明日のモテるを配信中!

【地方グルメ】地元民が推める!長崎に行ったら絶対食べたい佐世保バーガー5選

【地方グルメ】地元民が推める!長崎に行ったら絶対食べたい佐世保バーガー5選

679Views 16 October 2016
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは!
MTRLインターンなのに、佐世保在住の新井です。

今回は、少しずつMTRLに佐世保色をまぶせるようにと、佐世保の代表グルメ「佐世保バーガー」を一挙ご紹介いたします。

ただし、空腹時には閲覧のお控えを!
盛大な、これでもかと言わんばかりの飯テロ記事で、読者の皆さんのお腹の音を鳴らせます!
佐世保に来たことがある人も、まだ佐世保童貞のあなたも、この記事を機会に、佐世保グルメに興味を持っていただければ。目で楽しむだけで気分は食い倒れ、怒涛の飯テロ旅、スタートです!

そもそも「佐世保バーガー」って?

佐世保バーガー・コンペンション協会によると、ひとつの決まったスタイルのハンバーガーを指したものではなく、佐世保市内のお店で提供される「手作りで」「注文に応じて作り始める(=作り置きをしない)」を定義としたハンバーガーの総称のこととなっている。

それでは、なぜ長崎の佐世保にて、こうした独自の食文化が生まれたのであろうか。
「海軍の街」として栄えてきた佐世保は、戦後には米軍基地を抱える街として発展してきた。実は、米軍基地に勤務していた兵士のレシピを元として、日本人に馴染んだ味として作られたのが、佐世保バーガーの始まりだという。
近年、青年会議所が中心となって「佐世保バーガー・フェスティバル」を開催したことなどをきっかけとして、全国区に広がったという経緯があるグルメなのだ!

ミサロッソ

【地方グルメ】地元民が推める!長崎に行ったら絶対食べたい佐世保バーガー5選

佐世保民が声を揃えてオススメする佐世保バーガーが「ミサロッソ」。

自家製バンズがパリパリなのが、他店と明らかに異なるポイント。バンズに挟まれた、ジューシーなパテとシャキシャキとしたレタスとが、食感を楽しくさせる。溶け込んだペッパー・マスタードも、風味を豊かにさせる。
男性には「ミサモンスター」、女性には少しボリュームを落とした「ベーコンモンスター」がオススメ! 市内の大学や高校での文化祭にも、「佐世保バーガー大食い選手権」として出店している、地域に馴染んでいるお店。

【住  所】長崎県佐世保市万徳町2-15
【営業時間】10~20時(月曜定休日)
【公式サイト】http://www.misarosso.com/pc/

山本コーヒー

【地方グルメ】地元民が推める!長崎に行ったら絶対食べたい佐世保バーガー5選

佐世保の老舗喫茶店が出す佐世保バーガーは、非常に上品な味。

こだわりでもある和牛100%のパテが、バーガー全体に肉汁を染み込ませ、味に深みを与える一品。トマトの甘さとタマネギの辛さとが味を際立たせ、濃厚なソースと相まって、一つのバーガーにまとめ上げる。セットで、コーヒーとコーラとが選べるので、気分に合わせて、好きな方を。
カフェだけあって、ゆったりと、落着したレトロな空間で味わえるバーガーは至高。佐世保のもう一つのご当地グルメ「レモンステーキ」もオススメ!

【住  所】長崎県佐世保市島地町1-12
【営業時間】11~翌2時 日・祝11~23時(月曜定休日)
https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42004049/

Stamina本舗 Kaya(伽倻)本店

【地方グルメ】地元民が推める!長崎に行ったら絶対食べたい佐世保バーガー5選

スパイスの効いた王道バーガーを食べたい人は、是非こちらに!

一番人気の「スペシャルバーガー」は、口当たりの優しいバンズに、焼き加減が絶妙なタマゴがポイント。そして何より、コショウとソースのスパイシーさが、味を引き締める。佐世保バーガーの伝統的な味を、しっかりと受け継ぐ王道バーガーだ。
種類も幅広く、ボリューミーなチキンかつがサンドされた「チキンかつれつ」もオススメ。近くの高専生が、帰り掛けに買うというフライドポテトも人気の一品。屋内に席はないため、通りに面したオープンテラスで、開放感を味わいながら楽しめます。

【住  所】長崎県佐世保市大和町113-2
【営業時間】10~20時(月曜定休日)
https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000279/

 Esu and Kei

【地方グルメ】地元民が推める!長崎に行ったら絶対食べたい佐世保バーガー5選

少し、王道バーガーから離れて、冒険してみたかったらこのお店。

フランスパンを想起させるようなバンズに、たっぷりと挟まれたオリジナルのミートソース、それからクリームチーズとがとろけて、非常に濃厚な味わいをみせる一品。
すべて「手作り」としていることが、お店のこだわりとなっていて、「健康においしく」をコンセプトしている、新しい佐世保バーガー。バンズの形も、「山型」と「サンドイッチ型」との2つを選ぶことができ、トッピングも自分のお好みで変えられるので、自分なりのバーガーを注文できるのも、ありがたい。バーガーのプレートには生花が乗せられ、一つの「作品」として提供される、こだわりが優しい。

【住  所】長崎県佐世保市天満町2-17
【営業時間】火~木・日:11時半~19時  金・土・祝祭日の前日:11時半~24時(月曜定休日)
https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000959/

観音茶屋 café bar nature なてゅ~る

【地方グルメ】地元民が推める!長崎に行ったら絶対食べたい佐世保バーガー5選

最後に紹介するのは、なんなんだこのバーガーは! と誰もが驚愕するお店!

無類のワッフル好きのオーナーさんが、試行錯誤のうえで考案した「ワッフルバーガー」は、まさに佐世保バーガーの大転換! 外のカリカリと中のフワフワとが、想像以上に食感を楽しくさせる。また、パテに豚タンを使用することで、しっかりとした歯ごたえ。
ソースをお好みで選ぶことができるので、お酒やコーヒーに合わせて、変えてみるのも面白い。佐世保バーガーに幅を利かせる、他では味わえない一品。作り立てを是非!

【住  所】長崎県佐世保市福石町24-5
【営業時間】18~24時(日曜・月曜定休日)
https://retty.me/area/PRE42/ARE236/SUB23601/100001229498/

佐世保には、まだまだご当地グルメが大量にある。「レモンステーキ」や「海軍さんのビーフシチュー」、それから「海軍さんの入港ぜんざい」……。街の歴史と発展とが、ちょうど反映されたグルメが佐世保のご当地グルメとなっている。
佐世保は、よか街です!  是非、長崎にお越しの際には、佐世保の街並みを風景として、佐世保グルメを思う存分に堪能してください!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事