明日のモテるを配信中!

【学校行きたくない人】夏休み明けのブルーな気持ちを軽減する方法

【学校行きたくない人】夏休み明けのブルーな気持ちを軽減する方法

2,382Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校が始まっている人もまだの人も、夏休みブルーになっていませんか?
夏休みブルーとは、夏休みが終わるころから始まり、学校が始まってからも夏休みを引きずってなんとなく学校に行くのが鬱、という人のことを指します。
今回はそんな夏休みブルーを少しでも軽減させる方法を紹介します。

徐々に生活リズムを戻す

【学校行きたくない人】夏休み明けのブルーな気持ちを軽減する方法定番中の定番ですね。
夏休み中は毎日昼まで寝ていた人も多いと思います。
そんな人が急に朝起きろと言われても無理無理!
まずはベッドに入る時間や起きる時間を1時間ずつ早めるなどして、徐々に生活リズムを戻す努力をしてみましょう!

休み明けの学校の放課後に楽しみを入れる

【学校行きたくない人】夏休み明けのブルーな気持ちを軽減する方法休み明けの放課後はどんどん楽しいことを入れてみましょう。
友達といつも行く店より少し高い焼肉屋さんに行って贅沢するのもよし、狙っていた服を買いに行くもよし。
楽しみが放課後にまっていることで少しは頑張れるような気がしてくるかと思います。

掃除をする

【学校行きたくない人】夏休み明けのブルーな気持ちを軽減する方法家の掃除をしてみましょう。
トイレや洗面所などどこか1か所でもOKです。
掃除を黙々とすることでほかのことは考えなくなり、鬱な気分も一緒にきれいさっぱりすること間違いなし!

行くことを目標にする

【学校行きたくない人】夏休み明けのブルーな気持ちを軽減する方法
学校に行って嫌いな先生の授業を聞いて、課題をやってレポートもテストも・・・。
考えただけで行きたくない気持ちが倍増ですよね?
もうこの際、自分は行くだけ偉いんだ!と思うことにしましょう。
行くことを目標にすれば授業中寝ていったって、課題を忘れて先生に怒られたって
とりあえず「今日はあんなに登校したくなかったのによく頑張った!」と思えます。
たまには適度に自分を甘やかすことも重要です。

人間の3大欲求を満たす

【学校行きたくない人】夏休み明けのブルーな気持ちを軽減する方法人間の3大欲求といわれている食欲、睡眠欲、性欲。
これらを全部満たすプランを練りましょう!
学校が終わったらさっさと帰って、好きなお菓子を食べて、1発抜いてもう睡眠。
たまには自分の欲を一気に満たしてあげましょう!

まとめ

いかがでしたか?
夏休み明けのブルーな気分は、みんな一緒です。
少しでも早く快適な生活をするためにぜひ実践してみてください!

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事