明日のモテるを配信中!

【黄孟志 連載】2回目「錦織の新恋人」活用術

【黄孟志 連載】2回目「錦織の新恋人」活用術

4,321Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【黄孟志 連載】2回目「錦織の新恋人」活用術
学校や飲み会で話題になることの多い「芸能ニュース」

女子との会話のネタにはなるけれど、もちろん知っているだけでモテはしない。
大事なのは、そのニュースに対するキミの見解・コメントなのである!!

本音や正論は一切不要。芸能ニュースをモテツールとして活用すべく、女子ウケだけを狙ったコメント法をご紹介!!

「錦織の新恋人」活用術

世界ランク第5位のテニスプレイヤー・錦織圭さん(25歳)に新恋人ができたと報じられ話題になっていますね。

お相手はモデルの観月あこさん(23歳)という女性で、お洒落だし可愛くてめっちゃ羨ましいのですが、

スポーツ選手であった元恋人と別れてしまっていたことから、世の女子たちからは、

「結局モデルなのね」

「モデルって聞くとちょっとがっかり」

「支えてくれた彼女をポイしてモデルと交際ってミュージシャンによくあるパターン」

というような声も挙がっています。

もちろん独身である彼がどんな恋愛をしようと自由なのですが、口には出さずとも、女子の多くは心の中でそんな風に思ってしまうようです。

今回は、このような「成功者がモデルと付き合った」系のニュースで盛り上がり、女子たちから「やっぱり◯◯くんもモデルみたいな子と付き合いたいの?」と聞かれたとき、その流れを利用して普段は近寄りがたい”モデルみたいな子”をデートに誘っちゃうコメント術を解説します。

ポイントは3点。

・モデルと付き合うことに憧れているミーハー男だと思わせないこと。先ほどの質問に「うん」とだけ答えるようでは、どこにでもいる雑魚だと見下されます。

・モデル系を狙っていることは明確に伝えること。「内面重視だよ」などと善人ぶると、誘う口実を失います。

・ターゲット以外へのフォローも忘れずに。美女というのは、周囲から妬まれることを人一倍警戒しているものです。

そこで、僕がオススメしたいコメントは、

「B専なんだけど、
タイプすぎる子は緊張しちゃうから、
モデルみたいな子がいいんだよね」

です。

“B専”をカミングアウトすることでモデル系美女に劣等感を持つ女子たちからの反感を回避するだけでなく、”緊張しい”だという可愛さをアピールすることで彼女たちに「応援してあげたい」という気持ちまで芽生えさせることができます。本音や正論は一切不要。

あとは、そんなキミの発言を聞いていたモデル系美女に対してこう言うだけ。

「だから、◯◯ちゃんはかなり安心感あるわっ!」

彼女は「モデルみたい」だと言われているため嫌な気はしませんし、普段言われることのない「安心感がある」という評価をするキミに興味津々。周囲の女子も応援モード。

初デートは、決してレストランなどを選ばず、ボロボロな焼き鳥屋にでも連れて行きましょう。

■黄孟志 連載バックナンバー
第1回目:「指原の水着」活用術

■ライタープロフィール

【黄孟志 連載】2回目「錦織の新恋人」活用術KOH TAKESHI

学生時代からフリーライターとして活動開始し、早稲田大学理工学部を中退。

ファッション誌『Samurai ELO』にて恋愛コラムを1年間担当した後、青年誌『週刊プレイボーイ』にて婚活コラムを担当し、連載100回を突破。

書く仕事と隠し事ばかりして、出版不況のなか20代で年に1000万円稼ぐ。

twitter:https://twitter.com/KOH_TAKESHI

 

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事