明日のモテるを配信中!

【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』8回目

【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』8回目

80,613Views 03 August 2015
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おいお前ら三週間ぶりだ。

ジャンプとかで人気連載が〝作者都合〟でいきなり休んでた時のあれ。

「なんだよ!せっかく楽しみにして買ったのに今週「ウイングマン」休みじゃん!アオイさんどうなった!?え、ふざけんなよ!」

みたいなあれね。あれ。

って本当にごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
編集長にお願いして今後は不定期月曜に変えてもらおう。。。

お詫びに今回はこの俺も会得するまで苦節2週間。
は、かかった「ただヤりたいだ拳。」奥義の一つ「風林火山」を授けよう。

俺様が2週間かかったって事はお前らは会得まで20年はかかると思うけど。
しかもほんとは一子相伝なんで教えたくない。ていうか教えたらダメ。

まずは【風】

ある日スタバでメニューを見ながら並んでいた。
レジ上部にあるメニューを見ながら僕の番になり一通りオーダーを済ませ、
いざお金を払う時に視線を下げると目の前に天使の様な女の子が僕の小銭を受け取った。

「え!か、可愛い♡いつからそこにいたの!?LINE教えて下しゃい!」

考える間もなく口から気持ちが溢れ出た。

『疾(はや)きこと風の如し』
ダメ元でいい。自分のインスピレーションを信じて迷わず行け。

続いて【林】

LINEを交換したらガッつかず無理はしない。
どんなに早く会いたくてもLINEするのは一日3回くらいの何気ない会話でいい。
既読スルーなんて気にするな。

『徐(しず)かなること林の如く』
彼氏がいるかどうかは聞かない。お前に魅力があれば相手に彼氏がいようがいまいがなんの障害にもならない。

いよいよ【火】

そしてついにやって来た初デートの火。いや日。
大概のヤツはこの第三段階の【火】まで来れない。
【林】の段階でガッつかず【火】まで来るにはベテランの域でも至難の業だ。

とにかく話を聞く。愚痴だろうが悪口だろうが何でも聞く。
で誰と付き合っていようが関係ない。
自分の事を話す時は仕事に誇りを持っているかだけ。
自分がどれだけ凄いかなんて自慢話は御法度だ。

『侵掠(しんりゃく)すること火の如く』
〝侵掠する〟というのは決して攻める事だけではなく、
そう、それはまるで芝生に拡がって行く炎の如く一気に大きな愛で包む事だ。

そして【山】

まさに最大の山場だ。
ここまで来れるって事は今頃彼女がお前のこと気になり始めた辺りか。

さぁここが一番重要だ。
ここがこの「風林火山」最大奥義の見せ場でもある。

一つ。彼氏とのレースに参加するな。
彼女の中で「彼氏とあなたとどっちがいいかなー」なんて葛藤が始まる。下手すると「別れたら付き合ってくれるの?」なんて保険の営業みたいな会話さえ始まる。保険なんかかけさせるな。そしてただヤりたいが為に嘘をついてはいけない。

一つ。他のライバルやパパの様な存在に気付いても動じるな。
ガールズバーで働いてるかもしれないしおじさんと愛人契約をしているかも知れないし素人ものAVに出てるかもしれない。
しかし寛容な心で全てを受け入れろ。

『動かざること山の如し』

とにかくなにがあろうが動じてはいけない。

ただ何度も書いてるけど大前提として「仕事を頑張っている」事が最低条件だ。
それが無ければこの「ただヤりたいだ拳。」の会得は出来ない。
いいか仕事だ。仕事頑張れ。遊んでてもモテるのは20代までだ。

「私、遠距離恋愛無理かも。。。」
いや大丈夫だ、俺なんて至近距離恋愛も無理です。

石川涼です。ただヤりたいだけ。です。

 

■アーカイブ
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』1回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』2回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』3回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』4回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』5回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』6回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』7回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』8回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』9回目
【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』最終回

 

■ライタープロフィール■

【石川涼 連載】『ただヤりたいだけ。』8回目

石川涼(いしかわ りょう)

VANQUISH代表 1975年神奈川生まれ。静岡育ち
2004年よりVANQUISHをスタート。

■Twitter
https://twitter.com/VANQUISHceo

■instagram
http://instagram.com/vanquishceo

 

■MTRLインタビュー
【ファッション界の異端児】VANQUISH石川 涼インタビュー前編:うるさい大人は完全無視!業界の異端児「石川涼」の見つめる変化の向こう側
【ファッション界の異端児】VANQUISH石川 涼インタビュー中編:「ファッション業界を席巻する異端児、石川涼」を生んだ青年時代とは。
【ファッション界の異端児】VANQUISH石川 涼インタビュー後編:「モテの定義は生命力」病弱メンズが流行るわけない!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事