明日のモテるを配信中!

SNSに生息中!今話題の「サードウェーブ系メンヘラ」の特徴

SNSに生息中!今話題の「サードウェーブ系メンヘラ」の特徴

4,009Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛には、常に危険がたくさん。見えない落とし穴もあれば見えてる地雷も存在する。そんな地雷の代表格といえば、そうメンヘラ。近年、頻繁に耳にするようになった「メンヘラ」、今では立派に市民権を得たかのように思えますが、その種類は多様化しているように思えます。

今回は、メンヘラの特徴と最近話題のサードウェーブ系メンヘラについて紹介します。

メンヘラとは?

メンヘラとは、「メンタルヘルス」の略。主に心の病・精神疾患のある人を指します。近年では、掲示板などのネットスラングに用いられたことから、よりカジュアルな日常会話でも使われるほど一般化し、恋愛関係でこじらせた女や重い女を指したりもする。

MTRL編集部では、メンヘラを3パターンに分類しその特徴を分析しました。

第一のメンヘラ:THE・自傷系メンヘラ

SNSに生息中!今話題の「サードウェーブ系メンヘラ」の特徴
こちらのタイプは古き良きメンヘラ。
別れ話をするとカッターナイフを片手にトイレに篭ったり、リスカ跡が腕にあるなど、外見からメンヘラ認定するのが容易である。

依存体質なため、「別れる」と言えば「死ぬ」と返ってくるが、実際には死なない。
別れてみると案外あっさり他の男(依存先)に乗り換えていることも多々ある。外見的には可愛いパターンも多く、歴代の男にはセカンドなどの雑な扱いをされた過去を持つ。マイメロが好き。

第二のメンヘラ:元気な自称系メンヘラ

SNSに生息中!今話題の「サードウェーブ系メンヘラ」の特徴
飲み会などの自己紹介で「私、メンヘラなんで〜♪」と明るく話す自称・メンヘラ女を見たことがあるだろう。

そう、それが第二のメンヘラである。

あまりにカジュアルにメンヘラを語るので、油断してしまいがちだが「わたし、めんどくさい女だから」という自己申告で保険をかけているとも言える。
基本的に性格は明るく、男が嫌いな女のパターンを理解しているため、第一のメンヘラのような身勝手な自傷行為に走ることはないが、定期的に飴を与えなければ水面下で他の男と浮気をする。
セックスで自分の愛されてる度を確かめるタイプ。スタバが好き。

第三のメンヘラ:SNSの癌!ソーシャル系メンヘラ

SNSに生息中!今話題の「サードウェーブ系メンヘラ」の特徴
現実世界での人格とSNS上の人格が乖離したSNS上に生息する妖怪のようなメンヘラである。
承認欲求が強く、ファボの数を愛の数だと勘違いする。

サードウェーブ系メンヘラ、もしくはソーシャルメンヘラとも呼ばれ、インスタグラムに空の写真とともにポエムを載せたり、ツイッターで恋愛の名言をRTする傾向がある。
また、現実世界でのメンタルリズムが崩れるとSNSで病みアピールをする。SNOWなしでは生きていけない。

めんどくさくない女なんていない

街を歩けばメンヘラにあたるという程、現代に生きる女性のメンヘラ率は高い。
今回、紹介したようにメンヘラには3つのメンヘラがあり、第一のメンヘラのような自傷系女に執着されてしまうと多大な時間と労力を費やし精神的にも消耗する(メンヘラが移るという現象)ため注意をしながら見極めましょう。
男の理想は高くなるばかりだけど、めんどくさくない女なんてこの世に存在しないんだから。

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事