明日のモテるを配信中!

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!

5,756Views 30 October 2016
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、美容学生兼MTRLインターンのごとうです。
突然ですが、「あーお金無いけどヘアカラーしたいな」っていうときありませんか?僕はあります。
しかし美容室に行くとカラーだけでも最低3000円〜4000円は取られてしまいますよね……。
そんなときの味方といえばセルフカラー剤
ドン・キホーテや薬局などで手軽かつ安価に手にはいるのでありがたいです。

かといって、種類もたくさんあるし、どのカラー剤を買ったらいいんだろう!? と迷うところ。そこで今回は、美容学生の僕がオススメするセルフカラー剤を紹介します!
それではどうぞ!

カラー編

ルシードエル・ミルクジャムヘアカラー

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.lucido-l.jp

乳液よりもさらにとろみが強く、まるで「ミルクジャム」のような感覚。
髪へのダメージを軽減し、ムラなく綺麗に塗りやすいです!

ビューティラボヘアカラー

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.beautylabo.jp/color/

うるおい成分のはちみつが配合されており仕上がりのツヤ感が違います!
染めやすい乳液タイプなので、セルフカラーにもってこいですね。

フレッシュライト

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.freshlight.jp/milky/

豊富なカラーバリエーションが嬉しいです。
パッケージの「ブライス」という人形がそれぞれの髪色をしていて可愛いです!

泡カラー編

泡カラーは手軽にムラなく染めやすいので
セルフカラーの強い味方です。

ビューティラボホイップヘアカラー

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.beautylabo.jp/whip/

泡カラーは手軽にムラなく染めやすいのでセルフカラーの強い味方です。
付属の容器に薬剤を入れて振り、出来た泡をもみ込むだけの簡単な商品!
ドンキでよく見かけるものですね。

パルティ 泡パックヘアカラー

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.palty-cosme.jp/lineup/awapack/

泡ハンドソープのような容器をプッシュするだけで簡単に泡が出てくるもの。
泡カラーって泡づくりが面倒くさいのですが、これなら楽にできますね。

ブリーチ編

フレッシュライト

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.freshlight.jp/bleach/

ブリーチの強さを3段階から選べるのは嬉しい!
1番強いメガメガブリーチは市販の中ではかなり抜ける方です!
ちょっとだけ色を抜きたい方にはハードブリーチ。そこまで抜けなくていい方にはナチュラルブリーチをオススメします!

パルティ メチャフラッシュブリーチ

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.palty-cosme.jp/lineup/bleach/

ツバキオイル配合でブリーチのハイダメージを軽減します。
ダメージは抑えつつも、かなり抜けるブリーチ力を持っています!

派手髪用

こちらは明るい髪にしか発色しないのでご注意を!

ビューティンメイクアップヘアカラー

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.beauteen.jp/makeup/

明るい髪用のカラー剤。
発色が非常によく、色味もナチュラルなので「他人と一緒は嫌!でも派手すぎるのも嫌!」といった人に最適。

マニックパニック

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://www.manicpanic.jp/all-colors

カラーバリエーションが半端ないです。
しかも色味もビビットなので、目立ちたい人には超オススメ!
値段の割に内容量が少ないのがちょっと痛いかも…

カラーバター

【お金がないけどオシャレしたい!】美容学生のオススメのセルフカラー剤紹介!参照元:http://ancels-colorbutter.com/

カラートリートメントと呼ばれるジャンルのもの。髪のダメージになるような成分が少ないのが魅力です。様々な色を混ぜてオリジナルの色を作ることができるので
カラーバリエーションは無限大!

まとめ

イベントが多くあったり、衣替えの季節などで何かとお金がないこの時期。
セルフカラーで少しでも節約して、おしゃれを楽しみましょう!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事