的なヒビ割れを予防できますよ。

ドライバー1本であっという間に完成!

【材料費はたったの700円!?】MTRLモデル・澤村量山が100円ショップのアイテムでDIYに挑戦してみた!

いたる箇所にしっかりとビスを打ち込むことで、強度もバッチリ!

床と接する面から1段目の高さを設けておくと、スニーカーやブーツなど高さのある靴を置けるように工夫しました。ちなみに所要時間はたったの30分。あっという間です。

スプレーやペイントで好みの色に染めると、さらにカッコよくなるかもしれないですね。野外に設置する際は、ニスや耐水性のラッカーでコーティングしておけば、劣化する心配もありません。

簡単に作れるシューズ棚、おしゃれインテリアを安く済ませるために挑戦してみては?

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事